どこまで出来るかな

<GPIFの比率変更>
株式・REIT等への配分変更は必要なのだろうし、やらなければ株価低下に端を発する景気減速で日銀の追加緩和などやっても取り返しのつかないレベルの影響がでると予想される。日本の基本を支えるという観点では(新幹線とか道路じゃなく)基盤に投資することは必要であろう。保育所の建設運営に配分するとか言えばいいのかもね、と勝手なことを言ってみる。

<議員歳費削減>
いつの間にか自分たちだけこっそりと・・・刺される前に諦められるか。

<農業改革案>
出資比率制限とかあり得ない。農協の搾取の仕組みもあり得ない。補助金出して、保護して、とTPPよりひどいのはここじゃないだろうか。補助金の出てるものって税金が乗ってるんだよ?

肉牛つくるコストが上がっているという話があったが、本当にコストを考えているのだろうかとそんな考え方で持続性があるのだろうかと思う。NZの農業手法取り込みなども官主導で試すようなことも日経にでてた。企業の目的は存在し続けることである。ある意味セミリタを志向することと大差ない。すべての人ではないが、知識を得るための努力が必要な層に対するカンフルとしては必要な措置だろう。

<雇用規制の緩和>
企業の運営に必要な要素として人があるのだけど、今の自分の所得と成果のバランスや使えない人を使わなくてはならないというフラストレーションから考えるともっと自由に解雇できるようにするべきだと思う。Digital Co-locationなど賃金の平準化は避けられないのだから、価値あるものを高く、そうでないものは安くという循環・流動性の確保は必要だろう。

<配偶者控除・配偶者特別控除>
普通に止めましょう。扶養控除はありますからね。

<第3号被保険者>
即刻廃すべき悪法。働かなくても他人から搾取して回します。という持続力のない仕組み。

他はまた別の機会に書こう。

結局は既得権と投票率の高い「受益して文句を言って他人を実質搾取している」層との癒着がどこまで決別できるのか。
2016年まで選挙がないのだから、本当に国や将来を考えているならやればいいんだけど。

どこまでできるかお手並み拝見。 うちの資産が減っちゃうから頑張れw
にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター