追加投資検討カレンダー 追記中

今日は株価が3%近く下落、REITはほぼ維持などの状況で、そのあたりの折り込みは出来てませんが、イベント別での追加投入検討カレンダーを試しにつくってみました。毎月こんなものは作ってられないけど、5月6月で現金から15%の資産シフトは実施予定(Sell in Mayは気になるけど)なので、練習は必要かなと。想定イベントでノーロード投信か現物に入れて、ダメそうなら撤収。
消費税を上げるためにも7-9月期の景気動向への影響をポジティブなものにする、株価をある程度の幅で維持する必要もあるだろうし、16年まで選挙は無いが景気の見た目の維持はするということで、16年までの緩和等のアクションはあるものとして、日本に投資する優先度をあげて進めようという基本スタンスです。

5月7日(8日) イエレン議長の議会証言 南アフリカ選挙 中国貿易収支(8日) オフィス空室率(8日)

イエレン議長の議会証言
引き続き労働市場の改善が見られ今後も進展が続くことが見込まれ、またインフレ率がFRBの長期的目標である2%に向かって次第に上昇していくとわれわれが認識する限り、資産買い入れの規模を今後も慎重に縮小していく。
見通しが大きく変化すれば、計画を見直す。

ドル安方向に振れるか?
ランド混乱はあるか?
資源国ソブリン
エマージング・ソブリン 購入5/13

人民元はどうかな?
中国人民元建ての何か →三井住友・米国ハイ・イールド債券・中国元ファンド 購入 5/13

5月9日 3月景気動向指数 中国4月生産者物価および4月消費者物価(9日)

13000円台まで下がれば買いかな
日経225インデックス

5月12日
特に何もなければGPIF期待の仕込み
J-REITインデックス
J-REITアクティブ → ニッセイJリートオープン購入 5/12
5月20日(火)・21日(水)日銀政策決定会合
円高で株価下落があれば
日経225インデックス

ドバイ・アブダビ株ファンド買い

5月25日 ウクライナ大統領選挙?
世界情勢不安で円高はあるか?

インド・ベトナム株ファンド買い

6月中 GPIFの国債・株式等比率見直し
REITや株式どこまで買うのかは見直されると思うが、先んじて買えるか?
J-REITインデックス J-REITアクティブ5/12に予定分投下済み

6月12-19日 FOMC(テーパリング) 
VWOB等のUSDエマージング
VT等インデックス 
価格下落があれば買い

あとは、利益確定水準を決めていくなどの運用方法を検討する予定。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

このページのトップへ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
早期リタイアの前に (4)
おことわり (3)
きっかけ・転機・思うこと (4)
税金・保険の考察 (19)
資産形成の考察 (4)
生活費等の考察 (9)
住居の考察 (5)
年金を貰うことが出来るか (6)
リタイア準備 (17)
備忘録 (29)
雑記 (182)
有色生活 (10)
ダークサイド(暗黒面) (40)
資産推移 (39)
投資運用 (63)
株式投資カレンダー (3)
4月 (0)
10月 (1)
12月 (0)
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター