他人の著作をコピペした【「富裕層」って一体どういう人たちなのか? 】が酷い・・・

米国の25-34歳の10万ドル以上の給与の人がローン返済などで難しい状況であり、RBSなどがオートローンやオルタナティブ投資などを控えるべきと言っているなんていう記事を読んでいたのだけど・・・その近くに推奨記事であったモノが酷すぎる。

ZUU Onlineにあった 「富裕層」って一体どういう人たちなのか? なんてのを読んだのだが、酷い
(ひどすぎるのでリンクも張りません)

幽霊が乗ってるから肩こりしそうなレベルだw

 野村総研の出していたレポートの金融資産額での分布分析は、金融資産額の想定値を基にした世帯分類であったが、そのレポートの図表を丸パクリしてちょっとだけ語って・・・

富裕層ってどんな人たちなのか?というパラグラフに入るのだが、最初に書かれているのが「富裕層の実態は分からない」、
えーw まとまってないじゃんw サンプルくらい拾って来いよ!

そして続く内容が 『週刊現代』(講談社)が「発表!ニッポンの『ウラ大金持ち』100人」から今度はパクッって、上位10人を張り付けて、稼いでも税金で大変ですよって終わってた

酷すぎる。馬鹿すぎる。
広告ビジネスなのかアフィリエイトビジネスなのか・・・

富裕層ってどんな人たちか全く語られていなかった。それを主題にして記事書くなんて・・・
せめて、野村総研の分類を載せるのであれば、金融資産1億以上の人の一人や二人をサンプリングして書いたらいいのに、それすらない。


富裕層ってどんな人たちなのか?
役に立たない記事の代わりに・・・

たぶん、1億くらいだと・・・ 至って普通の人だと思う。 三越・高島屋・大丸あたりで石でも投げれば当たると思います。
あとは、たまにちょっと汚い(というか・・・地味な?)格好をした人でレクサスとか輸入車を買いに来る人は多分、準富裕層以上だと思います。

共働き世帯で子供がいても収入が多いけど、旅行などが多い人は準富裕層で富裕層までは少し遠い感じがしますね。
税金対策で山手線の駅近にマンション持ってたりしても資産総額としては大きいけど借金があったりしますし、離婚してると養育費で富裕層が遠のいてるとかもありますw

これだとあんまり面白くないな。

サラリーマン富裕層
運転手ついてる人ならきっと富裕層!
地味なサラリーマン富裕層
給料日なんて気にも留めない人だと思います。忘れていて、お財布の中の現金が減ったので下ろすころに1カ月たった?とかそんな感じで過ごしているのが地味なサラリーマン富裕層もしくは準富裕層でしょう。

無職富裕層
平日昼間にペット用のカゴを持ちつつ服の中にネコを入れて動物病院に来る人は富裕層だったりします。
超富裕層の一族その1
超富裕層の子供は、働きながらパパ(本物)からお小遣いをもらっています。プレゼントを買うんだー、お給料もらったし!と言いながら給料を超えるプレゼントを買いますw

超富裕層の一族その2
私は留守にするけど、泊って行っていいよ!と家を貸してくれますw 別荘も貸してくれる人もいますw

超富裕層の一族その3
呑みに行き過ぎてお金が無くなってきたよ、ちょっと休もうかなと言うと、「ないの?貸すよー」と軽く言ってくる人は超富裕層だと思います、金銭感覚が違うのです。

これもあんまり面白くなかったけど、酷い記事よりはまともかなw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

「ぬれ甘なつと」 と 「栗こわれ」を買う

妻が花園万頭の「春日山」のイチゴ風味というものを会社でいただいたらしく、美味しかったからあなたも食べるかな?買っていこうと言うのでお出かけついでに買ってきた。

個人的には甘納豆が結構好きで、花園万頭だと「ぬれ甘なつと」を数か月に1回程度は買っている気がする。今年に入って3回目だから今年に限って言えば毎月に近いのかw そして同時に買うのが銀座鈴屋の「栗こわれ」。
あと本来の目的の春日山も購入。 

ブランデーぬれ甘なつと なんてものも父の日の近くまでの季節限定らしい商品があった。

両方のお店が東京駅の大丸の1階にあるのでふらっと立ち寄って色々見ながら買えるので(混んでさえなければw)いい感じだ。
そして両方とも定番商品は甘納豆だったりするw

「栗こわれ」は、栗甘納豆の形の割れてしまったものを詰めているパッケージなだけで中身は栗甘納豆である。
そして割れたと言ってもまったく問題ないというか普通の小豆などの甘納豆よりも断然大きいから食べにくいなんてこともない。

封を切るとバクバクと勢いよく食べてしまうので、1日で食べきってしまわないように自制を・・・
目標は3日以上持たせることw

既に春日山の黄色と桃色の2個を食べてしまったw 小腹が空いているときに緑茶かコーヒーと一緒に食べるといいかも。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

クルマのタイヤを履き替えようTURANZAからREGNOへ

購入から7年経とうとしているウチの愛車も世界で一番デザインが良いと今でも思うので、買い替える対象が見つからない。
このクルマがウチの最後のクルマになるのかもしれない。

7年経っても納入時のBRIDGESTONE TURANZA T001 Y91なんていうタイヤを履いている。まだヤマもあって点検時も見かけ上の問題はないのだけど劣化や(以前からw)静粛性も少し気になり買い替え時かもと思い、幾つかの製品をチェック!

静粛性と動作性能が上がっているようだし、これで良いかな・・・

だけど、新しいモデルが出そうでちょっと気になるが、まぁ仕方ないということで、

BRIDGESTONE REGNO GR-XIに履き替えることにしました。

そしてずっと購入手配からメンテまでをしてもらっているところにタイヤ用意しておいてくださいと依頼した。
値段は今すぐでないのですが~と言うので「気にしませんので手配よろしく!」とかっこつけておいたw
クルマの買い替え予定もないけど面倒なメンテをお願いしている立場なので少しは儲けてもらわないとね!

これでGW明けにはタイヤは新品に履き替えだ! 
ブレーキパッドも交換時期を検討したいし、ベルト系とか見てもらおうかなぁ。車検時に更に色々と交換しておくか。
もう少し現役で頑張ってもらう予定だし。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

クマ注意の看板を決済なく発注し自腹で払った人を擁護する正義感

クマ出没注意の看板、県職員「自腹」 不適切事務で県が謝罪

① ある職員が、県内各地でクマが出没していることから注意を呼び掛ける看板の製作を企画
② 随意契約を結ぶための書類作成も不備があり、上司が差し戻しして再作成を指示
③ 上司の決裁も得ないまま看板を発注
④ 業者から請求が来る
⑤ 自腹で払う
⑥ 決算事務で問題発覚



決算事務で発覚しているということは、「予算化されていて決済されていなかったので事実確認をした」「請求書が何らかの形で記録されていたが、自腹で払ったため出金記録と祖語が出た」というあたりだろう。

事務処理を正しくできないのに、「発注した」ということ自体が異常行動です。
購買部門や決裁権限者が発注するというのが出金管理(癒着・横領の対策)の上では必須であり、一般の職員など直接業務に関わる人が直接業務に関わる業者に発注するという行為が認められるものではない。

再作成を指示されて修正せずに時間経過して「発注」という行動に移行している、やるべきことが違う。

これを問題行動としてみないと言うのは、正義感があれば個人で決済して発注していいということになるし、勝手に業者との随意契約で癒着し放題ということを認めることになる。 

不正な出費や不公正な取引を未然防止するための手続きやプロセスというものは勝手に変更していいものではない。
そのためにルールがありプロセスがある。 この決済手続きなどを経ずにある程度の金額までの従業員による決裁権と行動を認めたひとつの形がリッツカールトンのクレドに基づいて認められた例ではあるが、真実の瞬間にどれだけの行動をとれるかという対面系のサービスと、自治体などインフラを運営するというものを同一視するのは無理がある。

この職員を擁護する正義感を持つ人達は、この手の手続きをザルにして不正が起こったら、手続きに不備があるのが悪いとかそんなことをする奴等が悪いというのだろう。


忙しいから勝手にプロセスを変えましたという人達って。。。登録情報が多いから忙しくなるので勝手に減らしましたとか、発注に不備があったけど分からないので放置して契約会社の作業を止めそうになったとか、結局そんな形になるんだよね・・・


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

もしもし鴨よ、鴨よ、鴨さんよ・・・

ぼったくりで鴨られたということでもなんでもなく、鴨です。
鴨ですね

運河や池などに居ますよね、鴨。
以前住んでいたところ(今の家から500mくらいだけどw)だと、小さい川があって鵜とかも居たり鴨もたまに居たのですが・・・
久しぶりに泳いでいる鴨を見ました。

泳いでいる、何故に何故にwww

ここは・・・ 
池ではありません、まして川でもありません。

普段は子供が走ったり、近くの保育園児が戯れてみたりなども見られる芝生の上です・・・


コンクリートで地中設備を作ってその上に50cmくらい盛り土をして芝生を張っただけの簡単な公園というか広場なのですが、雨が集中すると水が溜まってしまいます。


鴨ですね

この2羽から見ればここも水辺なのかなぁ。
空から他の水辺もたくさん見えるだろうに。少し行けば宮内庁の鴨場だってあるわけで・・・

マクロな視点とミクロな視点を忘れずに色々とみていこうと思う。
自由になる時間はたくさんあるのだから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター