資産を含め負担能力に応じて負担する仕組みはやめて欲しい

社会保障負担「能力別に」、同時に財政健全化も必須=国民会議原案

社会保障費の負担のあり方について「これまでの『年齢別』から『負担能力別』に切り替え、社会保障・税番号制度も活用し、資産を含め負担能力に応じて負担する仕組みとしていくべき」であると訴えた


負担軽減率を含めて支出の試算(前提)を置いているので、これが資産となると持ち家は微妙になってくる。
現金資産や投資資産がどの程度追いかけられる(紐づけられる)かが分からないが、これが実装された場合、もしも負担率が軽減されず100%負担となった場合、

年間77万円
医療費給付分保険料年額・・51万円
後期高齢者支援金分保険料年額・・14万円
介護納付金分保険料・・12万円
となる。
個人別などになったら、夫婦で倍。

倍までは行かないとは思うが、77万円を毎年徴収されるとなると、非課税で~7割軽減を想定したところからは、50万以上の年間負担の増加となってしまう。

国民年金2人分、健康保険税でざっくり120万の年間経費となる。息吸って吐いてで、120万円。

将来的に負担がさらに増える可能性も高いと考えると、う~ん。。。
この仮定で再計算してみると、現状想定82歳のところが、75歳で資産枯渇となる。

7年分に相当するのか、シャレにならない。
スポンサーサイト

特区で雇用規制緩和 政府検討、残業・解雇柔軟に

昨日の日経1面を読んだ人も多いことでしょう。 私の嫌いな寄生虫や共産党あたりは、きっと大騒ぎすることでしょう。

電子版の無料部分抜粋はこちら:
政府は残業や解雇などの雇用条件を柔軟に設定できる規制緩和を、地域限定で検討する。安倍晋三首相の主導で決める国家戦略特区を活用し、成長産業への労働移動など人材の流動化を進め、日本経済の活力を高める。参院選前は世論の反発を招きかねない労働改革に踏み込まなかったが、特区に絞って抜本的に規制を改革する。

 国家戦略特区は地域を限って大胆な規制緩和や税制優遇に踏み切る仕組み。


中小企業は含めない
下請法が適用され保護対象となるのが資本金3億円以下だったからそのあたりか?
本社は3大都市圏にある
本社はほとんど東京・大阪・名古屋にありそうだけど、

同じ職場で5年超えた契約社員は無期雇用に転換
解雇規制の緩和と並立できるが、意味をなさないとも言えるので、此処にこだわるひとはいるかな。


リタイアするきっかけとしては、金銭的解決がひとつのオプションだと考えている自分にとっては、いよいよだとも言えますが、来年早々という目標に関し実現時間軸としてできるのかなぁ。来年度にはがんばって成立させてみてください。 成立まで長くなると、わたしはそこまで勤めているか分かりません・・・

幾らくらい積み増しを想定してるのかなというのだけが気になります。
そんな仕組みが出来たら、仕事のイヤな部分が減ってしまうな。

概ね夫婦限定の年金増額可能性

そもそも貰えるのかという疑問はさておき、仕組みを理解しておけば利用できそうな仕組み。

加給年金(定額部分が支給されている場合に限ります)
厚生年金保険の被保険者期間が20年以上ある方または中高齢の資格期間の短縮の特例を受ける方が、定額部分支給開始年齢に達した時点で、その方に生計を維持されている下記の対象者がいる場合に支給されます。

年の差があると相手を扶養家族にして加給年金を貰えますね

支給の条件は、年金加入者本人の保険加入期間が20年以上で、なおかつ配偶者と子供が、以下の条件を満たしていることが必要です。

1. 配偶者が、退職共済年金や障害年金を受け取っていないこと。
2. 配偶者は65才未満であること。
3. 年金加入者と同一の世帯で生計を共にしており、配偶者の年収が850万円未満であること。
4. 子供が18才未満、あるいは、20才未満の1級・2級の障害者のとき。

手続のタイミング、世帯主等の異動などの注意点を確認しておこう。

考え、調べ、予測し、行動する。貧乏と学歴と収入

格差とか権利とかを主張する人の中に様々な要因を挙げる人がいる。その一つが学歴など。

家庭の所得が低いほど子どもの学力は低下する?文科省も調査に乗り出す“学力格差”の知られざる実態
上記に関するアンケート結果

私は大学という名前のつくところに行った人間を大卒レベルだとは思わない。大半は役に立たない。

一般論では収入が少ない家庭では、学歴が向上せず、収入も低くなるというのがあるようですが、考えることと調べることを知らないだけではないかと思う。

考え、調べ、予測し、行動する。今の方が自分が学生だったころよりもずっとやり易いと思うし、出来ない方が悪いと思う。

塾や習い事などしたことは無いけど、貧乏だったけど、大学も選んで卒業時に学歴もそれなりになるそしていけるところに行き、収入面は就職する前に計算していた。学費は自分で出した。

年収の世界順位 0.07% 4,769,169

昨年は雑収入があったし、もっと上。

計りしらない不幸はあるかもしれないから、カードのポイントは、あしなが育英会に寄付してる。

しかし、飛べない豚はただの豚だ。狼は生きろ、豚は死ね。

SMBC外貨定期預金特別金利キャンペーン USD10% AUD15%


外貨定期預金特別金利キャンペーン(SMBC 1ヶ月もの)

キャンペーン期間 2013年6月26日(水)~2013年8月30日(金)

10万ドルで1ヶ月で税引き後650ドルなら価値ある。
円からドルに交換するためのキャンペーンは、よく出るんだけど、他の銀行や株式・債権等の売却金を流し込めば出来るというのがポイント!

対象:
1 円資金からのお預入
2 外貨資金からのお預入

MUFGだと円で預金して米ドル換金なら6%(1000万以上で10%)というのがあるけど、円をドルにするためのものです。
みずほやCITIなど無いようです。

資産状況 7月 米国株価の変動でマイナスも総資産は5月比で微増

2013年5月
資産配分状況2013

2013年6月
資産配分状況2013

2013年7月
資産配分状況2013



アベノミクス(円安、株高)と米国株高、米国景気回復兆候でピークだった5月、円高に振れた6月ですが、7月は円安方向に戻り、日本株も上げなおし。相変わらずの変動幅でしばらくはバタバタしているようです。

手持ちの米国株が下がったこともあり金融資産で約4%の資産減少がありましたが、積立の継続と雑収入で金融資産は6月比3.3%増、5月比0.7%増。お付き合いで外貨現金の債券への切り替えなどで新しい色が追加されています。

外国株の方は1年分以上の予算相当額が飛んだとも言えますが、前月の円相場の変動と概ね相殺ですし、この程度はリスク資産に置いていれば想定の範囲内です。

日本株は、対投下金額 +162% (6月 +141%)(5月 +166%)と順調に維持(そもそもの金額が全体比で小さいですが)。リタイア後の出費削減(優待4ヶ月分無料)のためWOWOWの株が下がったら買おうと思ってましたが上げていて買えてません。

来週は参院選で自公圧勝の上げ相場がありそうです。(あんまり上げないでもいいんだけど。)増税決定の下げ相場、FRB緩和縮小の下げ相場が来ると信じて、買いに行くタイミングを見計らおう。実際には外国株が下がるので、その補填程度にしかならないかもしれません。

   にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

水源地帯へのゲリラ豪雨を希望中

最近少しずつNEWSになってはいるけど、結構深刻なペースだと思う。
取水制限まで10日あるかなぁ。

20130719

老人投票率と老人日和見政策によるその場しのぎ


暇な老人の権利と働いて税金納めてる人の権利は同じ

地方の1票の重みは、都心部の2倍

一定額の納税者の主張に重きを置いてという形にならないと、自称社会的弱者の好きな今だけ心地良い、持続力のない寄生社会になる。

今の仕組みは全く不平等。権利が同じでいいわけないだろう。


寄生虫は本体が無くなったら成立しないものだから、本体を支える側を最優先に考えるべきなんだよ。

老人への現在の社会保障は既得権じゃないんだから、変えろ!

適応できないものは生き残らないのは、進化が証明している。

既得権の保護=老人の取り込み=選挙に有利という馬鹿な仕組みは無くなってほしいものだ。

同じ仕事をして同じことして給料が上がるわけない


アベノミクスだろうが何だろうが、
同じ仕事を同じようにして給料が上がるわけない。
同じことをしてたら給料は下がるんだよ。 
能力付けて効率上げて、価値を高めて、給料を上げる。


「年収100万円」人材に成り下がる人

ナレッジワーカーの概念は、従来のホワイトカラーVSブルーカラーという分類を無意味化させる。
大卒・大学院卒であっても、知的生産物を生み出さない社員の価値は低い。
一方、高卒の現場ワーカーであっても、知恵やアイデアによって知的生産物を生み出すことができれば価値あるナレッジワーカーである。


それでも大学でて就職する方が給料は少しは高くなる。
どうするか、そしてどうなるかは最後は本人の準備と努力の結果。


共生から寄生へ 善意が権利に変わる時

生活保護や社会保障などは元々は弱者の救済という善意をくみ取る仕組みであるという理解だが、
いつのまにか権利になっているようで、減額するなとかデモしてるヒマあったら働けよ。

憲法 第二十五条[1] すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。


寄生虫だけになったら、全滅なんだよ。
カネにならなくてもゴミ拾いでもなんでもいいから、
還元しろ!貢献しろ!
アリとキリギリスって知ってるか、馬鹿ども。


だからこんなものもある。

憲法 第二十七条
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。
賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
児童は、これを酷使してはならない。

いやだとか単なるわがまま言ってる奴らは
義務を果たせ! 稼ぎと貯蓄がないだけの寄生虫は保護の必要なし!
勤労の権利と義務のバランスが取れたところでリタイアして自立するんだよ。
寄生するな。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター