リアルビジョン 株式への投資と分析その2

今日の株価は539円、前日比+38円 随分と上がったが多分この先は下がったり上がったりで決算前に少し上がった状態になるものと思われる。
利益予想と将来性についてを再度見直してみると以下のような感じ。

<2015年3月期決算>
のれん益とK2Dの赤字相殺でマイナスとはならないまでも2015年3月期の利益は小さくなる。

6億(のれん) - 3億(K2D赤字) - 3億(本体赤字) + 5億x0.3(DSC利益x子会社期間) = 1.6億(当期利益)

株価500円でPER18倍というところか。

<数字の確認>
  • DSCの決算では5億円の純利益 = 4か月分が連結へ反映される
  • のれん(プラスに働く)が6億円程度発生する
  • 本体は3億弱の赤字
  • K2Dは2億3000万の営業赤字の見込み

<推定>
リアルビジョンは、K2Dの子会社化に向けて株式交換による株式取得を行った。
K2Dの株主であり代表取締役は、この割り当て株式を前提に借株を他社から行い、16万株を12月10日から25日までに処分した。

K2Dは今期は2億3000万円の営業赤字を見込んでおり、1ヶ月間にリアルビジョンの株価変動があることを想定した動きであると思われる。売り出した際の株価は600円程度。

69万株の割り当てのうち16万株を処分したに過ぎないが、そこで得たであろう金額は恐らく1億円程度。
赤字決算になるし、役員としては報酬を受け取るべきではないしと、何らかの現金が必要だったためのアクションであると想像する。

<四半期決算 2月13日前後の予想>
2億3000万の営業赤字+5~6億ののれん、疑義解消はあるだろうが、一時的上昇は3~4倍程度まではあると思う。
その後下げて1000円切るくらいに戻ると思われる。

<先々への展望>
10倍とかを目指すなら、K2Dの状況やDSCの利益上昇の度合いを見極められる時間が必要だろうから、まずは5月の決算+来期計画、その後の進捗と1年よりもちょっと長く持つことになるかもしれない。

ウィル・スミスが出資しているFANCYなので芸能人でも興味を持てば状況も変わるかな。

<短期的に>
2月にスイングいれるかな

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター