冬にシチューで溶けるジャガイモに悩む

冬はあったかいシチューが食べたくなる。

ビーフだろうがホワイトだろうが、シチューではジャガイモと人参と玉葱は欠かせない。

しかし、玉葱もジャガイモも溶ける。 原型を留めない。(2日目の話であって初日の話ではありませんw)
カレーでも似たような現象はあるか。


小粒なジャガイモを買ってきて「皮をむかないケース」を試してみた。

皮をむかずにたわしで洗って芽の出てきそうな凹みは簡単にえぐって、下準備完了。
鶏肉に火を通しながら油とコラーゲンを抽出して、肉を別な鍋によけて、ジャガイモを軽く揚げる、ついでに人参も揚げた。
玉葱もその後炒めて肉を戻して火を通して・・・完成。

ジャガイモの形は完全な形で残る。
そして素材の香りや味は保持されるのだが、シチューとの一体感が無い、イマイチな気がする。



適当なサイズのメイクイーンを買ってきて、「皮をむくけど電子レンジで火を通して、後から投入するケース」を試してみた。

2~8分割して皮をむいて、レンジで野菜に火を通す入れ物を使って、電子レンジで5分くらい熱する。
専用の入れ物でも火を通すところまでやろうとすると、ジャガイモの外側が少し乾き気味になってしまう気がしたので、仕上げの5~10分は一緒にゆでて使ってみた。

まぁまぁ行けてる。
しかし、2日目以降(2日で食べきるくらいの量を作るんだけど)のジャガイモはどんどん原型を失って行ってしまう。

中々むずかしいぜ!
次は「皮をむくけど肉汁と油で外側を軽く揚げて、後半から投入するケース」でも試してみるかなぁ。

ちなみに玉葱は溶けるのを前提にしますが、原型を残して食べたい2日目の場合には1個追加投入などします。

1日分ずつ作るのがいいのだろうが・・・シチューもカレーも2日くらい続けて食べるよねw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター