資産推移2017年4月末を書いていたが、今日は+300万以上で既に別物に・・・

2014年からの資産推移
ネコと戯れる日々201704Trend
2014年5月末と比べて28.4%の資産評価額になりました。
2017年3月末(29.510%)と比較すると0.9%の減少ですが、先週末に日本ライフラインの決算があって今日はS高して、現時点で+30%を超えているのでなんか嘘をついているような感覚。

と言う訳で5月1日付だと、こんな感じ。
ネコと戯れる日々20170501Trend
今日は上げすぎな面もあるので事業計画の発表でプラス評価がでるまではこのあたりが日本ライフラインはピーク圏だろう。
理由としては中期的な事業計画が実現する場合のPER15倍にあたる株価が2750円なので、将来の実現性含めて当面の妥当なレンジに達していると感じるからだ。

そして最近は「株で1カ月で5000万円儲けました」という広告に釣られない心を醸成するためと、ちょっと気になることも出来たので、調べものとまとめをしている。

まぁそれよりもウチの22歳の孫が少し調子が悪いことも大問題だ・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

資産推移はトランプラリーとは無縁すぎる2017年3月末〆

3月も終わり、4月になりました。 もう4月3日の市場も閉まる時間に近い。

会社員を辞めてもう少し経つと3年になります。
辞める前に約2年間かけて構築したポートフォリオは以下のようなものでしたが、3年経って大分変化しました。トランプラリー前には今のポートフォリオになっていたから約半年はほぼ変動なしだ。

2014年資産ポートフォリオ
外貨建ての株式商品を売却したために外貨が大きい(円が高いと判断していたために外貨のまま保有)
ネコと戯れる日々2014ポートフォリオ


2016年からの公社債投信や外貨MMFなどの課税体系変更があって外貨建て商品を軒並み売り飛ばしたり、外国株式インデックスとか海外REITとかベトナム系の株式商品とか色々考えて様々な商品に手を出してみて、思ったよりも成績が伸びなくて売り飛ばすなどを繰り返し売買して現状は以下のような形になっている。日本偏重というか、あんまり色んな商品が残っていない。

2017年資産ポートフォリオ
J-REITももうそろそろ売ろうかなぁと思ってるからそうするとリスク資産が無くなっていきそう。
ネコと戯れる日々2017ポートフォリオ


2014年からの資産推移
ネコと戯れる日々2017Trend
2014年5月末と比べて29.5%の資産評価額になりました。
2016年3月末(24.652%)と比較すると3.89%の上昇ですが、生活費なども支出しているので充分だと言えるでしょう。

しかし、2017年は大きな期待はできません。昨年は色々な商品の売却を進めたけれども、投機対象が見つからずNISAも使わずじまい。今年の運用は、トランプラリーに無縁な推移でもすこしだけ配当もあるから+1%くらいは行くのかもしれない程度の予想。

あとは、銀行にある現金を定期に入れてポイントを稼いで振込手数料やATM手数料を無料にする準備でもするかな。
お気に入りのお店のモノを買うときに振込するのにポイント利用で振込手数料を無料にしてます。
カード払いよりも現金払いの方が相手先の利益率が高いですからね。(銀行には十分利益を上げさせているので気にしませんがw)お気に入りのお店には長く続いてもらわなくてはなりません。

というわけで、定期預金の比率が増えるかもしれません。


そういえば、昔の同僚が別な会社にいるのですが「とあるプロジェクト」が発生するから手伝ってもらうかなとか言ってるらしいと人伝に連絡があった、「面白いと思えるならほぼ無償(最低賃金法に触れないレベルで交通費と合算くらい)でもいいんだけど、たぶん私が面白いと思えないんじゃないかなぁ」と伝えた。

もう生活できると思って仕事辞めたわけで・・・この先はお金じゃないんだよね。

どうしてもっていう話になるなら、無償レベルではない安売りも他人に良くないし「経費別で年間●000万円以上の報酬を出すなら2年くらい」と返答するつもりだけど、面白いと思えればほぼ無償で受けると私が言ってると聞いた時点でそんなオファーはしてこないでしょう。1年じゃ絶対に終わらないプロジェクトだから長いし・・・w



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

2016年末までの資産推移 

年が明けて2017年になりました。 寝てても泣いてても笑ってても時間が経てば明日が来て年が明けます。
明けて早々に昨年の振り返りの資産推移をチェックしています。11月12月の推移からトランプさんの影響がないのが分かります、残念でしたw

2014年5月からの資産推移グラフ
資産推移2016年のネコと戯れる日々

2014年5月末と比べて31%の資産評価額の上昇になりました。
2014年には及びませんでしたが、昨年末比で8%だし、辞めた当時の資産比だと10%くらい増えてます。
生活費なども支出しているので充分です。

2017年は大きな期待はできません。昨年は色々な商品の売却を進めたことと、年末近くまで悩んでNISAを使えませんでした。投機対象が見つからなかった。目標は1%くらいにでもしますかね。

ここ数年来で気になっている銘柄はインテルだったのですが、気になる要因であるIntel Security(MacAfee)の株式51%を2016年9月にファンドに売っちゃいました。残念です。

今後、IoTで踏み台や攻撃元となる機器が乱立するでしょうから、オンチップのセキュリティとかできるといいなぁと思っていたのです。
IoTの波に乗るマイコン事情 第1回
ブロックチェーンで命令発行者の信頼性という元帳管理してそこと通信して機能予定外の命令処理するかどうかを判断するとか組み込めればいいのになぁとかそういう妄想なんですけど、膨らんだ妄想を満たしてくれそうな会社は見つかってませんw


資産運用って技術論争でも騙し合いでも競争でもなんでもないんだから、世界中がうまくやって儲けでウハウハーってなりますようにw


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

不景気なのかなぁ 良く分かりません 2016年11月末の運用状況

宝くじは50%くらい搾取されてる、だからそんなものにカネを突っ込むのは馬鹿だというのを見かけますね。

私は宝くじを買ってます! 

さて、11月末時点での運用状況は以下のグラフのような推移になっている。

状況としては、前月比で-1.39%、日付変わって月が変わり今日も下がって、-2.2%までさがった。
それでも2015年12月31日から見て、約8.5%の資産上昇である。 

たぶん、私の過去の記事などを読んでる人は分かってると思いますが・・・
日々の生活費も支出した上でも、この11カ月で1000万以上は増えてます。
金融資産の現金比率が70%を超えてるから比率としては上出来でしょう。

不景気って何ですかー?


宝くじを買ったり、タバコを吸ったりしてる馬鹿でもこんなに増やせてしまいますw
(来年分はまだ仕込んでないから無理だけど)

資産推移ネコ201611


失業率が景気の遅行指標であるとするならば、現状は十分景気がいいのではないのか?

2016年10月の労働力調査によると、完全失業率(季節調整値)は3.0%と前の月から横ばい
完全失業者数(季節調整値)は197万人と、前の月から5万人減少した。節目の200万人を下回るのは、1995年2月以来、21年8カ月ぶり。



もう1回言っておこう。
不景気って何ですかー?

トランプラリーはウチの資産に全く影響を与えていない事実が少し寂しい。。。 これが不景気か!w

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

2016年10月末までの資産推移 

資産推移20161031

資産は退職時から30%以上増え現状と同等の生活をかなりの期間できるだけの資産になった。
以前みたいに商品分類別に分析するほどの種類と銘柄・商品も持っていないので順調だなという程度になる。

どのくらい生活できるのかなぁというのを考えると・・・

インフレ率1.5%ならば老齢基礎年金および厚生年金なしで、25年(72歳)は今の生活レベルのまま生活できる。

フラットならば30年(77歳)、デフレだったら・・・考える必要もなし。

年金なしでも85歳以上まで生活できるところまでは、まだまだ遠い感じだ。
85歳以上、そんなに生き続けたいとも思わない部分もあるけど生きちゃったのに貧乏で困窮するのはイヤだw

では来年も同じような勢い・利益率で運用ができるのだろうか。 


今の株価、為替はどうも中途半端な感じが否めない、そして上がっても上値は倍とかはないのではないか?、というわけで積極運用からは少しお休みしようか・・・

目標(不動産は除く)の資産総額にはまだ距離があるので、個別株で1000万位だけ運用してあとはキャッシュにするかなぁ。

友人から声が掛かった仕事をするかも考え中、そもそも採用されるか分からないけどw 待遇はプロを雇うには安いからボランティアみたいなものだし、まぁ、まだまだ先の話でもあるし、のんびり決算短信などを読もうと読み始めると・・・昨日上がったのに売り抜けなかった株があり、失敗だったというのが今朝の分析結果(いきなりネガティブw 50%の利益で我慢すべきだったなw)


良いなと思う会社が見つからないのが悪いんだーw
ふぅw


日銀の政策決定会合は現状維持が採択された。

金利リスクについて少し考えたけど分からないw

前回の10年物国債の金利0パーセントを誘導目標にするという件は、IRRBBなどの観点からも金利リスクを下げる効果はあるのだろうとも思うし、日銀当座預金残高の積み上がりなどから見ても資金需要とのバランスは取れていないのだろうから、妥当な方策なのかもしれない。 

なぜ「かも」なのかは、一部マイナス金利やこのゼロ誘導は、貸出金利や国債に影響すると思うのだが・・・長期プライムレートも短期プライムレートも変動していないと言うのは何なのか?という疑問があるためだったりする。
そこから金利リスクに影響するはずなのに・・・

貸し手は、利益を確保したままでやってるんだよね・・・銀行は儲かってる?
資金需要は産業の動向によるものだと思うし、日銀は頑張ってるとは思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター