内部留保をため込んでいるという批判をする馬鹿に乗る無知は許されない

内部留保を貯め込んでいる、内部留保に課税をなど言う政党が「希望の党」と「立憲民主党」です。

内部留保という言葉や項目は、会計上存在しません。

利益剰余金というなら少しだけ知恵があると言えるけど、それ現金だけではありません。

現預金だって、借金を返済する・借り入れるために必要なんです。企業活動の中で支払いできないですよね。お金は受け取るだけで何も支払わないとなると給与も無しです。お金を受け取るための売掛債権だって現金ではありません、支払いが約束手形だと現金化に手数料(金利)が掛かるの知らないかな。

内部留保は、あってはいけませんか? キャッシュフローがマイナスになって企業がつぶれると給料が上がるんですか?
設備や建物や関連会社の株式や売掛債権や土地に「差し押さえ」とでも貼って現物支給して欲しいですか?

このような無知を公言する人達の方を持つのは、イデオロギー的な違いという衝突や問題を飛び越えた、実現可能性もなく現実解でもない主張であり、

「現実を生き、事実とリスクに向き合う【投資家】と少しでも名乗るのであれば、このような勢力に加担することは、絶対に許されない」

何故ならそれは、現実でもなく、リスクも取らない妄言だからである。


私は株主総会で確認をした、優秀な社員のLoyaltyを上げるための施策は何か考えて実施していますか?
ストック・オプションよりもリストリクテッド・ストックを配るなどが良いと考えている。管理コストが大きいのが問題ではあるので、証券会社はこの辺りを改善した提案をバンバンしてほしいとも思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

2040年アラブとロシアと発展途上国の悲劇(妄想かもw)

ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する  EVへのシフト

どこぞの記事の抜粋:
英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針。大気汚染対策の一環で、電気自動車(EV)への完全移行を目指す。現地有力紙などが報じた。

フランス政府も先に、40年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了を目指す方針を発表している。

英紙タイムズによると、英政府はモーターとガソリンあるいはディーゼルエンジンを組み合わせたハイブリッド車(HV)の販売も40年までに終了する方針。


イギリスやフランスが2040年には内燃機関をもつ自動車の販売を禁止するようなことを言っていると考えられているが、本当にそんなことを考えているのだと思うのか?

目的と手段を履き違える素晴らしき具体例となることだろう

目的:地球温暖化による気候変動や環境からの人的影響の排除
手段:COxの排出削減など




化石燃料を燃焼させることによる二酸化炭素の排出などを含めたエネルギー循環の見直しによる地球温暖化防止である。

電気を作るのに石炭火力発電と石油火力発電や天然ガス火力発電などを進めたとしても状況は悪化方向にしかならないので、全てのクルマをEVにしたとしてその電力を石炭を燃やして作れば世界は大きく変わらない。より多くの化石燃料と電力設備が必要になるだけだ。

EVは端末であって何も変わらない。変える原動力になりえない。太陽光は夜発電しないし、地球の裏から送電すればエネルギーロスで実効性もないし、もし供給されてもその国からエネルギーを断たれたら自国が破滅するとか頼るはずもなし。

バイオエタノールや太陽光水素生成や電気分解による水素生成なども研究されている中で化石燃料を使わない形でCO2排出削減や熱発生の抑制などに寄与できればいいのであって、EVを走らせることは目的でもなんでもなく化石燃料を燃やさないという手段の一部でしかない。

内燃機関を持っていてもバイオエタノールで走ればカーボン的にはプラスマイナスゼロに近づく。石炭をモクモク焚いて電気作ってEVを走らせるのとどっちが環境負荷が小さいか子供でも分かるレベルの話。



アラブの国々とロシアや発展途上国などの産油国(天然ガス含む)の今後

無から有を産み出すがごとく掘ると出てきた石油によって経済や政権が運営されている場合にどのような影響があるのか、ベネズエラやロシアなどの赤字の状況を見ると分かると思うが、アラブのオイルマネー含めて石油を燃やさない使い方を考えなくてはならなくなるだろう。繊維は作るけど燃える部分は要らない部分になるとかも想定する必要がある。

エネルギーとして使えるけれども、価格が維持できないということを考えると発展途上のフロンティアなどでは活用される可能性はある。安くて確立された確実な仕組みがあるわけだから技術的進化も不要である。

しかし、原油市場が広がらないとすれば、将来的にはこれらの国が政情不安になることになる。

売るものが無い、人は居る。権力はオイルに集中している、最悪シナリオだ。 

ロシアとか太陽もないから太陽光発電とか切り替えも出来ません。

2040年に化石燃料をベースにした内燃機関をもつ設備や車などが抑制される形へシフトすると危ない香りがプンプンする。


個人的には、太陽(発電)と水素ステーション兼発電装置(蓄電・蓄エネルギー)と水(農産・畜産可能)のあるところで普遍的または価値変動に強い資産を抱えてのんびりと過ごしたいものである。水なら日本が一番良さそうだなぁ。後は資産タイプの検討が重要だな。
と言う訳で水素押し60銘柄ほどのんびりと調査中・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

日銀、物価2%目標達成「19年度頃」に先送り に文句を言う人達

日経新聞:日銀、物価2%目標達成「19年度頃」に先送り  金融政策は維持 2017/7/20 12:19  これから会見があるんだけど・・・

日銀、物価2%目標達成「19年度頃」に先送り に文句を言う人達は、何を問題だと思っているのだろう。

QQEが問題?

2%に物価を上げると言ったのにできないじゃないか!嘘つき!!と感情的に責めたい?

あとで国債の償還が来たら大変?

銀行預金の金利が付かないから大変?

黒田東彦が嫌い?

安倍晋三が嫌い?

アベノミクスといって、株やってる奴だけ儲かってるっぽくて気に入らない?

アベノミクスといって、企業業績だけ上昇していて気に入らない?

出口で大変になるから? (テーパリングを短期で行う影響は大きいのは見え見えだからやらないと思うんだけど)

経済成長が停滞してるから気に入らない?

給料が上がらない?

失業率は下がってると思うし・・・
出口で極端なことをやられたらコワイとは思ってるけど、あんまりインフレになったら資産目減りしちゃうし。

今って、、個人的には現状維持から少しだけ拡大してるし、いい感じなんだよなー

まぁ、資産買い入れとかしないでも現状維持できるのが望ましいけど、国家戦略特区とか増やして要らない大学潰して置き換えでもしたらいいのにw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

他人に期待しないことを忘れないように。そして法律などを勉強して活用することも忘れないように。

赤の他人なんて期待しちゃいけないんだけど、誠実に何かをするなんて期待しちゃいけないんだけど・・・

ウチだけ様々な負担を強いられた挙句、お金までも取られるのは気に入らない。 百歩譲ってカネを返金なしで我慢するにしても、無視して別な条文を盾にそれを濫用する、この不条理だけは許さん。

他人のことなんて痛くも痒くもないから都合の良い条文を濫用して、他人のことなんて気にしないんだろうなぁ。 数万円だから生き死にの問題でも何でもないんだけど、「おかしなこと」を面倒だから放置して正しい行いのための努力をしない。

責任を果たさないとか勘弁してほしいけど、やはり他人は働かないモノだ。。。


そして別な部分では、不正行為がある。

法律というのは使う気になると使いようはあったりするので、ちょいと調べておいたのだが、自分で掘った穴に自分でハマってくれた。 最近の法改正でより使いやすくなった。

まぁ、何でもかんでも違法行為だから対処しようとまでは思わないけど、事前の取り決めを無視して人の話を聞かずに無視して別な条項を適用してうやむやにするなんて行為をしたのだから、こちらは正しいことを正しく行って成敗しなくては。

法治国家に住んでいることを自覚してもらおう。

さぁ、助さん格さん、やっておしまいなさい。

敵対行為をしたら、殲滅しないとね。

来ない奴は来ない

新卒で入った会社の同期会がタマにあり、全体の1割~2割くらいが集まる。 

10割にしたいと言う酔っ払いもいます。


しかし、出席率が10割になることはないだろう。

まず「同期の中にも病気で亡くなってしまった友人も居る」
それを除いたとしても、やはり10割になることはない。

「急な仕事が入ったので来れない」
「日本に居ない、東京に居ない」



そうでなくとも、
「無料にしても来ない奴は来ない」
「なんなら金を払ったって来ない奴は来ない」

集まることに価値を感じられるかどうか、限られた時間の中で優先事項になるだけの理由があるのかという観点が必要だ。





そして、少しでも多くの出席を目指すことと全員が出席することを実現することは全く別な事なのだと説明しても、酔っ払いは納得しない。目標と実現できることには違いがある、その過程を楽しむことを否定するつもりはないのだが・・・

ただの酔っ払いに絡まれただけなのか。酒が弱いならそこまで飲まないでくれ。

私が出席する価値が色褪せていくような感覚におそわれた。



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター