新興国債券系を売却した、NISAも使ってない。。。

米国債の金利上昇で価格下落しているようで、プラス圏からトントンに落ちてきた。
新興国、通貨防衛に動く トランプ効果で資金流出  トルコやメキシコ利上げ

この先の米国金利上昇または維持でも特にプラスにならないように思う。
というわけで新興国債券商品を売却した。

税引き後の利益率は5%くらいか。2年近く持ってたから年率なら2.5%ってとこか。

今年は持ってた商品を売ってきたから、SBIの投信残高も600万くらいになっちゃったな。
投信合計残高が1000万まで行かないとポイント優遇もされないし微妙だな。

そして個別株含めて、来年の仕込みが無くなってきた今日この頃、
NISAの今年分120万も使っていないし、その分くらいはどこか買い物でもするか。

持ち株をNISAに買値で移管とか出来るようにしてくれたら、移管するのになぁ。そうすれば税金が100万くらいは減るのにw

残念だ。 

税金減るし面倒だからそんなことはしてくれないだろうなぁ・・・ 
損益通算できないんだからそのくらいいいじゃないかーw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

TPPが怪しくなった今AECがとても気になる

TPPの日本国内対応を済ませたのは良いことだと思う。反対しようが賛成しようが日本として努力したことを批准しなかった国にふざけるな!と言えるからである。交渉事では非常に大事。また適当にちゃぶ台返しするんじゃないの?しないの?とか懐疑的にならざるを得ないというポーズを前面に出しつつ優位な条件を引っ張り出すことができる(出来る人ならw)。

さて首題の件、AEC(ASEAN Economic Community、ASEAN経済共同体?)
人やモノが動きやすく、カネも動きやすい経済圏を作るというもの。
熟練技能者の移動緩和、地域間の給与格差(タイ:カンボジア=3:1)による人の流動化、仏教圏とキリスト教圏とイスラム教圏の複合、中国との距離感、域内関税の撤廃、投資の緩和など。
TPPがあればここもTPPとして風穴を開けて通商圏にすることができただろうけど、無くなると障壁がどのように軽減・撤廃できるのかは難しい状況になるのではないか。

若干、EEC ⇒ EC ⇒ EU、イギリスのEU離脱!とか似たようなことを目指してコケそうな、ドイツ経済圏とでもいうか1強他弱のようなことにならないか気になる流れもあるんだけどw

とっても気になるAEC。

アセアン新興市場の今後の投資対象としての価値と日本と言う国にいる者としてどう捕らえればいいのか。

情報が足りない。

米国の金利上昇はこの後も続きそうな感じだし、もう一度、ベトナム関連とか買うタイミングを考えるかなぁ・・・

昨年の米国金利上げでは、直後から為替は円高になった。今回はどうなるのか、米国債務上限の変更と減税と公共投資などが進んでいく中でどんどん金利は上がりそうだし、企業減税・米国投資優遇でドル調達に走ると円は安くなるのかなぁとか・・・

わけわからーん。
理解も足りない。

と言う訳で、色んな情報を集めるだけ集めて、疲れて昼寝しそうな予感。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

セミリタ村の新着記事のリストが更新され過ぎる・・・

新着記事のリストが更新され過ぎて、気ままに見にいくだけだと新着から消えてるケースが増えたような・・・

たぶんOUT/INポイントもモチベーションになってるんだろうなぁとなるべく新着などのリストから見るようにしてるけど、新着リストから消え去ってしまうケースが増えたように思う。

個人的によく読むブログはにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 概ね1ページ目になっていることが多いけど、新着っぽいもの?とかのリストはもう付いていけない。 
ブックマークから見に行くことも増えたように思う。

こっちにほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へは、怪しいブログは1個?くらいで閑散としてるんだけどw

相互リンクとかしてる人のブログから飛んで行ってみるか・・・

ググって見ると面白い "Letter to President-Elect"

英語が少し読める人ならググって見ると面白いかもしれない。

"Letter to President-Elect"

次期大統領向けの企業やメディアなどからの意見文がたくさん出てくる。日本ってこういうの無いよね。

メディアは無視していいと思うが、企業のモノもこんなにあるというのは、面白い。
  • 政策に企業の取り組みが何が合うのか、税金の軽減の早期実現をすれば自分たちはこんな施策を加速する
  • 国境の警備などを確実にするのは重要だが、旅行者が減るような政策は経済を停滞させる
  • 不法移民を排除するのではなく適切にステップを踏んで進めるべきで税収などに繋げるべきだ
  • 「お前なんか認めない!」みたいなモノw
実際の企業の取り組みに繋げるものや、利益の源泉を阻害しかねないことを主張するなど含めて大きく目新しいものでもないとも言える部分もあるが、何に注力しているのかを見ることができる。まぁ、主張していた内容が内容なので感情的に批判してるものもあるけどw

日本では経団連会長や商工会議所会頭や経済同友会代表とかが会見したりすることはあるように思うが、この手の文化って無いような気もする。変な学者とか政治団体の批判とかはあるけどそれは無視していいレベルだしw

日本だと企業として何を貢献できる!みたいに言い切れるような具体的な選挙公約みたいなものがないってことかもしれない。

8年前は忙しくて気にしなかったけど、時間があるって見えるものが変わって面白い。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

米軍駐留経費負担率を他国と比較して交渉が優位に進むと考える浅慮

最近またNHKが推してましたけどSEALDsとか早く周辺共産圏の軍縮・核武装放棄を実現してくれないでしょうか。揉めそうな国とは酒飲んで解決してくれる勇者も居る日本という国に米軍は要らないはずですが、何も進まず酒飲み続けてもう数か月、そろそろ肝臓も限界でしょう・・・

あ、もう解散したっけ、肝臓が無事で何よりですねw 

そこにドナルド・トランプが大統領になるという選択です。 将来的にはドナルド・ダックになるともいわれているようですがw

大統領選挙の中で日本が米軍の日本国内駐留経費の負担をしなければ撤退する!というのがコメントされていました。

日米安保条約が・・・とか、他の国よりも負担率が・・・とか色々言われています。


他の国よりも日本の負担率は高いそうで、それを盾にして負担増を避けられる、避けるべきだというようなことを言っている人達がいます。交渉は優位に進められるとも。


残念ながら、二国間の相対での交渉であって複数の国で分担する話をしていないことを交渉のテーブルで持ち出しても、

「君の国と交渉しているのだが、他の国との負担率を比較しても仕方ないだろう? 負担増は別途その国と交渉する予定だし通告している」 

これで終わっちゃいます。 

議論をすると言う人がいますが、議論ではなく交渉のテーブルにつくということで交渉です。勝ち負けの世界です、どこで合意できるのか?見極めておく必要があるのです。


負担増がしたくないならば、負担増をする必要はないレベルの相手側の利益があること(ランニングコストが賄えているとか、日本が米国から装備品を買ったり技術供与を受けながらお金も払ってるとか、兵士を養うことができる場所を提供しているから雇用が増えている一翼を担っているとか、軍関連商売が成立している源泉となる出費であることなど何かあるでしょうからそういったこと)を伝えてWIN-WINでしょ?と納得できる数字を積み上げることが重要でしょう。

これ以上、こじらせて撤退してもお互いに利がない。 と思えるか? そこを明確にするべきなのです。

米国が一方的でどうしようもないと判断したら、民間人を虐殺するために様々な街を空爆したじゃないか!というのが最後の手段でしょう。原爆投下と核廃絶とか色々言ってますけど、そもそも軍事施設破壊とか軍同士がやり合ったとかじゃなくて、根絶やしにしようかというようなものでしょ?と思っています。 個人的にはそれが悪いとか良いとかを評価しても仕方ないとは思ってますが、米国は綺麗ごとが大好きな国でもありますから、交渉戦術としては有効だと思います。この手の話を交渉材料ですと公表したら日本の変な人達も騒ぎそうですから、公にしないで交渉のテーブルで突き付けてくる程度で済ますのがいいでしょう。

様々なメディアを見てるつもりだけど、本当に交渉事に関してはお花畑な人達ばかりだなぁ。。。

色々と外人さんたちと交渉をしてきた経験からの戯言でしたw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

日本ライフラインを幾らで売ろうかの検討

ある会社の決算を見て大きく上がると思えないのは天邪鬼なのだろうかと書いたが、
結局は値下がりした。

この会社「日本ライフライン」は、板も薄いのでちょっと売りが出ると上下動してしまうのだが、やはり上値は重かった。


下の図にある矢印は「アナリスト・機関投資家向け説明会」のあった時期である。
きっちり燃料投下をしてくれました。

日本ライフライン

5月末の説明会では5年後の売上と利益目標などが発表された。新製品を計画している領域は示されるなどそれなりにアグレッシブなものだったので、好感されて株価は上昇した。

今回11月の説明会には具体的な新製品とそのリリース時期が明らかにされたことで、前回の四半期決算で修正した半期売上計画が未達だったことからの今後の売上増の可能性を感じさせることができる内容となった。

さて、今後どこまでいくのか。

2021年3月期 連結売上高 578億円 営業利益率 18%(104億円)
個人的には将来的にその数字を達成して維持されるのであれば、自己株式を考慮してPER15倍程度なら5500円になると想定している。

説明会前日(11/14)の終値は4,985円で今は5700円を超えている、一時的な勢いで上がってしまうのはある意味ミスプライスだろう。 株式分割も計画されているので難しい時期ではあるが・・・

計画はあっても数字の裏付けがない状態で計画通りでPER15倍の株価5500円から大幅に上がって株価が維持できる理由が期待以外にない。

順調に伸びていってる企業だから5年先以降の期待値も含めて、2021年以降も売上と利益が伸びていくのであれば株価は当然上がるべきなので更に上乗せしてもいいだろうが、
現状の計画から行けば、17年3月期の計画値をベースにしてPER25倍で6200円くらい。現時点ではこれ以上は理由の欠片が見つからない。 5500円をベースにしても13%程度は高いから・・・

6200円でミスプライスだと現状では考える。(11月末で分割したら3100円)

今と将来計画くらいを考えて第3四半期決算が出る前(来年早々)に買い戻すくらいでも大丈夫なのかもしれない。
ミスプライスで更に跳ねる可能性はあり、全部売るのは心配だから半分か3分の1くらい売るだけにするかも・・・

そして払う税金が多くて嫌なのでw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

九州や関西方面に災害があっても寄付はしません

原発避難でいじめ 手記を公表
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6221031

イジメですか。
〇〇菌
うーん。

イジメなんて何でもネタになるのでしょうが、ヨコハマも東北と関東以外の地域にとっては汚染地域のようです。イジメ認定されたそうですから、福島などを差別的にみているのは自分たちだけで、同類だと思われていることを知ったらどうなるのだろうか。



私は地震の時は、九州に出張していましたので実際の揺れは知りません。翌日には家に帰ってましたが、その後も出張で九州にいた際に聞いた言葉があります。

東北と関東に行きたくないし、いなくてよかった。放射能とかさー

です。
私の家も私は平日は不在でも家族は住んでいたし断水などもありましたから、心配事もある中、出張していたのですが、結局他人なんてそんなものだよね、と憤りを感じました。

最近も関東東北の放射能汚染されたコメとか食べたくないと言うようなのも見かけました。

綺麗事ばかり言うつもりもないが、個人的には、九州とか関西とか自分の友人でもない限りは支援や募金などもやめることにしています。今回の地震でも募金はしないし今後も相手の特定できない支援はするつもりもありません。情けは人の為ならずとは言うが、優先順位をつけて対応すべきだろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

 「人生100年時代の社会保障へ」は、30点くらいですねぇ

小泉進次郎たちが 「人生100年時代の社会保障へ」 なんてものを出した。
健康ゴールド免許勤労者皆社会保険について感想などを書いたが、3個あるトピックの最後のひとつ。


人生100年型年金 ~年金受給開始年齢の柔軟化~
以下、抜粋
  • 今の年金制度は、財政面だけを見れば、十分に持続可能である。根拠無く「年金が破綻する」と批判することは無責任だ。政府は、年金財政が健全であることを国民にしっかり説明していく必要がある。
  • ただし、今の年金制度には大きな課題がある。2020年以降、健康寿命がさらに延びていく。人工知能やロボット等の技術革新に支えられ、高齢者はより長く元気に活躍できるようになる。


年金制度は、「長く働くほど得をする仕組み」へと改革すべきだ。
例えば、年金受給開始年齢はより柔軟に選択できるようにする。年金保険料はいつまでも納付できるようにする。働くと年金が減額される仕組みは廃止する。

抜粋終わり

「長く働くほど得をする仕組み」 ちょっと待て、セミリタイア村 から反乱がおこるぞw 
冗談はおいておいて・・・、 そもそも重要な誤解が存在している
  • 国民年金保険料は厚生年金を納めている人と三号以外で20歳から60歳の人は働いてなくても納付義務がある。
  • 厚生年金は企業での給与とその納付期間を基準に支給額が決定される。

結局、納付期間とか関係なく規定額の年金受給をするっていうように読めるんだけど、読解力がないのか?


それに・・・無責任だ!って・・・言いにくいから誰も言わないだけで無理でしょw
100歳まで支給する設計になってないですよね。

せめて現在の平均寿命まで支給でも国庫負担ゼロとかなら威張っていいけどw


破綻しないなら「支給開始年齢の柔軟化」は要らないのでは?

そもそも破綻しないなら65から支給すれば良いんだけど、元気だったら働いて年金保険料を納めて?
では国民年金の負担率や厚生年金の負担率はなぜ上昇したのか?これは実績であって将来のことではない。

本当に破綻しないと考えているならば頭の中はお花畑だと言わざるを得ない。
年金保険料で年金受給者への支払いをカバーできずに国庫負担が存在するのは、年金としては独立して存続不可ではないのか?
国庫負担が50%あるにも関わらず国民年金保険料は、10年前比で17%以上の伸びになっている、これは実質破綻しているのではないのか?
受給者と負担者の比率は人口動態から悪化するのは明らかであるが、今のままで破綻しないと言い切れる根拠がない。
年金保険料を納めてこなかった3号保険者として10年以上認定された人たちが年金受給者となるが、それを誰が負担するのか?

人気者っぽいから少し期待していたが、カッコつけた浅慮の子だったか。。。

問題点を認識して、言いにくいことも含めて誠実に対応することが政治家として必要なことではないのか?

人気があるからこそ、浮かれたことを言わずに真摯に前を向いて伝えることにより大きな価値があるのに残念だなぁ。
ポピュリズムと変わらないのか。

勤労者皆保険以外は、ダメな案でした。もう少し社会保障制度とか勉強してほしいものです。 
そんな知識レベルで法律と制度設計されてもねぇ・・・

30点です。大学なら単位取れませんね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

お小遣いの支出費目は通常予算へ組込み、交際費などを積みましょう

ウチの家計や予算なんて参考になる人は、ほとんど居ないだろうが、考え方くらいは役に立つのかな

という感じで

アーリーリタイアメントをする前に確認すべきこととして をまとめてはいる。

家計をプール制にしているので、基礎生活費を確認する過程でお小遣いの考察に含んでいた外食などの項目もできるだけ洗い出し予算化できるように注意した。

お小遣いで出していた
  • コーヒーや昼食代は掛からなくなった。
  • 雑誌、タバコ、ガソリン、美容院などは家計から出すようにした。
  • 外食も家計もちにするように変更した。

しかし、それでもグレーな出費はあるもの
出費が費目で決まっているだけだと余裕がなくなるので注意しましょうってことで。


ウチではお小遣いを、交際費という名目で少し積んでいる。



実際には現在でも妻は働き続けている。

私が辞めたからという理由でプール制を止めるのも不公平かなぁと思い、プール制のままにしようと話をした。妻は資産を切り崩しでいいよ、とも言っていたが、この程度の運用はできるからねとプール制のままにした。さすがに辞めた年や翌年の多額の税金関係は資産を切り崩して対処した。

結婚以来ずっとやっているプール制だが、お小遣いを除いた金額を見れば「余裕のある老後生活」よりも質素な生活だ、
ウチはずっと質素ということかもしれないw


二人とも無職になったら、宝くじは買うのを止めようかなぁw

スイーツ・お菓子を買いながらふと思い出してこんなことを書いてみた。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

Brexitの前日と同じような日経平均株価なのか

Brexitといい事前調査とか結局ハズレてるんだけど、たぶんトランプは300くらい行ってしまいそうな勢いだ。
FBIが余計なことをして上下して儲けた人が巧かったということか。

株価としては今日の時点では下げはきつかったけど、実際に振り返ってみると以下のようなもので、
売買するにもまだ儲かりそうな気がしない程度だな。

日付 日経平均終値
6月23日 16238.35
11月9日 16251.54

もう少し下がるようなら、明日か明後日くらいにトヨタでも買うか、日本ライフラインとか取引量から売り買いが難しいのを感じるので、出来高のある株に魅力を感じてしまう。 流動性リスクだなぁ。
トヨタが多少下がっても、倍になることはないし。うーん・・・行き過ぎたのはドレだw

相場は気長に付き合いましょう! と自分に言い聞かせて過ごすことにしようw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

妻がアメを買ってきた、にゃんコレ・・・

妻がアメを買ってきた

味覚糖の「にゃんコレ」・・・
味覚糖のにゃんコレ

応募しちゃうか・・・
http://nyankore.jp/index.html

採用されたかどうかはメールで連絡が来るようだが、実際のモノを手に入れるには大人買いするしかないのか?!

3匹も居るしなぁ。

大量に買って食べた後の体重と血糖値と体脂肪が怖いww

応募するかどうするか考えようっと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

トランプ、Brexit、色んな儲け方を検討して組織化しちゃうんだなぁとか雑感

たまに見ている金融関連の金融の未来を考えるブログで取り扱われていたリスク誌のseeks to make money from flash crashes and panicked sell-offs in financial markets.というフラッシュクラッシュファンドに関する記事。 ふむふむ、そういう儲け方を組織化してしまうのか、と参考になった。 新しい言葉っぽいのかな。

Brexitの際の日本市場の上下動は、英国やEUという直接当事国や米国よりも激しい動きになった。
トランプ大統領になる?と言うのも日本が最初に直撃するかもしれない、その時の極大化する振れ幅は確かに色々な人が刈られてしまうのだろう。
為替、株価など色んなものが対象になるのだろう。
USでやるよりも日本でやった方が振れ幅は大きそうなのだが・・・為替も絡むから難しいのかなぁ。

あとは・・・スワップ取引とかCCPとかデリバティブ関連などの情報と知識も少し更新できた。
為替ヘッジとかコストが上がりそうだなぁと言うのが雑感。 ちなみに仕事で必要だったこともあって本当の素人よりは知識はあるかなぁ。そういえば、どこかで為替ヘッジ絡みの記事を見たけど素人さんがあんまり深入りした記事は書かない方がいいのにというのも雑感w デリバティブのコストってOTCが減ってることや規制コストとか内部コストがあるので単純じゃないんですよ。
マイナス金利対応なんて2013年にはやってたし・・・

印象的にはトランプリスクは無しまでは行ってないように思うし・・・

個人的にできることは、キャッシュ増やしてのんびり静観かw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

3兆円を超えるオリンピック、会場見直し検討対象は1600億円、さて本質的議論は?

東京五輪・パラ、総費用3兆円超の恐れ 都調査チーム (日経)
7300億円から3兆円に膨れ上がりそうだ! というニュースから・・・

会場見直しで1600億円くらいの話を騒いでいるが、全体比でいけば5%でしかないのに、騒ぎ続けている。

残りの95%の妥当性について触れるマスコミはNHKなどを含め見たことがない。

様々な経費や費用についてを削減するためにはひとつずつ調査・対応していく必要があるのは事実だが5%程度でいつまでも揉めすぎである。

その内容も色々な人達が、「いくらでできる」というような「見積」をして検討しているようだが、その「見積」に有効期限はあるのだろうかw 鉛筆なめて、適当な数字を出したオリンピック誘致と同じことをしていたら、結果は更に悪化しそうだ。

あとは警備輸送などに1兆円以上かかる見積らしい・・・

人員を追加雇用したら、日本の労働法制に照らし合わせるとその会社は整理するしかないだろう。 ただ整理解雇ができるような零細に発注はしないだろうし、一時的対策のために1兆円規模の人員を抱え続けられるほどの企業はあり得ない。

もし有期だからと臨時雇用で対応するにしても雇用をゆがめてしまう。その影響というか反動も含めて構成を考慮する必要がある。

お金を使うのはいいけど、その後の影響というものも含めて設計してほしいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

重課金プレイヤーが引退表明というのを見て、戦国IXAを思い出すw

スマホゲームの重課金プレイヤーの引退というニュースを見て、戦国IXAの初期に遊んでいたころの最強プレイヤーを思い出した。  彼はかなり稼いでいるようで課金も激しかった、節約系リタイア者ではなく投資家だ。検索してみたら、その人のサイトはもう無くなっていた。

その代わりというかウェーバーさんのブログの記事である第一章2鯖 織田家尾張国の合戦(対楽座天武戦)に辿り着いた

織田のビグザムは本当に凄かった。私もそれなりにカネ突っ込んだけど比較にならないくらいだったw

しかし、もう6年も前になるのか。あれは熱かったw

たぶんウェーバーさんが、このブログに辿り着くことも無いとは思うけど・・・
2期伊勢の人達は元気に遊んでるのかな。

思い起こせばそれなりに楽しかったな。
仕事が忙しくなりすぎてフェードアウトしちゃったけど、私のアカウントは今も残っているのだろうか。 

振り返ってみると、凄く働いていたけど、波もあったから空き時間好き勝手やってたな。

ポケモンgoは程々に遊んではいるが、また何かゲーム探すかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

ある会社の決算を見て大きく上がると思えないのは天邪鬼なのだろうか

ある会社の決算をまとめた文章です。

17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の34.1億円に急拡大し、通期計画の69.3億円に対する進捗率は5年平均の42.5%を上回る49.2%に達した。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比54.2%増の35.2億円に拡大する計算になる。

 同時に、11月30日割当の1→2の株式分割に伴い、期末一括配当を従来計画の35円→17.5円(前期は25円)に修正したが、実質配当は変わらない。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の17億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の9.3%→18.7%に急改善した。


確かに良さそうに見えますよね。堅実に進んでいるのは事実なのです。前年比(Year to Year)での比較では優秀なのは疑う余地もありません。
株価も4月と比較してざっくり4倍になっています。

この会社は取扱商品の入れ替えと内製品の商品化(内製化+入れ替え)によって利益率改善がされたのです。
売上は一時下がり、利益も下がりましたが、商品入れ替えが進み利益率が先に改善しました、その後売上も伸びて現在の株価形成に至りました。

私が楽観的になれないのは、四半期比(Quarter to Quarter)での伸びが0.7%という上記にはない数字からです。
見える数字としては、通期計画進捗率が過去5年平均よりも進んでしまっていることです。上記のQtoQの数字に加えてこれは決してPositiveなことではないです。季節特性などなく50%を大きく上回っているならば価値がありますが・・・

取り扱い商品入れ替えもまだ少しあるので売り上げの伸びが鈍化している商品セグメントもあるとは思います。しかし、この先を考えた時にどこまでの売上上昇ができるか、トップラインが伸びなければ利益率が高く優秀な収益モデルであっても成長はしません。

QtoQの伸びが2%くらいあったらよかったのですが、0.7%というのは年間伸び率で3%になります。売上3%の伸びでもマイナスな訳ではないので株価として下がる理由にはなりません。現状で妥当な線か若干安いと思っています。私の計算で3.3%ほど割安ですw

4-6月と7-9月の伸びが0.7%なので、10-12月が比率で成長率がさらに伸びるかどうか、期待して待ちたい気持ちもありますが、6500円とか付けたら売っちゃうかもしれませんw
11月15日に何か追加の事業計画ネタとか出てくると面白いとも思っていますが・・・

何度か資産推移でも触れてきた銘柄で、含み益は1,600万出ていますので充分儲けられていますし・・・

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

銘柄の気になる人は、下のアイコンをポチっとどうぞ。
ちょっと遊んでますけど・・・信じる人を騙しはしませんw 

おやすみなさい。
にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

続きを読む

正しい対価を支払っているか? 送料無料は当たり前じゃないを見ながら思うこと

東洋経済オンラインの8月の記事です。
ネット通販の「送料無料」は当たり前じゃない
回り回って痛い目にあうのは誰か?

というタイトルで、「ドッグファイト」という書籍の紹介をしています。
ふむふむ、と読み進めていくと、私は途中で固まりました。

取扱高は増加していますが利益率が低下しています。その理由は大口顧客による配送料金のダンピング。それを是正しない限り未来はない



大口顧客による

ダンピング

この人・・・素人だw

ダンピングというのは、不当廉売のことですから・・・
売り方が売り方間の競争において規模などの優位性などを濫用し、一時的な利益無視の行動として値下げをして他者を排斥する行動です。

したがって、買い方である大口顧客がダンピングは出来ないのです。

個人的には世界の80%以上(子供を除くw)が理解しているくらいの内容だと勝手に思っていました。

違うのか…
写真を見るとかなりのおっさんです、私よりも?w


残念情報はこのくらいにして、と思ったけど・・・残念情報はまだ続きます・・・

長距離トラックの運転手の賃金は、ここ何年か下がりっぱなしです。将来の賃金が上がっていくのなら、なり手がいないわけじゃないと思います。

将来の賃金が上がっていくのなら・・・
何故上がるならという話になるのか? そこには物価上昇か効率化または高額給与所得者の退職による新陳代謝が内在しなければ、成り立たないのです。
物価上昇では実効性はありませんが、後者は実効性があります。
その前提になるのは、「サービスはどのような場合も、正しい対価であることが先にあるべき」だと考えています。

本の中の個別事例についてなどは記載がありませんからもっと意味の深い価値あるものがあるかもしれません。
アマゾンと佐川急便の話かなぁとも思います。個人的には人件費が最も高いコストだと思っていますので、正しい対価を取らなければ持続可能性も発展もないと思っています。


ところで・・・
サービスはどのような場合も、正しい対価であることが先にあるべき


以前勤めていた会社では残念なことにどちら向きにもきちんとできていない人達がいました。
  • スキルが無い・知識が薄いから、サービスの工数と安全率が増える、だから高くなる。 
  • お客の予算がコレだからそこに合わせる必要がある。

一見正しいようですが正しくありません。

スキルが無い・知識がない = 他で役に立つ可能性があってもその仕事での価値はゼロに近いので付加価値に相当する部分はゼロに近くなるべきですが、そのようなコスト分解はできていません。売る側のセリフとしては付加価値が高いとか色々言うんですけどコスト構造とは関係ないのです。

実際には、(階級別給与平均x福利厚生倍率+オフィスコスト+平均休暇日数+教育費+交通費+人事管理費など) x 目標稼働率 x 安全率 で階級別のサービス単価は決まっています。

人員の成長に向けた投資がその後のビジネス環境にどのように影響を及ぼすかを想定してビジネスケースを作り、投資をするかどうかを判断するべきです。

しかし、その辺りの判断ができない管理職や経営者が多すぎるため、いつまでたっても正しい対価で仕事は受けるべきであるということができないのだろうと思います。

また、人が動くならお金が掛かる、実際そうなのですが、コスト管理が厳しくなってきて何時の間にか人が動くからお金が発生するになってしまって、余裕のないコスト構造から人を本質的成長させる機会が減ってしまったなと思います。

徒弟制度とか前時代的とかあるかもしれないですが、結構いい制度だと思います。お前に仕事なんか任せられるか! だから師匠が技術を叩き込むけど、その分は師匠の稼ぎが大きいからそこからお金を回すけど安い・・・とか。

今は安いだけになっている。

実際にはコストはギリギリになっている、そして買い方の値下げ強制などが相まって全体的な閉塞感というかそういったものがあるのではないだろうか。

競争なのだから仕方ないなど色んな意見はあるでしょうが、

個人消費も含めて買う側になる場合には「正しい対価を支払っているか?」を考えてほしいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

セミリタの落とし穴? 安易に起業し失業給付を貰ってはいけません、犯罪です。

sakurastarkingさん 小黒とらさんが記事にされている「こんなはずじゃなかった」セミリタイアの落とし穴ですが・・・


個人的には社会保険労務士の記事として最も気になるというか違和感を覚えたのは、
失業給付の不正受給に関するものです。

そしてセミリタやアーリーリタイアを目指す人には不正には十分留意していただきたいと思います。


丸々コピペする訳にもいきませんので・・・要点を整理すると

どのような形であっても事業を自ら行う選択した人(起業)は、失業給付の受給資格がありません
退職して、失業給付の受給該当期間に個人事業主になるならば、失業給付は受けられません。アルバイトや手伝いなどやった日数など含めて正確に申告しましょう。



リンク先の記事では、これを他者からの指摘によって受給資格のないことが発覚した「逆恨み」と言っています。 

逆恨みではありません事実として不正受給なのです、社会保険労務士が「逆恨み」というのは法令を理解して資格を活用できているのか不安でなりません。


不正受給は・・・
受給した金額の3倍以下の返還・納付が必要になります。
詐欺罪が適用される

と失業保険の手引きなどに書いてあります。

失業給付は、直近にある程度の期間勤労していたが離職した人で、定職を探している無職または手伝い日雇いなどの人向けのものです。 事業者として起業したり、明確に働く気がないと言うのは不正受給です。

ちなみに、私は応募した先には雇われれば働く気でしたので不正受給ではありません(念のため)w

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ


おまけ: リンク先の記事にある人間関係なんて、そんなのがあったら確かに面倒ですよね。
アーリーリタイアに関するやっかみなどからバイアスが掛かって更に面倒とかあるかもしれないですが・・・

だけどそれってどこに居ても普通に定年退職でも同じかなと思うんです。 実際引っ越すと面倒な人とかと出会うし・・・


以前の分譲マンションでは、たまたまコンビニに行こうとした私は、血を流している同世代くらい?の男二人に出会ってしまった。
住人の方は、離婚した女性と結婚した男性とで住んでおり連れ子が居るようでした。接近禁止命令もあったようですが、元夫が酒飲んで訪ねて来ちゃったようで廊下で喧嘩が始まったそうです、「オイ、死人出るから本気で殴るのは止めろ!」 と 割って入って、「さがれオラー!」と怒鳴りつけ・・・ 「何で揉めてんだ、面倒だから警察呼ぶぞ!」と警察を呼んだりしたことがありますw

今住んでいるところは・・・管理費滞納とかペットの不始末(ウン〇とか)色々とぶちかましてくれましたので、組合役員として何度も注意しに・・・・(面倒過ぎた、相手からするとウルサイ奴が同じマンションに居るという感じでしょうか・・・)

自治会とかでも似たようなお付き合いはあります、神社の祭り・神輿とか・・・休憩所の世話人とか・・・
どこに居たって一人だけという世界は中々ありません・・・

2016年10月末までの資産推移 

資産推移20161031

資産は退職時から30%以上増え現状と同等の生活をかなりの期間できるだけの資産になった。
以前みたいに商品分類別に分析するほどの種類と銘柄・商品も持っていないので順調だなという程度になる。

どのくらい生活できるのかなぁというのを考えると・・・

インフレ率1.5%ならば老齢基礎年金および厚生年金なしで、25年(72歳)は今の生活レベルのまま生活できる。

フラットならば30年(77歳)、デフレだったら・・・考える必要もなし。

年金なしでも85歳以上まで生活できるところまでは、まだまだ遠い感じだ。
85歳以上、そんなに生き続けたいとも思わない部分もあるけど生きちゃったのに貧乏で困窮するのはイヤだw

では来年も同じような勢い・利益率で運用ができるのだろうか。 


今の株価、為替はどうも中途半端な感じが否めない、そして上がっても上値は倍とかはないのではないか?、というわけで積極運用からは少しお休みしようか・・・

目標(不動産は除く)の資産総額にはまだ距離があるので、個別株で1000万位だけ運用してあとはキャッシュにするかなぁ。

友人から声が掛かった仕事をするかも考え中、そもそも採用されるか分からないけどw 待遇はプロを雇うには安いからボランティアみたいなものだし、まぁ、まだまだ先の話でもあるし、のんびり決算短信などを読もうと読み始めると・・・昨日上がったのに売り抜けなかった株があり、失敗だったというのが今朝の分析結果(いきなりネガティブw 50%の利益で我慢すべきだったなw)


良いなと思う会社が見つからないのが悪いんだーw
ふぅw


日銀の政策決定会合は現状維持が採択された。

金利リスクについて少し考えたけど分からないw

前回の10年物国債の金利0パーセントを誘導目標にするという件は、IRRBBなどの観点からも金利リスクを下げる効果はあるのだろうとも思うし、日銀当座預金残高の積み上がりなどから見ても資金需要とのバランスは取れていないのだろうから、妥当な方策なのかもしれない。 

なぜ「かも」なのかは、一部マイナス金利やこのゼロ誘導は、貸出金利や国債に影響すると思うのだが・・・長期プライムレートも短期プライムレートも変動していないと言うのは何なのか?という疑問があるためだったりする。
そこから金利リスクに影響するはずなのに・・・

貸し手は、利益を確保したままでやってるんだよね・・・銀行は儲かってる?
資金需要は産業の動向によるものだと思うし、日銀は頑張ってるとは思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター