Dodd Frank法の導入の影響

2012年
世界の店頭デリバティブ市場において米国の銀行は契約残高の37%程度を占めている。
米銀との取引を長期的に停止する外国銀行はほとんどないだろう。米国の銀行はデリバティブ市場に潤沢な流動性を供給しており、米銀との取引なしに世界の市場で活動することは困難だ。 

Commissioner Scott O'Malia of the Commodity Futures Trading Commission discussed the fragmentation of swaps markets at an industry event in March. At the time, O'Malia said there were questions as to whether the markets were fragmenting.

と思われてきたが、

最近は、Dodd Frank法の導入後、スワップマーケットがUS Personの入るマーケットと、それ以外のマーケットに分断されている(Fragmentation)。米国当局も、さすがに認めざるを得なくなってきたようだ。
More than a month later, however, surveys and market research highlight the fragmentation, writes Duncan Wood. "The question is whether anyone is unhappy enough to care where the blame lies -- who, in other words, is hurt by all this?"

Some non-US swap market participants will openly admit they are avoiding US persons – counterparties subject to the CFTC’s rules. And US banks will privately discuss the efforts they’ve had to make to continue serving non-US clients – booking the trades in overseas affiliates not guaranteed by the US parent, which means the entity does not count as a US person.

この辺りのデリバティブ市場の状況が株や為替にどこまで悪影響をもたらすのか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター