Colorless Freedomのスタート

年休消化も終わり、本日最終出社。(と言っても、まだ休みが少しだけ残ってるので、午後はお休みw)

お世話になった人や元同僚などに簡単に挨拶を済ませ、事務処理を行い、

「もう付き合いでキャバクラとか行かないよ? 居酒屋程度なら、たまには付き合うよ。それではお先に(引退します)!」、などと他愛のない会話が会社員最後(予定)の会話でした。

計算上は生活費の問題は無いはずだし、まだヒモ状態でもあるので家計としては無収入でもないし、再び働くことがあるとも思っていないので会社員としては最後の会話のはずです。

健康保険や年金等の事務処理は、まだまだ続くことになるけど、晴れて無色透明。

明日からは職業欄には、無職となる。

今日の資産状況を〆たら、そこからが新しいスタート。

生活費などの予算検証をしながら、(低コスト)料理の腕を磨いていこう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

自分の定義としてリタイアって何だろう

現在リタイアまたはセミリタイアに向けて歩みを進めています(という頃の記事)。
自分の定義としてリタイアって何だろう。

フェーズ1:リタイアを意識し始めるまで
転職という経験はなく、同じ会社内で色々な職種を経験してきました。
概ね30歳の時に会社員として入社時の目標をクリアしてしまったという転機もあり、そこでも引退に近い感覚ではありましたが、セミリタやアーリーリタイアというものを考えることはありませんでした。そもそも仕事を辞めるのは60歳かと思ってました。しかし、ネコと戯れるだけの日向ぼっこしてる状態というのもいいかなと思い、楽しくないからや~めたと言えずに仕事っていつまでしなければならないのだろうと考え始めました。

よくよく考えてみれば、お金と自己実現のための手段だった。
じゃ、今いくらあるんだっけ?
幾らあれば生活できるんだっけ?
奥さま会社やめても怒らないかな?
年金ってもらえるんだっけ?

さすがに今まで納めた年金がゼロになるのはイヤだなぁ。そこまでの資産は無いなぁ。最初は年金がもらえるのって25年間(300か月)年金を納めないといけないと思っていて、スケジュールにあと4年とか書いてました。

フェーズ2:無知から現実へ
実際には単なる無知による誤認でした。
引退を意識し、調べ始めて・・・「まぁ、なんということでしょう!」 劇的Before/Afterのフレーズが!
年金納めるだけの余裕があればいいんじゃないか
低収入なら免除もあるけど)。
という訳でリタイアを志向して、制度確認や資産をいじったりを始めたのが1年以上前でした。

フェーズ3:無色へ。だけど自分の市場価値ってどのくらい?
2014年6月末頃には今の会社はやめようかなと決めました。
無色になる(「働かない」「仕事は遊び!」という選択の自由を持つ)ということを志向して。
30ちょっとの頃には、会社を将来作ったら手伝ってとか言われたりもありましたので、まぁそんな遊びもありかなと思っています。そんなことを言っていたヤツは一部上場会社の役員になってそんな話も忘れてそうですが(笑)
そんな話が来たときのネタに、こんな自分の価値はおいくら?という疑問もあり、転職サイトのあなたのお値段的なものを試してみました!


年収や質問にたくさん答え・・・新たなメルマガをいただきました!!
ではなく・・・

あなたの価値は・・・1400万円!
ずいぶん高いじゃないか!今の年収よりも!(釣られました


という訳でエージェントなどからもご連絡をいただくことになり、転職活動というものを始めてみました。

そして試しにやってみたかったこと=お客になること。
そしてとある日本の会社に書類選考依頼すると、以下のようなご連絡がありました。
誠に残念ではございますが、貴殿のお申し出をお断り申し上げることとなりました。
何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

末筆になりましたが、貴殿の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
だそうです。ご丁寧な返信ありがとうございました(笑) そして、お客になる計画は終了しました

じゃ、過去にやってたことにほぼ近いところで(昔会ったことのある人が社長の)日本企業をもう1社試してみると、過去なのでResumeの内容が薄かった(書き直せよw)のもあり、
以下同文です(笑)

そして別なエージェント経由で英検3級だけど、外資系にあたっく!
5社のうち1社は800万とか言ってたけど書類通過
こんな仕事ならやってみたいと言い張ったにも関わらず1次面談通過
(終わった時はお断りくると思ってましたw)
外人のGMという肩書の人と面談。
たぶんダメだなw と思った通り落ちましたw 探してるプロファイルと明らかにあわなそうだしw

もう1社はとりあえず書類は通過し、電話で外人2名様と面談?実施して
英検3級がんばりましたw 結果はお断りをいただきましたw

その他は予選落ちw(書類で落ちました。たぶん)
と思ったら、上記も終わって2週間程度経過したところに、同時期にエージェントから紹介のあった有名コンサルティング会社Mc系の連絡がありました。ハードル高そうだし思った人材が見つからないのでしょうかね。
フェーズ4:面白そうなら仕事は遊び。つまらなそうなら日向ぼっこ
本当にやるかどうかは面白そうと思えるかどうか、3か月くらいでクビでもいいんだし。

人間ドックの結果の方が重要です。健康ならのんびり楽しく過ごせる時間も多くなる。
なので、良い結果が出たら会社は辞めます。

この自由で無色な感じが自分のリタイアという感じなのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

続きを読む

アーリーリタイアメントを考えたきっかけ

21歳
会社に入る時に「35歳である分野の技術でTOP」と目標を立てました。
当然のように自分の経験のある領域に配属されることもなく、与えられた仕事を確実にこなし、3年目の後半に1件の小さなプロジェクトを任されて多少のササクレはあったものの完了して、その後に上司が「ある分野」へ異動を手配してくれました。

30歳
過去の(寝る間もないくらいの仕事と集中をやった成果)現場経験と話術で30歳にはチームリーダーとして実質的にTOPになる。
ある業界において理解度と実際の運用及びコンサルティング能力においては、日本でTOPで世界でも5番以内程度です。
仕事としてやりたいと思ってたことで成果を上げて目標を実現した。

36歳
目標を達成した事実と新たなモチベーションを考え、育てて来た優秀な後進に道を譲るべく別な仕事に移る。いくつかのプロジェクトを管理した後、新しい分野の管理職として10から15名の部下を持ち、プレイングマネージャー

42歳
部下のリカバリーなどに奔走。部下のために心と体をすり減らす必要があるのか?という疑問がわきはじめる。
死ぬ病気かもしれないということもあった。
新規分野の当初目標(約束)は達成したし、この種の苦労は何も役に立たない。ということで、異動させてもらう。

44歳
また違う分野ではじめて見るも会社も投資しないし、前に向かう障壁が多すぎる。
モチベーションを下げるようなオペレーションもある。

そうだ、とりあえず仕事はするけど、なるべく早く無色になろう。

自分で何か楽しそうなことを思いついた時
知り合いで誰かが何かを始めようと思った時に助けてほしいと言われた時(人的資源として、多少の出資)
無理にこの手の苦労を続けるべきでもないから、のんびり過ごす時間的自由を手に入れることにしようと決心した時(無職)

資産の現状から、将来の生活はどのようなレベルでできるのか、そのために必要な資産の運用は?
今の生活レベルと同じで過ごす場合に必要な資産の規模は?

選択の自由を得るために様々な考察をして、実現に向けて前に進もう

時間と体力はお金で買うもの

朝6時からの会議、昼間は様々な仕事、夜21時以降の会議、そして満員電車で揺られて生活するほどの根性と体力はありません。その時、諭吉(1万円札)がささやきました。

「時間と体力はお金で買うもの」

ということで、道でタクシーを拾って・・・という生活(会社は出してくれません)をしていました。
お金結構かかるなぁと、車で通う生活へ(こちらも結構かかりますが)

疲れたよパトラッシュ・・・

アーリーリタイアを心に決めた今、飲んでも電車で帰ってこようと少しずつ修正中です。(電車が無い時間というのもあるので)
更なる修正は必要かと思いますので、節約の観点や実践などの情報は以下のリンク先のブログを参考にできることを見つけようと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター