年収2000万は中々ハードルが高いが資産1億にすることはその100倍はハードルが低い

資産1億でアーリーリタイアをするとかなんとか言うような話の中に資産1億を形成するのに年収2000万くらい必要とか言う記述が見受けられた。もう、このビッグウェーブは過ぎ去ってしまったような気もするけどw

3年前に会社を辞める前後の就職活動の頃に1600万くらいまでなら見掛けたけど、2000万超えは確かに少なかった。どこぞのディレクターで2500万とか言うのはあったかな。

確かにコンスタントに年収2000万はハードルが高いと思う。上場企業くらいの会社役員か金融系のトレーダーか、新興外資系ソフトウェア企業の結構いいポジションか外資系コンサルの有名どころのパートナーとかかなぁ。 あとは医者か。 

2000万は、世界で2,940,383位の年収(Global Rich List)だけど、資産100万ドル以上は日本で282万6000人(クレディ・スイス資料)
全世界の富裕層人口は3293万1000人らしい。

起業して当てるとかじゃなくて、会社員で年俸2000万というのはかなりの低確率事象ではないだろうか。しかもそれを10年継続とかじゃないと1億円オーバーにはならないだろう。

総額で1億以上の手取りを実現して支出を引いたら1億になるだけ稼げばいいだけだと考えれば、年俸2000万で10年とか高いハードルを設定せずとも手取り600万なら17年で1億円の手取り総額になって、17年分の生活費を引けば1億まで幾らかなんて計算できてしまう訳で・・・

そう考えると資産1億を形成することは難易度で言ったら圧倒的に低いように感じるのは気のせいじゃないだろう。

共働きなら楽勝だねw

資産1億で不安なアーリーリタイアなんていうのは、瞬間的に大きく稼ぐあぶく銭的な話が前提であって、10数年以上かけてゆっくりと何となく1億貯まった人なら、何となくアーリーリタイアしてもどうにでもなるように思う。 

逆に数年で1億円を貯めてしまうような年間収入が大きければ大きいほど不安になる要素が大きくなるのだろう。 

結局、INとOUTのコントロールでしかない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター