年金の報酬比例部分の支給開始年齢の引き上げと定額部分の支給開始年齢の引き上げ

支給開始年齢の変化について考える

75歳などもっと後ろ倒しした支給開始年齢の提言などの話があったので再度検討。

老齢基礎年金の支給開始年齢が65歳というのは良く知られていると思います。これは定額部分で報酬比例部分はまだ変化の途上です。
  • 報酬比例部分
年金額が厚生年金保険加入期間中の報酬及び加入期間に基づいて計算される部分です。
(65歳から支給される老齢厚生年金は、報酬比例部分と同様に計算されます。)
  • 定額部分
年金額が厚生年金保険の加入期間に基づいて計算される部分です。
「生年月日による単価×加入月数×物価スライド率」で計算されます。

詳細は、http://www.nenkin.go.jp/yougo/kagyo/kounen-kaishi.files/kaishi.pdf まで。


比例報酬部分と定額部分は別です




報酬比例部分(厚生年金部分)も65歳だと誤認している人もいるかもしれません。男性で昭和36年4月2日以後生まれだと正しい理解でざっくり今56歳の男性は65歳からです。女性なら昭和41年4月2日以後生まれなら65歳からです。

具体的には・・・




昭和 33年4 月2日~昭和 35年4月1日に生まれた 女性 61歳から報酬比例部分を受け取ることが出来るとなっています。

昭和33年生まれの女性は59歳なので、あと2年は厚生年金部分の年金はもらえません。
男性はもっともらえないけど。

昭和 39年4月2日~昭和 41年4月1日に生まれた  女性  は、64歳 から年金の報酬比例部分を受け取ることが出来るとなっています。

段階的に支払い時期が遅れて行き、昭和 41年4月2日以後に生まれた女性は65歳からの支給になります。



支給開始年齢の変化の影響を受ける人はどのくらいの猶予があったのか?





平成6年に定額報酬部分の改訂が行われて、平成13年から12年かけて段階的に遅らせた。
減額対象となる人達は、7年猶予期間の法制施行だった。
平成12年に報酬比例部分の改訂が行われて、平成25年度から男性、平成30年度から女性に12年かけて段階的に遅らせる。
減額対象となる人達は、9年猶予期間の法制施行だった。

同様に7年後に支給を遅らせるとなると、段階的にするにしても現状53歳くらいの人が対象になる大きなリスクを抱えるラインになると考えるのが妥当なのだろう。2017年に48歳の私から見ると後5年法改正されないと支給が遅れるリスクは低くなると考えて良さそうだ。

支給開始年齢をいじるのは難しいからマイナンバーで資産把握して支給減額のリスクの方が高そうだ。 タンス預金最強か、それとも投資で増やしてそれを上回る利益を狙うか・・・



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
スポンサーサイト

日銀、物価2%目標達成「19年度頃」に先送り に文句を言う人達

日経新聞:日銀、物価2%目標達成「19年度頃」に先送り  金融政策は維持 2017/7/20 12:19  これから会見があるんだけど・・・

日銀、物価2%目標達成「19年度頃」に先送り に文句を言う人達は、何を問題だと思っているのだろう。

QQEが問題?

2%に物価を上げると言ったのにできないじゃないか!嘘つき!!と感情的に責めたい?

あとで国債の償還が来たら大変?

銀行預金の金利が付かないから大変?

黒田東彦が嫌い?

安倍晋三が嫌い?

アベノミクスといって、株やってる奴だけ儲かってるっぽくて気に入らない?

アベノミクスといって、企業業績だけ上昇していて気に入らない?

出口で大変になるから? (テーパリングを短期で行う影響は大きいのは見え見えだからやらないと思うんだけど)

経済成長が停滞してるから気に入らない?

給料が上がらない?

失業率は下がってると思うし・・・
出口で極端なことをやられたらコワイとは思ってるけど、あんまりインフレになったら資産目減りしちゃうし。

今って、、個人的には現状維持から少しだけ拡大してるし、いい感じなんだよなー

まぁ、資産買い入れとかしないでも現状維持できるのが望ましいけど、国家戦略特区とか増やして要らない大学潰して置き換えでもしたらいいのにw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

仕組債とかいじってNISAやiDeCoに誘導するとか考えないのかな

ダウ平均連動債とか日経平均連動債なんていう商品がある。ノックイン・早期償還とかがあるから複雑なんだけど、長期保有を強制されるケースには使いようと設計によっては良い仕組みかも。
  • iDeCoやジュニアNISAなど資金引き出しを制約する制度であること
  • 投資に人を動かしたいこと
  • 社会保障とは別の個人資産の充実のためには資産形成が必要



幅広い層を取り込むには、損失を最小化して増える魅力を訴えるのが手っ取り早いのではないだろうか。


定額預金のような感じで、仕組債でノックイン条件発生中は解約不可という形で売りだしたら良いんじゃないのか? 
インデックスの低コストしか認めないという方向性の積立NISAがあるのだし、その程度の仕組みは許容範囲のような・・・

商品を売る側だって、指数連動商品の信託報酬が安いモノだけを売る競争をするよりも売り文句も増やせるだろう。
  • ≪世界経済は長期的には安定して5%程度成長して株価は基本的に連動して成長が見込める≫ 
  • ≪利益が出れば出るほど税金の負担は重くなる≫
  • ≪過去の例ではバブルが弾けても株価は戻ってきた≫
  • ≪利率はこんなになるぞ!≫ 

売る側は信託報酬が高いとか安いとかだけで比較されて文句を言われる可能性と向き合うよりもリスクを取ってより多く(?)の利益を上げることが出来る可能性もある。

1%程度の上前跳ねるとか・・・3%の複利で後の増えた分は利益にするとかで仕組債で売ることで、運用会社側も流動性を考慮しないで済む運用ボリュームを維持できる。

MSCI kokusaiの運用成績を2001年から運用した場合でプロットすると以下のような感じ


BetterStory


売る時は、この水色の線の上にある時のみ可能。

水色の線よりも凹んだ時には原則として解約不可で、解約の場合に償還額を時価と手数料で減価する。

期間経過後、予定利率に達した時点で現金化して払い出し。


こんな仕組みを売りだしたら積立NISAだって流れてくると思うんだよなー

運用会社のリスクは大きいけど、成長通りには増えるんでしょ・・・

個人的には損益通算が出来るといいなぁと思うけど、元本保証ならいらないか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

共働きから年金3号認定までは国民年金を納めるんだけど社会保険料控除はしてはいけない

健保上の扶養になってから、3号の認定というプロセスになっているために、

注意 : 「就職活動して失業給付などを130万円近く受け取る場合」健保上扶養になれず、3号にもなれず・・・という期間が発生します。この期間は1号なのです。(後から給付猶予期間は3号になってもいいんじゃよ?と言われます)

さらに注意: 任意継続被保険者になると健保上扶養でもないので、この期間の認定が遅れます。

すごく注意: 年金3号認定が遅れるのだけど、失業給付の期間満了後は、本当は3号だった期間になります。本当は3号だったので認定するね!と遡ってくれます。


しかし、健康保険上の扶養認定がされるまで年金3号認定がされないから1号として国民年金を納めてその分を配偶者の社会保険料控除として積算すると、後からやっぱり3号でした!というプロセスによって支払い分の払い戻しが起こるので、社会保険料控除分の税金が修正申告後に未納分となり延滞税まで取られます。無申告加算税は取られないのですが、延滞税は取られます。これが1年経過してると14.7%にもなります。


簡単に言うと、任意継続被保険者は、退職翌年以降の年金保険料を(自分や配偶者のいずれからも)社会保険料控除するのはしばらく待て!

3号認定されたら行け!


ってことです。年金事務所はそこそこ空いてますから相談に行ってくださいw

たぶん、結婚して専業主婦になる!っていう人と同じです。


http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAEGOVMSTDETAIL&menSeqNo=0000007076&id=4950000007750#section2

健保上扶養になると、3号ですよね!3号でしょ!!と言ってきてくれるので、はいはいーそうです、そうでしたー!と手続きしてください。

繰り返しますが、税金関係(確定申告)はその後に。


根本的な勘違いをしている「報道」という仕事の人達

日銀の「生活意識に関するアンケート調査」(第70回)の結果では、景況感のうち、現在(1年前対比)については、「良くなった」との回答が増加し、「悪くなった」との回答が減少したことから、景況感D.I.は改善した

面白いのは、マスコミ報道の影響度の変化と実際に肌で感じていることの状況差異である。
(図表2)景況判断の根拠(2つまでの複数回答)〔Q2〕
景況判断の根拠

この半年の間にマスコミ報道における影響度は下落傾向を示しているが、自分や家族の収入の変化についての影響が大きくなっている。

全体の動向として景気は改善している方向にある可能性があると言うのが増えていることなどが面白い。

収入の変化について、すべてがプラス側に影響する訳ではないが、全体動向としては少なくともプラス方向の判断材料になっていると捉えることは間違っていないだろう。 図表5を見る限りでは、収入は現状維持から拡大傾向であると読み取れるし、図表9ではリストラ等への不安というものは減少傾向にあることが読み取れる。


TVなどは「マスコミ報道における影響度は下落傾向であること」をもっと敏感に反応して考えるべきだろう。

そもそもTVは、モノを売るためや周知させるためのツールでしかない。 収入は企業の広告費・宣伝費なのだ。

ニュース番組の間にだってCMあるのは、モノを売るためだったり人を採用するための周知・認知のため。

そのテレビがデフレだ不況だ、モノやサービスが売れない、値上げだとか・・・ 

モノが売れてなんぼの仕事をしてることを忘れている。

スポーツだってお笑いだって、見てくれる人がいるから広告収入が入るのであって、何かが売れるかどうかである。

たくさん見られると売れる可能性があがるから視聴率とかいうんだけど、これは一つの管理指標でしかない。 視聴率が上がっても、モノを買う気のない人を増やしたり節約とかしてモノを買わないようにしたりとかは自分で自分の首を絞めている。 収納名人とかは良いけど、節約名人とか世界経済が収縮するような話は要らない。

実際にモノが売れたかどうかでの紐づけは難しいが視聴率と正の相関関係があるならば売り上げベースで成功報酬型という方法だってあるのかもしれない。(そんなに限定した広告を打つ方がリスクだけどw)

もう少し企業としての本質を捕らえて活動を見直すべきだろう。
TVが報道とか言論の自由とか言うのは違う、人を扇動してモノを買わせてなんぼの商売でしかないのだから、政権批判や政党打破とか正義とかやめた方がいい。 

そういう意味では、GoogleだってFacebookだって広告費が主たる収入だったりするんだから、すべてはモノを売るため周知するためのコストだ。 同じパイを取り合いしてることをどこまで理解しているのかね。 
あとアフィリエイトもねw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

今日が燃えるゴミの日でよかった

老描達が食事を摂ることと、水を飲むこと、トイレにいくことが出来ていればまずは一安心なので、
朝起きて、ネコ達のトイレをチェック!

中にはおしっこをした痕跡がなくきれいで、我慢できずに寝床でしちゃってないかチェックしつつ「あら、おしっこしなかったの? 大丈夫?」と声を掛けて飲み水を交換した。

大丈夫かなぁと気になったのでトイレを改めて見てみると・・・

【周りがなんか跳ねたような痕跡がある】
【よく見るとトイレの周りに用意したペットシーツの色が変わってる】

おしっこしてましたw

トイレの周りに・・・
(軽くチェックするだけじゃダメだ、きちんと周囲も含めて確認しよう)

アルコール入りの除菌ウェットとか色々とつかって朝から拭き掃除をして、ペットシーツを新品に取り換えた。

Lサイズのペットシーツは大き目なゴミだし、夏に長期間置いておきたくないし・・・
ひとまず、今日が燃えるゴミの日でよかった(笑)


もうひとつの別な猫たち用のトイレでは、ウ●チが中と「トイレの外」にポロリと・・・・
拾って捨てて、拭いて・・・

本当に、今日が燃えるゴミの日でよかった(笑)

本当に弱ってくると猫のトイレの入れ物に入ることも出来ずに周りでしてしまうことも、寝床でしてしまうこともあるんだけど、まだまだ歩けるから我慢できなくなったとか、お尻を上げて力入れておしっこしたとかそんなとこなんだろうなぁ。


まぁ、多少の粗相も人間換算で100歳超えるし元気であることの証明ってことで良しとする。
今日も朝からトイレ掃除というかトイレの周り掃除、私は今日も(精神的には)良く働いたw


犬用ペットシーツのLサイズを買足しに行くかなぁ。飼ってるのは猫なんだけどw

これからもっと暑くなるし、室温管理や飲み水をこまめに交換して、体調を崩さないように気を付けよう。
エアコンも新品になったしね!

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

リスク資産は23%まで減少した2017年6月末までの資産推移 

2014年からの資産推移
ネコと戯れる日々201705Trend

日本株を約半分、J-REITの8割程度を売却しました。

利確と損益通算による節税です。
株は1000%程度の利益でJ-REITは20%程度の利益と税金の前払い効果?です。このところの低迷でマイナス5%くらいの評価になっていたので節税になるし売却しました。

この売却によってリスク資産は5月末の40%から23%になり、キャッシュは77%に上がっています。
資産評価額としては、2014年5月末と比べて+36.9%になりました。
前月末の38.222%と比較すると1.323%減少ですが、実際には税金で 3.44%相当を引いているので運用成績が悪化したわけではないです。(38.222 + 3.44 - 1.323 = 40.339)



ここ数年は5月が最高値になるケースが多く、Sell in Mayしておけば良かった!という状況だったが、日本ライフラインの株価が堅調で充分な利が乗って評価額も膨らんだので利確を進めた。これまでの流れとは変わった・・・はずなのに。

折れ線グラフで見ると、これまでの資産推移と同じような推移になってしまうのはご愛嬌ってことでw


評価額で推移を見てきたが、税金の支払いの大きさを再認識することになった。
税金は適宜取られるのも悪くないんじゃないだろうか。
増えたと思ったのに思ったほど増えてない!と感じるネガティブ・インパクトが大きく感じるw

キャッシュ比率が高くなったことで今後は変動幅自体が小さくなっていくだろう。
残りのJ-REITも近々売却するつもりだし、株もいくつか売るつもりだ。

前述の通り、リスク資産が減ったことで配当利回りが下がり、
年金込みで90歳まで枯渇しない計算だった資産が89歳までになった・・・(誤差だけど)

配当利回りを高める方策は別途検討しているがまだ完成しないから、しばらく地味な推移になりそうだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター