錦織圭は、雨の中断のせいで負けたんじゃない

テニスというか錦織圭に興味の無い人は、読んでも分からないと思いますw いつも毒を吐く株とか社会問題とかではありません。

アーリーリタイア後のささやかな趣味の側面をたまには書いておきます。(毒吐いてますw)

やっとくだらないニュースも落ち着いてきたことだろうから、思うことを吐き出してしまおう。

錦織は、雨で中断を挟んだから、そしてボールが重くなって負けたというようなニュース記事でいっぱいだ。

我慢ならない。

はっきり言って違う。

そんなことを書いている奴らはアフィリエイトとか広告料が欲しいだけの偽物だ!

中断前の6ゲーム+5ポイントをちゃんと見ていたのか?その前の2試合やWTFフェデラー戦以降の彼を見てきたのか?

ガスケの最初のサービスゲームで簡単に落としすぎている。ほとんどミスだった。
最初の時点ではガスケもストロークミスが多かった。それでもお互い入るケースもあったからブレーク合戦になっていた。
確かに自分からストレート・クロスと展開して攻める姿勢もあった。全仏1回戦ではクロスのラリーに執着して回りこんでフォアを打ち込まれるという負けパターンを演じていたので、このチャレンジは本当に価値があった。
ガスケ相手に時間を与えてしまうようなバックハンド・クロスのラリーをしたらドロップショットやダウンザラインが飛んでくるから、展開しながら攻める姿勢は本当に価値があったのだ。しかしミスが多すぎた

第7ゲームの中断の前はUnforced Error3本でブレイクポイントを握られていたし、その前だってサービスブレークされているのだ。

雨のせい?中断のせい?

負けたのはミスを修正する能力と雰囲気にのまれて冷静さを失ったことの差だ。
先にミスしてくれたからガスケはそこから修正することができたのだろう。

2014年から変わってきた錦織のキャリアの中で、

同じような展開に2014年全米決勝チリッチ第1セット第1ゲームブレークポイント以降、2014年WTF準決勝ジョコビッチ第3セット第1ゲームブレークポイント以降、2015年全仏QFツォンガ第1,2,5セット、2015全米1回戦ペール4,5セットマッチポイント以降、2015ジャパンオープンSFペール第2セット以降、2016年全豪QFジョコビッチ(あのジョコビッチは昨年来最低レベルだった)など、ミスをして修正するというところのバラツキがあるのだ。
同じような状態だったところなのに、相手がミスしてくれて勝ったケースも多い。 最近だとモンフィスやフォニーニなどがそうだと思う。


錦織圭は、2014年の全米Openの際に「【勝てない相手も、もういない】と思うので」と言った。

確かにテニスのストロークなどの技術は世界トップクラスでBIG4とも互角に渡り合うレベルになった。
その年の前半でのナダル戦、フェデラー戦など本気の彼らと戦って勝つことが出来るかもしれないレベルになってきたと感じたのだろう。

しかし同じ年の2014年ツアーファイナル準決勝ジョコビッチ戦の第2セットから第3セット第1ゲーム15-40まで見た時、「錦織、勝ったかも!」と思ったが、そこからミスを連発してジョコビッチは修正して結局1ゲームも取れずに負けたのである。
ツアーファイナルの後でジョコビッチは言った。
「我々TOP4とラオニッチや錦織たちRising Starsにはまだ大きな差がある、グランドスラムを勝つのは我々の中の誰かだ」

それが今回も出たのではないだろうか。

グランドスラムで勝ち切って優勝するということを成し遂げるためには、まだ何かが必要なのだろう。


錦織圭 が高確率で勝てていないのは 
  • ディフェンス力が高く、隙を見逃さずに打ち抜いてくるタイプ
    ジョコビッチ、フェデラー、マレー、(バブリンカ)
  • トップスピンの回転数が多く跳ねるショットでストロークしてきて、チャンスボールをうちぬくタイプ
    ナダル、ガスケ
勝ったり負けたりしそうになるタイプ
  • バンバン打ってくる&ドロップショットのタイプ(サーブ200Km/hくらい)
    ベルダスコ、ペール、(キリオス)
  • 1stも含めてサーブにガンガンアタックしてくるビッグサーバータイプ
    イズナー、クエリー、(キリオス)
  • バックハンド・クロスのラリーに執着してしまい、回りこんでフォアのダウンザラインなどを打ち込んでくるタイプ
    ラオニッチ、キリオス、(フェレール)

サーブもストロークも本当にスゴイと思う。たぶん2015年の勝ちきれないという状態と同じところが課題なのだと思う。
フェデラーとの2015WTFでの試合は負けたけど楽しそうだった。

体力も確実についてきている。
コーチのダンテとチャンとともにステージを更に上がって欲しい。

これからはウィンブルドン、リオとまだまだ熱い思いと戦いがあることだろう。
君は出来る! 錦織圭 がんばれ!

まだまだ生活時間のずれた生活は続きそうな予感。ふぅ、お昼寝しよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
スポンサーサイト
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター