株主総会は、お土産をもらいに行くところだと思ってないので質問しました。 日本ライフライン株式会社

気になる近場の会社の株主総会に出るんですけど・・・

質問や反対票を入れるつもりのないところには出席しません。
時間の無駄です。

そして、お土産をもらいに行くところだと思ってないので質問をします。

しかし、あんまり建設的な話になりません。株主と取締役は敵対するモノなのでしょうか。
中々、コミュニケーションも難しいですね。


これって考えが足りないよね! ⇒ 機能すると考えております。

日本ライフラインの株主総会、議案4に対する疑問 に書いた通り、以下の質問をした。
3億円の拠出額と1年間の最大付与株数の関係からインセンティブの効果が薄れていき機能しないのではないか?

新しい役員報酬方式について、明らかに検討不足で効果が引き出せない仕組みだったりしましたが、効果があると考えていますと言います。明らかに嘘というか考慮不足なので修正した方が効果が上がるんですけど・・・

株価が下がらないように努力するという効果もあるとか言っちゃってました・・・突っ込みいれるのはかわいそうなので止めましたけど、株価が下がるのを避けるというのを業績連動インセンティブと言ってはいけません。

議案の修正なんてできないからうまく言いくるめて荒れずに終わらせたいということなのだと思います。
建設的ではありません。


こんなこと考えてるの? ⇒ 現時点では考えておりません。

社員数推移
661⇒834(単体で前年比24% 推移549 570 610 661 834 )
829⇒917(グループで前年比10% 推移 734 759 795 829 917 )

何かロイヤルティを維持・向上する施策は考えていますか? ⇒ 考えていません。社員と役員の距離が近い状況があるので今後もそのような文化を維持していきたいと考えています。



社員数を上記のように増やす計画です。営業やサービスなどの管理において人数が増えることは管理不全のリスクが高まります。ガバナンスが効きにくくなりますし、ロイヤルティ(忠誠や帰属意識)が薄い状況になりやすくなります。業績が良くても成績管理などが厳しくなれば楽は出来ませんから施策が必要になってくることでしょう。

これまで何社かのベンチャーなどから大きくなる会社と取引をしてきた経験からすると社員数が400人を超える時、一気に採用を増やした時などで不満ばかり言う人達を良く見るようになりました。

人は、結構大変な問題なのです。リスクマネジメントとしても重要です。品質や信頼性などにヒットします。



現状評価は、オーバーシュートしたら買い増し

営業拠点数を36から46に増やし営業も増やすようなので売り上げの伸びを期待するでしょうが、90%が代理店経由のビジネスということですから、人や拠点を増やすことで容易に売上上昇に結びつくことはないでしょう。

Q2からはイタリアで製品販売がされるとのことです、EU圏内なのでEU域内流通上は制約を受けないはずですから少し期待があります。代理店の努力次第ということもあるのと市場性がどこまで似ているのかが分からないので、うまくいけばウハウハーでしょう。


2018/03期は、人員・拠点増による固定費を吸収できるのかについて、しっかりと見る必要もあります。
読みが甘いと一時的に数値目標を達成できずに売られる可能性もありますので、株価が下側に振れるケースも想定は必要でしょう。
ローリングフォーキャストのドライバー設計がどの程度の精度になっているのか若干疑問(2017年3月期に業績上方修正をしたが売上未達&利益達成になったために上値が重くなった)があるので第一四半期の売上と営業利益率について注視したい。
(オーバーシュートで2,700円~3,000円とか・・・EU域内ビジネスが伸びた!とかなければ普通の買い増しは無し)

以上、上下ハイビスカス柄の服を着た180cmオーバーの髭のオッサンでしたw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

日本ライフラインの株主総会、議案4に対する疑問

日本ライフラインの株主以外(株主でも興味のない人w)には全く意味のないメモです。

株主総会に行こう! と思ってます。
お土産目当てではありません。


日本ライフライン株式会社 第37回定時株主総会招集ご通知を掲載いたしました

http://www.jll.co.jp/pdf/meeting/37_convene.pdf

今回の総会は気になる項目があった。自己株式(自己口分)の処分方法がどうなるのかを気にしていたためである。

懸念は1点、そしてこの制度を入れるならば・・・と思うことが1点である。



役員退職慰労金の廃止とセットにした業績連動型報酬について


3年分の業績連動株式報酬として3億円を拠出するのであれば、当該事業年度の初年度において3億円相当額の株式を購入(信託)し、ポイント上限突破の場合に3年後に100%の割り当て済み株式を付与するが、ポイントが上限に達しないために支給されなかった株式については自己株口に充当するでいいのではないか? ポイント上限値(現在株価で9億円分の株式に相当)と拠出額(3億円で3年分)に差異が大きすぎるので、制度設計として実効性と継続性が見えない。

繰り返しになるが、3年分の報酬として3億円の拠出を前提としているが、現在株価で最大ポイントでの株式付与数で計算すると9億円を超えることで業績連動型報酬として機能しない、制度として何を目指しているのか不明瞭。

業績の上昇は、株価の上昇と連動性があり、株価が上がって付与株数も増えるということになると上昇効果を乗じた形になるので上方に修正され支払われる実質価値がより大きくなるように見えてくるが、実際には信託された3億円で買える分に限定されるはずである。

そうなると業績による付与ポイント数と拠出額の上限で逆転現象が発生するが、役員の頑張るモチベーションは何なのか。

相乗効果も含めて、業績連動性による報酬という性質から拠出額は低く抑えることもできるはずである。

このような観点からポイント制で株式で支給すると株価上昇分を更に上乗せで享受することになるが、現在株価とポイント設定が未熟なために、想定した制度になっていないと思料する。 

制度としての継続性の観点からも妥当性が見えない。自己口分での対応が終わった場合の株式調達コストに跳ね返る上、報酬と株価の連動性における効果減衰に関わる話であり、将来的な設計として具体的な話が必要である。




従業員の雇用と帰属意識向上に向けた施策の確認


決算説明会資料P11にある従業員数を見ると、本年の計画では10.6%の人員増を計画している。
工場の増設や稼働に当たってる部分が多いとは推察されるが、人員の安定雇用と拡充を見据え、更に品質とモチベーションと帰属意識の強化という点でも役員だけにフォーカスするのではなく従業員にもRSUを付与するなどは考えないのか?
(税務面や口座管理などの問題はあるが)


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

10万がうれしかったころは確実に利食いが出来たが、運用額が上がると欲も大きく・・・

日本株の運用を始めた頃は、10万儲かった嬉しいなと思いながらやっていた 
運用の初期は、そのくらいの利益で利確が出来ていたし、3000円台で買ったトヨタとか長期で持つのを決めた株は長期で持っていた。 すぐに運用額も倍になった。利確をすることでマイナスも無かった。

この3年の間に様々な個別株に手を出してきた。評価額が大きく上がった株もあったが、売るタイミングを曖昧に考えていたために、値崩れなどとで利益は半分以下になったこともあった。

利食い千人力 とはよく言ったものだ。 

現実的な線を考えて利確をするのは大切だというのを改めて認識してきたところに日本ライフラインの株価上昇が進んでいる。
日本ライフラインは今日も上場来高値を更新した。

6月1日に続き、本日6月12日に予定通り4,350円で元の持ち分の3分の1の2200株を売った。
儲けでうはうはー

(以下は事前に売りを設定しておいたため、確認した際にはちょっと下がっていたがご愛嬌)
儲けでうはうは2

日本ライフラインは、事前の売り設定の際に懸念していた自己株式の処分で株価急上昇なんてオチはなく役員の報酬として株式を配布する議案を株主総会に出してきた。更にこの議案は800万株の自己株式を他社買収などの原資に利用して上位株主の変動というリスクも考えていたことも杞憂に終わりそうだということを示唆する。

この先の所有株の売却計画としては、この後は、4,630円で1割強を売り、1200株を残す計画にする。 

今後の投資も計画を立てて売買ができるように考えていく、3分の1ずつ売るとか全売却とか・・・
トリガーとしては銘柄別の金額目標が売買計画を立てやすいのかもしれない。 成長性予測とかも考えると難しいなぁ。

あんまり欲張り過ぎない程度で・・・検討しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

持っている株で困ることは流動性

私の持っているとある株は+15%程度になっているのと将来性から売ろうかなと思っているのだが、たった300株しか持ってないのに今日の出来高が800株とか、もう少し上がったら売り抜けちゃおうかなと思ってる株なんて3000株あるけど今日の出来高は1万株とか。 売ろうとすると出来高の3割以上になってしまう可能性が・・・

デイトレをしてる訳ではないので日々困ることでもないけど、この銘柄と「さよなら」しようかなと思う時に苦労するのが流動性。

なので、この手の流動性の低い株は吹き上がり気味という時に売るケースが多い、値動きが激しくなると出来高も膨れる。
そういう意味では投資信託は、買うのも売るのも楽なものだと思う。

そろそろ5月が終わろうとしている。昨年の10月が最高値だった資産だが、昨年の5月も一昨年の5月もそこから3カ月くらいは資産減少になった。今年はどうなのかな。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

北の達人が動いているので売却

2014年の年末近くに東証二部上場された北の達人ですが、今は一部上場になってまして最近また動いているようです。

前回高値を超えたら売りを検討しようと思っていたところ昨日超えてきたので、売却しました。

財務的に大崩れは無さそうかなと東証二部上場時にすこしだけ買った(30万円様子見投資の300株w)

昨日の時点で+160%  税引き後32万円だけw

健康食品がベースなのでアタリがでればもっと跳ねるのかもしれませんけど、2.5倍の株価になれば充分儲かったということで

お花見用のお小遣いをゲットです。

そろそろ桜の季節なので木場公園とか門仲あたりにくりだそうかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター