Roger Federerの優勝で全豪オープンは終わった。Wikipediaも終わってるww

2週間楽しんだ、テニス観戦(会場:家w)も今日で終わり、加州に住んでる同期は夜中の12時からの試合で見れるか微妙とか言っていた決勝が終わった。

ジョコビッチとマレーが早々に負けたことで、BIG4の居ない決勝になる可能性も頭をよぎったが、決勝はフェデラーとナダルになった。

そしてフェデラーが優勝した。 35歳。 女子のセレナも35歳、二人とも史上最高の選手であろう。

しかし、Wikipediaの更新してる人は焦ったのか、ボロボロで笑えた。
FAKE NEWSだけでなくWikipediaも気を付けようwww

2014年の決勝戦はナダル対バブリンカで、バブリンカのグランドスラム初優勝だったのだが、文章がボロボロで何故かフェデラーの試合になっているようにも読める。

今は直ってしまってるようで、画像も抜粋も取れなかったが、あと女子の優勝者が「なだる」になってたらしい。オイオイwww


以下Wikipediaの抜粋

2017年: 5年ぶりのグランドスラム優勝
15年ぶりの出場となるホップマンカップで復帰を果たす。ベリンダ・ベンチッチとスイス代表として出場し、2勝1敗でラウンドロビン敗退に終わる。公式戦には全豪オープンから復帰。怪我でランキングを落としていたため第17シードとして出場。3回戦でトマーシュ・ベルディハに快勝。4回戦では錦織圭に6-7(4), 6-4, 6-1, 4-6, 6-3で勝利。準々決勝でミーシャ・ズベレフに勝利、準決勝でワウリンカに7-5, 6-3, 1-6, 4-6, 6-3で勝利し、決勝進出。決勝ではナダルとグランドスラムでは2014年全豪オープン以来、グランドスラム決勝では2011年全仏オープン以来の対戦となり、6-4, 3-6, 6-1, 3-6, 6-3で勝利。グランドスラムでは2012年ウィンブルドン選手権以来となる優勝を収め、完全復活を印象付ける大会となった。


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

ねんきん定期便が届いた

年金一号:  32月
厚生年金: 280月

トータルで312ヵ月である。 昔の法制でも300ヵ月だから受給資格は間違いなくある。


現状で150万円が加入実績での年金額で、117万くらいもらえたらいいなぁというのが将来試算額ではある。
貰えるのかなぁw


そもそもこの「ねんきん定期便」がそもそも着服とか記録不備とか社会保険庁の怠慢や犯罪によって発生してる無駄コストだったりするわけだが・・・

その上、何故9月までの実績で今頃送ってくるのだろうか、この手のタイムラグって何か無駄があるんだろうなぁ。
時間がかかる=人が動く時間がある=余計なコストが掛かる だからなぁ。
年金保険料とか税金とかなんだから無駄は無くしなさい。

9月実績だから3号にも認定されてないから金額はちょっと変わるのかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

お金が突然必要になった例を考える

全豪オープンテニスが開幕したため、しばらくはスポーツ観戦大会(会場:自宅w)です。
そして並行してダービースタリオンなんてものもやり始めてしまいましたので記事を書くペースは落ちまくります・・・


まずは過去の事実から行くと

今までで最大額というのは間違いなく義父の葬儀です。 

700万(幾らあればいい?という経験もないし、集められる限界まで用意しただけでそこまでは使いませんでした)
しかし、累代のお墓のある家は色々と掛かります。 

しかも土日またぎで銀行も開いてない中で数百万単位を集めるのは大変だった(手元のキャッシュと、夫婦で現金口座を数個持ってたので土日に50万ずつ下ろして対応)。 喪主とか忙しくてお金集めなんてやる暇がないから義理の息子が走りました。

支出ではなく準備するだけだなんだけど、幾らかかるという認識もないから不安解消が目標金額になるとも言えてしまう。そしてそれを判断するのは自分ではないので、ちょっと面倒でした。

葬儀だと現金が必要って特殊ケースとも言い切れない。車夫とか火葬場とか良く分からない人達に心付けとか用意してくださいとか葬儀屋に言われるし・・・それって税務申告義務あるんじゃないのー?とも思う。
それらもカードや暗号通貨とかキャッシュレスとか手数料の掛かるモノは嫌がられるだろうなぁ。あとは、お布施をビットコインで支払いとか無いなw 将来的にもキャッシュレスとかないだろうなぁ。

本当に一時的なものだし、葬儀内容と費用を想定して用意してるところから引き当てればいいだけでもある。
安く済ますなら30万とかで出来るし、それでいいなら騒ぐレベルではないが、本格的に葬儀とかになると銀行口座を凍結しなくてはならないなどあるので当事者の口座にしか現金がない状態と手続きや法律的には面倒かもね。
銀行に死亡の連絡とか入れるとすぐに凍結されますw
連絡前の死亡後の取引きについて問題になるかもしれません、やらなかったので分かりません。




突然必要になった事案と支出は幾らなのか?
カードの限度額やキャッシュとして持っておくべき額はどんなものなのか。

電子オーブン・レンジが壊れた
15万円 
カード払いで現金じゃなくてもいいけど無職の人って限度額小さいかも

必然性:
冬場に猫の湯たんぽ(レンジでチンする湯たんぽ)を温めるのは息をするのと同じくらい必須
(異論は認めませんw)
単機能ではなくオーブンレンジで操作性が簡単なもの、老人が覚え易いこと


税金の支払い
9万円 

必然性:
国民の義務ですねw
年金3号に認定されましたので、年金分の社会保険料控除が減るために修正申告をしました。


あと無いんだよなぁ。 

うーん・・・ 気が付いたら追記していこう。

たぶん銀行で下せる最大額の2倍程度を銀行に預けておけば充分なんじゃないかな。
ペイオフとか考えてもタンス預金にでもしない限り、証券会社の口座に突っ込んでても、銀行でも同じようなものじゃないのかなぁ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

天皇を退位させ、即位させる特措法は、誰でも天皇になれる証明かな


特措法で何でもできる!
天皇陛下のお言葉というビデオが流れてから半年以上ですかね・・・

特別措置法で、「退位」と「譲位」と「即位」が完了することになりそうな感じですよね。


ん・・・特別措置法で、「退位」と「譲位」と「即位」が完了することになりそうな感じって?

特別措置法で「退位」
「天皇は議会の半数承認(特措法立法)」があれば退位させることができる証明が完了します

特別措置法で「譲位」
皇太子とか皇位継承権とか書くのでしょうが、退位が特措法でできるのですから当然皇位継承権なんて「天皇の退位」よりも低い事案は「議会の半数の承認(特措法立法)」があれば任意の譲位先に譲位可能な証明になります

特別措置法で、「即位」
退位や譲位が特措法でできるのですから「議会の半数の承認(特措法立法)」があれば誰でも天皇に即位可能な証明になります

戦時立法とか酷いのがたくさんありましたけど、好き勝手出来てしまうのです。 
皇室典範でも同じでしょ?とも言えますが、一時的な法律で上書きしてしまうことを制約しないとダメなんでしょうね。

とりあえず、個人的に今決めていることは、特措法で決めたら・・・ 
私は特措法を否定している先があったらそこに投票します。
天皇陛下の戦争利用が云々とか色々言っておいて、何でも出来る証明をされたらたまりませんからね。
民進党で不況になっても、それはそれで景気の大きな波だと思って投機チャーンス(ぼそっ

そういう意味では「譲位反対派」っていうのも論理的には防衛策になるんだろうなぁ。

あ、そうそう・・・ 突然に明日、あなたが天皇かもしれませんw

基本的に人権は無しで、死ぬまで働けっていう前提ですけどw



もっとぶっ飛んで
そもそも憲法で人って規定されているのか? 人権的な配慮の欠片もありませんから、たぶん生物学的な人という規定は何もないのではないだろうか。(馬鹿らしいので調べてませんがw)

将来、特措法でAI&ロボットが天皇になるかもしれないですねw

2016年末までの資産推移 

年が明けて2017年になりました。 寝てても泣いてても笑ってても時間が経てば明日が来て年が明けます。
明けて早々に昨年の振り返りの資産推移をチェックしています。11月12月の推移からトランプさんの影響がないのが分かります、残念でしたw

2014年5月からの資産推移グラフ
資産推移2016年のネコと戯れる日々

2014年5月末と比べて31%の資産評価額の上昇になりました。
2014年には及びませんでしたが、昨年末比で8%だし、辞めた当時の資産比だと10%くらい増えてます。
生活費なども支出しているので充分です。

2017年は大きな期待はできません。昨年は色々な商品の売却を進めたことと、年末近くまで悩んでNISAを使えませんでした。投機対象が見つからなかった。目標は1%くらいにでもしますかね。

ここ数年来で気になっている銘柄はインテルだったのですが、気になる要因であるIntel Security(MacAfee)の株式51%を2016年9月にファンドに売っちゃいました。残念です。

今後、IoTで踏み台や攻撃元となる機器が乱立するでしょうから、オンチップのセキュリティとかできるといいなぁと思っていたのです。
IoTの波に乗るマイコン事情 第1回
ブロックチェーンで命令発行者の信頼性という元帳管理してそこと通信して機能予定外の命令処理するかどうかを判断するとか組み込めればいいのになぁとかそういう妄想なんですけど、膨らんだ妄想を満たしてくれそうな会社は見つかってませんw


資産運用って技術論争でも騙し合いでも競争でもなんでもないんだから、世界中がうまくやって儲けでウハウハーってなりますようにw


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター