歩いて142種をコンプできる確率は1億分の1よりも低いのだろうw

アーリーリタイア後の好き勝手に使える時間を最大限に活用して、ポケモン142種コンプしましたw

新浦安に近かったからコンプできたんだろうなと言うのが率直な感想。

居住している近辺(半径200メートル)で出会ったことも無かったものが多数いたために80種(142種中)程度しか捕獲できなかった。

海岸沿いの公園などでは、近所で見かけないものが多種捕獲できる。

これは、地域的な格差が大きいデザインだなぁ。

ウチから海岸沿いの浦安市総合公園まで直線距離で約5Km、実際の移動距離にすると7Km程度になると推測される。
最後の1Km程度の範囲でしか捕獲できないポケモンが数種いたのでこれを歩いてツールを使わずに捕獲しようとするとコンプできる確率は、1億分の1くらいになるのではないだろうか。

往復14Kmをずっと歩き続けて時速5Kmで3時間かかる、そのスピードではゲームできない。
14Kmの移動の中でレアなものと出会うのは3日に1回くらいの確率で半径2Km圏内に発生する程度(だった)ので、

200メートルのサーチ圏内に入る可能性は単純に面積比で100分の1
3日(72時間)のうち、1回15分間捕獲できる機会があるとすると、15分÷(72時間*60分)で1000分の3
この時間を掛けて歩いて遊べるのは土日くらいだろうから7分の2
ここまでの移動時間を人生を掛けるほどでもないだろうから、半分以下として3分の1

実際にサーチ圏内に入ることと捕獲できることは同義ではなく、20メートル圏内程度に入らないと見つけることができないため更に100分の1

(3*2)/(100*1000*7*3*100)で1億分の3

14Kmを移動しても発生圏内を往復している4Kmが占める時間は1時間で、捕獲する際には立ち止まるとして時速は2~3Kmにスロウダウンするので所要時間はさらに伸びる。ウォーキング目的じゃないですからねw

スピードが落ちると掛けられる時間と機会もへるだろうから、1億分の1くらいの確率かなぁ。

居住地域によっては更に距離も伸びるし・・・

極々レアなのが数匹いると、これに更に掛け算することになるから、ゲームとしての寿命は長いと設計したのかもしれないが、盲目的に歩き回ってコンプするとなると現実的ではないレベルだなぁ。

お台場のラプラス騒動になるのがどのくらいの確率を補完するための行動なのかを理解してゲームを設計するべきでしょうw
交通ルール無視などを推奨するわけじゃないけどね。

余談ですが、家に引きこもって捕獲しようとしても移動せずにサーチだけするということができない仕様に変更されてしまっており、引きこもりではサーチリストに何も居ないという状況になります。余計なツール対策をせずに、もっと遊ぶための設計に時間を割くべきでしょうw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

ふぅ、あと1

暇人が散歩ついでに80匹を集め、征服欲に火がついて100を超えるのには3日程度でしたが、その後長き低迷期に入り、やっと今はここまでw
暇人の成果

そして残りはピクシー。
あと10キロも歩くと100%の確率で現状の日本での入手可能分はコンプリート。

体感的には、今日の朝からサーバー側で調整できることは色々と修正されているように思うので、身近にもっと色々と出るようになると良いと思う。

例えば、老眼の入ったオッサンにはジムで戦うという操作が厳しいw PS2コントローラで操作可能にして、大画面で見せてくれないかなw

Tips:
「おこう」は、チャリに乗ってレアポケモンのよく出る海沿い公園の外周などを時速15Kmくらいで走り続けながらポップ確認(要らないのは無視)をするというのが良い感じですw


日焼けでデコがピリピリするぜw

浦安の公園をグルグル回って日焼けしたアラフィフのオッサンでしたw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

あなたにとって人生で大切なものは何ですか?と外人に聞かれた。

はい。正解ですw 宗教の勧誘ですね〜

英語での会話を書いても仕方ないので日本語で、、、
エクスキューズミー? と声を掛けられ、気のいい暇人は、なんだい?と話にのってしまいました。

あなたはどこから来ましたか?

(それは俺が聞きたいぜ! とも言えずw)
そこの大きな病院の近くだよ。病院、わかるでしょ?

私達はまだ日本に来て間もないので、この辺りの地理はよく分からないんです。

(迷子かよw)
そうか、エンジョイしてくれ。

あなたの仕事は何ですか?

アーリーリタイアだよ。充分働いてこの先生活できる程度の資産はあるからね。

そうですか。いいですね。
あなたにとって、幸せってなんでしょう?

大変なことのないことだね
多少の上下はあっても良いけど、これまでの人生で色んなことがあったが、本当に大変なこともあった、そういうのがないことだよ。
人生、上を見ればキリはない、下を見る必要もない、自分の置かれた今を受け入れて前と上に向かう努力をすることが重要なんだよ。

私達はイエスの教えで、置かれた環境は変えられなくても自分を変えることはできると学びました、あなたにもそのようなことを…

待て待て。
俺は、宗教に興味もないし、今あなたが言ったイエスの教えにだれにも頼らず、宗教にも頼らず辿り着いているんだよ。
他のヤツ、迷子になってるような奴らに声を掛けてやりなさい。

じゃあな、グットラック

英語の勉強などもやってるので良ければ来ませんか?

(ココまで英語で話してるんだけどw まぁ、ブロークンなのは認めるがw)
カミさんは英語が堪能だし勉強ならそれでできるからいいよ。
冊子とか無駄になるからそれも他の人に配ってくれ。

などと数ヶ月ぶりに外人と英語で話をしました。

善人だから答えてしまったが…スーツの外人には関わらないようにしようかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

株を買っておいて何だが、上場し続ける価値って今はあるのだろうか

久しぶりに。
日米の金融関連の大きなイベントを超えて

株式の追加発行による資本コストはROE程度が求められるわけだが、上場し続ける価値は何なのだろうか。
短期プライムレート1.5%くらいだし借りた方がコストは安いよなぁ。

時価総額が大きすぎて簡単には買戻しも出来なくなったというのはあるのだろうけど、それ以外だと
勲章?
信用?

上場してなくても売上と利益を出していればそれなりに信用あるし、一部上場って言ってもピンキリでそんな会社あったんだ?とか相変わらずあるんだよなぁ。


新規上場で初期の資金確保のためというのは、あるんだろうけど、株を持ってるのが創業者グループだったら小遣い稼ぎなわけで会社として資金が得られるわけじゃないから、公開時に増資してそれを売り出すとかなのかなぁ。

上場後に増資とかしても株価下がったりしちゃうんだし、上場の価値って本当に分からなくなってきた。

長期金利がマイナスからゼロ近傍というのであれば、社債発行して資金調達してMBOで非公開化っていうのも選択肢になるんじゃないのかなぁ。

配当性向30%とかにするくらいなら、それで金利とか払えるだろうし、資金も回収できるだろうし、配当しない分でそれなりに賄える可能性もあるよなぁと、IPOが外れて楽しくないのでちょっと絡んでみたw

最近は、ポケモンGOに本気出して忙しいんだけど、9月末トレーナーLv30は無理だなw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

就業規則は大丈夫なのだろうか。投資先の就業規則を読みたくなった。

東芝の不当解雇裁判判決って、就業規則に穴だらけな状態の多くの企業で解雇の金銭的解決もない国において、大変大きなインパクトになる可能性がある。

1審からの判決文を読んでみたけど、労災の休職期間に関して触れられていない。これは裁判したら負け確定だなぁ。

まぁ、東芝は判決に沿った対応をするしかないでしょう。

判決文を読んだ限りで指摘されている内容には、業務外(私傷病)の欠勤と休職に関する規定しかない様子。
これは争点を業務上の疾病かどうかで戦った可能性がある。
もしかしたら就業規則には書いてあるけど、裁判の仕方を間違えた代理人というだけかもしれないが、労災じゃないっていう戦いを進めざるを得なかったのかなぁ?

今だと残業時間などで医師による面接指導義務化もあるから残業規制などをしっかりするとも思います。安易に大丈夫なんていう医師はいなくなってます。裁判とかで訴えられるのは怖いからという理由が大きいと思います。


注意点:
まぁ古い就業規則をそのまま使ってる会社は要注意だ。
通算条項の無い会社っていうのは、普通にあるというか通算条項つけてるところの方が少ないので、何度も休んではちょっと出てきてなどがまかり通ってしまう可能性がある。

通算条項:復職後(6か月などの間)の欠勤期間又は休職期間は休職前の欠勤期間または休職期間に通算する。

この判決をヒマで悪意のある人間が見て、就業規則に通算条項がないことを濫用したら、本当に企業はやばいことになるだろう。
休む出てくるまた休むっていう人もいるんだけど、趣味では元気でタチが悪い、というか本当に病気?っていうのもいる。
鬱の認定なんて簡単なチェックリストだけだから誰でも診断書はもらえるんだよな。

繰り返し休職して給与を貰うことを繰り返す「プロ社員」対策しないと、企業と休んでる人の穴埋めしてる周囲の社員は破綻するな。

ただ・・・今回の判決が以下の内容があった場合でも解雇を否定する可能性も若干あるからやばいなぁ。
触れてないんだよね。業務上の疾病に関しては休職期間が・・・とか傷病欠勤期間が・・・とか

重要なところ:
労災で休職した場合、認定された傷病内容に対してxヶ月の休職期間を与える(=私傷病のケースと揃えてしまうと誤用は避けられるが、労災認定の時期などから遡って社員の地位を定められると危険がある)。
(私傷病や労災の別なく)就業規則の休職に掛かる項に定めた休職期間が満了しても職務復帰できない場合には社員の地位を失う。
復帰後に同様の疾病で休職せざるをえない場合は復帰後の就業期間から算出される休職期間と残存の休職期間を合わせて最大の期間を超えない範囲を休職期間の上限とする。(通算条項を必ずつける)


おまけの注意点:
復帰のためのプロセスと復帰後の業務内容に関しての注意も重要だけど、
医師の診断書で復帰可能とか書いてあったら、復職させないとこれまた裁判で負けるので要注意。

なので通算条項が重要だったりする。

あとは、今だと残業時間規制と健康診断受診の義務化なんかもあるからそれも間違いなく実施するのも重要だ。



そもそもこれは・・・日本株を買うのも要注意かもしれない。


早く解雇の金銭的解決の実現を望みます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター