前途多難な資産シフト:予定利率が1.25%、初期費用でマイナス30万くらい

予定利率1.97%へと言っていましたが、外国株式売却により1.25%にダウン
資産比30%相当の外国株を売り飛ばした現状ポートフォリオ
実効利率1.25%から少し改善させて1.45%へ
資産配分状況2013-04

株式の配当として2%強の利率が無くなればそんなものか。

パソコンのSSDが壊れてポートフォリオ・データが飛んでしまい、記憶を頼りに買い物(資産シフト)リストを再構築している。
この半月くらいの間に投信にパラパラと投下し始めて、諸経費と値下がりで30万位が初期投資になっている。
この他に株式売却費用が30万ちょっと。この先、円貨にするのに10万以上・・・
投信はノーロードのものが半数以上なのに(-_-;

資産配分状況2013-04
外貨が動かせるようになるのは来週あたりなので、そこで米国債購入のタイミングを見計らって10年債に10%程度を投下しようか、5年、10年経過後のポートフォリオを予定しておかないと、10年債の買う量の目安が合ってるかがイマイチわからない。インデックスとか国債で持ってる人って、現金とポートフォリオの維持は、どうするのかな。
10年債が長すぎなのか、だけど2.5%は欲しいと思うし、そうなると10年債。中々悩ましい。

外貨で入金できそうな証券会社の口座もないし、早く円安が進んでほしい。
昔のSMBC外貨定期預金キャンペーンと同じくらいの出ないかなぁ。今のキャンペーン金利2%で1カ月では入金手数料で飛んでしまうが、片道50銭で円に戻せるから外貨で移動も検討しよう。1ドルあたり1円掛かるよりは良いかもしれない。

外貨建ETFは、MONEXで扱う予定。理由は特定口座で取り扱えること。だけど外貨は受け付けていない。
一長一短があるものだ。

悩ましい。だけど、楽しい。
にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター