報道の国際的な「ルール違反」だらけ というYahooの記事を見て

テレビのニュース報道は、国際的な「ルール違反」だらけ

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/kanren.html

こんなものがあるとは知らなかったけど、本当にその場しのぎや騒ぎたてることばかりしているメディアに踊らされることなく勉強しなくては、と思います。経済や社会保障制度、おまけでダイエット情報を含めて・・・

ワイドショーなどはルール無視してることが以下を読むとよくわかります。
  • 努めて、社会に向けて自殺に関する啓発・教育を行う 
  • 自殺を、センセーショナルに扱わない。当然の行為のように扱わない。あるいは問題解決法の一つであるかのように扱わない 
  • 自殺の報道を目立つところに掲載したり、過剰に、そして繰り返し報道しない 
  • 自殺既遂や未遂に用いられた手段を詳しく伝えない 
  • 自殺既遂や未遂の生じた場所について、詳しい情報を伝えない 
  • 見出しのつけかたには慎重を期する 
  • 写真や映像を用いることにはかなりの慎重を期する 
  • 著名な人の自殺を伝えるときには特に注意をする 
  • 自殺で遺された人に対して、十分な配慮をする 
  • どこに支援を求めることができるのかということについて、情報を提供する 
  • メディア関係者自身も、自殺に関する話題から影響を受けることを知る
スポンサーサイト

資産状況 8月 総資産は5月比で1.5%減

2013年5月
資産配分状況2013

2013年8月
資産配分状況2013

アベノミクス(円安、株高)と米国株高、米国景気回復兆候でピークだった5月、8月は月末に向けて円安方向に戻りつつあるが、株は安い。米国債券の利率が2.8%近くなるなどもあるが、相変わらずの変動幅でしばらくはバタバタしているようです。

資産状況としては手持ちの米国株が下がったことと日本株の下げもあり金融資産で約1.5%の資産減少がありました。

日本株は、対投下金額 +152% (7月 +162%)とやや減少(そもそもの金額が全体比で小さいですが)。

現金はジリジリ上昇していますし、リタイアに向けて徐々に蓄財が進んでいると思います。

   にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

とっとと医療費負担を上げろ!

こんな記事がありました。
「現状では70~74歳の医療費窓口負担が1割に据え置かれていますが、今後(早ければ来年4月から)、新たに70歳になる人から段階的に本来の2割にすることが求められています。その結果、70~74歳の1人当たりの平均自己負担は現在の年4万5000円から7万4000円に跳ね上がります
70歳になる人、バブル期を40歳頃に迎えた優遇された世界を謳歌しこの先も安泰な世代といえる。この人たちのために更なる負担をしたいですか?

跳ね上がるという表現をしなくてはならないほどの上昇幅でしょうか?
これよりも年を取っている人たちも同様。

年金生活とかしてみたいぞ。

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター