資産状況7月とポートフォリオ

昨日〆の資産状況と今晩〆ではどのくらい差額が出るのか分かりませんが、雇用統計が良ければ変化は微々たるものになるのかもしれません。いずれにしてもUSDの資産が大きいので円安はWelcomeです。

7月末でリタイアしたので、ココが向こう数十年の基点となります。

退職祝いにUSDが上がり円安になった!と思ったところにUSダウ平均は今年最大級の下げを見せてくれました(汗)。

先月比では、給与が入ったのと配当や最近の円安と商品評価額の増加で、投資資産は+1.9%程度でした。

基本的には円安による効果と国内と海外のREITによるものが大きいと言えます。
今後の米国金利動向によっては債券利率が上がる可能性もありますから、そうなるとREITもどうなるのか分かりません。

また、先進国ハイイールド債権系の投資信託は、あまり調子がよくありません。
取っているリスクとリターンはバランスしていないと言えそうです。予定ポートフォリオ上では、あと1%程度の投下予算はありますが、しばらく資本投下するのは見合わせようと思います。
そもそも円が110円になったら、外貨系の商品は一度清算しようかとも思っていますが・・・

この先、退職金を含めた日本円の再配分とドル資金の再配置も含めて対応が必要なので、銘柄選定をすすめていますが、どのように現金クラスから移管するかなどまだまだ検討中の状況です。NISAの枠も全く使っていません。

その他では趣味の日本株の入替やIPOなどのための資金を個別株に流しこんでいます。
秋は大型IPOという話もあるので、9月頃にGPIFやJPX400の入替完了のあたりを目処に現金クラスへ戻す予定です。

外国株:
US個別株
ドバイ・アブダビ株ファンド
SBIインド&ベトナム株ファンド

日本株:
ニッセイ日経225インデックスファンド
個別株を追加・入替

Jリート:
三菱UFJ Jリートオープン
新光J-REITオープン
ニッセイJリートオープン
MHAM JREIT INDX

海外REIT:
好配当グローバルREIT
グローバルREITファンド
新光USリート
ワールド・リート・オープン
eMAXIS 先進国リートインデックス

ハイイールド
三井住友・米国ハイ・イールド債券・中国元ファンド
ステート・ストリートUSハイ・イールド債券オープン
DWS ユーロ・ハイ・イールド債券ファンド
フィデリティ USハイイールド

外国債券系:
エマージング・ソブリン・オープン 
グローバルボンド

2014年7月
資産配分状況2014-07


2014年6月
資産配分状況2014-06


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター