Hidden Cost満載の軽減税率って本当にやるのか? 馬鹿だね

財務省とかお役人はどうでもいいんだけど。
うちで買い物してる魚屋さんは、卵焼きとかカマボコとか佃煮とか刺身盛り合わせとか刺身の柵とか色々扱っています。

レジはあるけど・・・個別商品の複数税率に対応できるような代物ではないんだよね。

個別に電卓叩いたり、客としては待たされて時間を浪費したり、店も余計な工数が掛かったり、経営者は納税できちんと計算したりとこのような細かなHidden Costを方々で巻き散らかすことになる。

見掛け上以上のコストが掛かってビジネスサイクルが回れば回るほど価格を上昇させないと利益が出ない構造となる。

Hidden Costにメスを入れるというのはRestructuring(リストラクチャリング)の基本なんだけど分かってないんだろうな。
(お馬鹿な日本人による訳のリストラとは違います、整理解雇のことだけを言うのではありません。)

きっと税率を更に上げないと、不足するという話が再燃することでしょう。

まぁその前に参議院選挙で税率変更の延期とかそんな話がでてくるかもだけど。 

2017年は、増税やHidden Costで不況になりそうだな。
スポンサーサイト

TPPは、カードの切り合いなんだろうな

薬品系の特許保護期間を短くするように要求する国
自動車の税金は保持したい国
穀類の保護をしたい国
畜産物の保護をしたい国

まぁ色々だねぇ

知的財産保護を軽んじてしまったら、困るのは世界だと思う。
薬なんて誰も開発しなくなる。

確かに現存する薬でも十分長命なレベルではあると思う・・・
企業の開発投資(無駄になる可能性も含めて行っている博打的要素もあるだろうが)を止めてしまって、
コピーしまくって・・・ 目指せ どこかの大国????

生活に必要なものを自動化の中で生産できるようになったら別だろうけど、そこまでの世界は見えていない。
今ではないのではないだろうか。

日本は交渉が下手だから、たぶん負けるけど、アメリカ辺りは頭の良い奴が出てくると巧く落としてくるだろう。
自動車の税金とか実際に米国・メキシコ辺りで生産された部品比率も十分高く、実効性がないものをカードとして保持してるしね。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター