やっぱり中古住宅だ

アリリタでは、賃貸派と購入派の金銭的比較が良くされます。
不動産売買手数料と消費税、不動産取得税についても考慮されるとよいでしょう。

住み替えの考察のつづき。

築20年~25年にならないうちに売ると、買う側の控除などにプラスなことがあるので、売るなら不動産の特性が優遇税制のどこにハマるのかを調べるとよいです。 20年というのは住宅財形の取得不動産対象としての年限(今もあるかな?)、25年はマンション等耐火建築物の不動産取得税優遇対象の期間です。

売買手数料費用として掛かるのが、(売買価格x 3% + 6万円) x 消費税
業者から買うと、売買価格 x (消費税8%、将来は10%、その先はもっと)

消費税10%になると、売買価格3000万円として 400万円超の売買価格以外での費用発生
売買手数料 (30,000,000 x 0.03 + 60,000 ) * 1.08 = 1,056,000.-
消費税    30,000,000 x 0.10 = 3,000,000.-
   その他、引っ越しとか色々掛かるが、それは置いておいて。

業者から買う人々は大変です。他にもローンで膨れ上がったりすることでしょう。

売値3000万で売る&住み替え購入する場合、業者から買ってしまうと、2550万円程度の家に住み替えることになる。

個人から買えば、消費税の10%は掛からないので、3000万の売値での追加費用無しでの住み替えであれば
300万円の追加コスト=消費税は掛からないということで2800万円程度の家に住み替えられる。

2~300万程度の不動産売買手数料があれば、家賃4万円程度であれば、5~6年分の家賃に相当します。
家賃4万円程度であれば、管理費・修繕費との差額は1万円強となるのと維持管理費が多少掛かるので、
そのまま差額になるかもしれません。 維持管理が掛からなくても200ヵ月程度の回収期間になります。
ただし現金売買ならば「無職とは契約しない」というリスクや保証料などは掛からないことでしょう。

ウチの場合は、面倒なことは考えたくないので、買います。
そして売るのは築25年にならないうちに売ります

投資は自己判断でお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

仲介手数料は大きいですよね


Re: こんばんわ

消費しないピノキオ さん、コメントありがとうございます。
いつもブログ楽しませていただいております。

> 仲介手数料は大きいですよね

そうですよね。
特に住み替えは仲介手数料x2掛かりますしね。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター