株の配当金で税金はいったい幾ら払うことになるのか

税金は所得に応じて支払うケースがほとんどですが、見落としが無いか、脱税にならないか、損はしないかの考察。
⇒ 色々検討した結果、以下のサイトが私のまとめよりも分かりやすいw
配当所得は所得税では総合課税で、住民税では申告不要にすれば有利になるケースとは?
(4月30日追記)


No.1330 配当金を受け取ったとき(配当所得)

今は源泉徴収されて年間7万円ほどの株式配当を貰っています。源泉徴収は、今までは10%でしたが、これから20%超になります。主要な運用対象が日本株ではないため、金額は控え目です。

税金の種類:
 所得税:所得がある間
 住民税:所得がある間、配当など源泉徴収されている間
 健康保険:生きている間
 後期高齢者支援:75歳未満まで
 介護保険:生きている間

配当金の税金の支払い方法と損得勘定
●「源泉徴収」 配当金に対して20%の源泉徴収で終了、申告不要
メリット:所得に関係なく20%のキャップになる(はず)。保険税の計算対象に組み入れられない。
リスク:配当控除は受けられないため固定の税率20%(+復興税)で必ず税金を払う必要がある

●「総合課税」 確定申告をして、配当控除の適用を受ける
メリット:配当以外に所得がなく配当合計のみで504万円以下の人は配当控除を受けるメリットがある。扶養対象として維持するためには38万円以下の合計所得金額であること。
リスク:源泉徴収のケースでは「見過ごされていた人」が所得がある人になることで、住民税や保険税の所得割などの様々なものが増額する可能性があるため、差分がどうなるかを精緻に計算しトータルでの損得を見極める必要がある。
住民税の確定申告を別途行って申告不要制度を利用すると保険税への影響は回避できる可能性がある。

配当控除のシミュレーション:その年分の課税総所得金額が1千万円以下の場合(ざっくり)
日本株の配当金を100万円貰っているとします。
 配当控除の額=[配当金×10%] + [証券投資信託の分配金×5%]
投資信託は分配金の5%、配当なら10%が所得税の税額から控除される
(注) 次の配当等に係る配当所得は配当控除の対象になりません。というただし書きがあるので、ざっくりです。外貨建とか色々対象外とのこと。
100万円の配当=所得に100万円プラス=税率x100万円が税金として増える分(所得税率33%として所得税33万円)
可哀想なので配当控除として100万円x10% = 10万円を税金から引き算(税額控除)して23万円は追加で払ってね
ということは源泉徴収20%とすると源泉徴収時よりも所得税を3万円ほど多く払うことになります。

所得税を払っている人の多くは、おそらく止めた方が良さそう。
所得税率に左右されますので、10%の所得税率である課税所得330万円がボーダーラインです。給与だと年収480万円を超えたあたりですかね。所得控除は人によるので、個人別に税金計算するとわかりやすいです。
年金生活を想定すると、健康保険の負担や住民税の負担とのバランスは正確に理解する必要性を感じます。


●「申告分離課税」 確定申告をして、株などと損益通算をする
メリット:申告分離課税を選んで得をすることは、株や投資信託などの譲渡損失(売却してでた損失)と損益通算ができることです!
リスク:株の売買などで譲渡損失を出していない場合、源泉徴収で済んでいた税率20%以上の金額を払う可能性(住民税や健康保険税などの所得割など支払っていなかったものが発生、増額する可能性)がある。扶養を外れる可能性がある。


株とFXとで儲けを出しつつということを考えると、単体の取引でのマイナスも考慮し、申告分離課税もありだけど、ある程度の金額を得ることや所得としての影響を考慮すると配当金だけなら源泉徴収でいいかもしれない。
所得を得る・増やすということは国民健康保険の支払いに大きく影響します。
いつ幾らの株式利益を出しながら生活するかと税金の準備はしっかりと考えておく必要がありそうなので、もう少し詳しく勉強して、知識を習得していこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
改訂履歴:2013年4月17日

修正の可能性のある記述:税額控除と合計所得金額の関係

色々検討した結果、そもそも配当控除などを行うと、健康保険税などが連動して上がる為、源泉徴収にするべきです。(4月30日追記)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター