Windows更新プログラムに不具合 (再掲)

Windows更新プログラムに不具合、OSが起動しなくなる恐れ 対策方法は?

というニュースが。

対象OSは、Windows 8.1/8/7/Vista、Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008/2003。

現時点でサポートのある製品全部だね・・・分かりやすい。

以下のいずれかの更新プログラムをインストールした後、Stop 0x50 エラーが発生しコンピューターが異常終了する場合があります。また、このエラーは、再起動後にも発生し起動に失敗する場合があります。

2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

現在、Windows Update / Microsoft Update / 自動更新 / Windows Intune 経由でのこれらの更新プログラムの配信は停止しています。
なお、これらの更新プログラムをインストール後、特に問題が発生していないコンピューターでも、予防的処置のために、これらの更新プログラムをアンインストールすることを推奨します。


うちのWin7では「KB2982791」「KB2970228」 の二つが入っていた。他の二つはWin8用のようだから関係ないな。

予防措置で削除するようにということなので、消しておいた。 ひとつ消すと再起動を聞かれるが、両方を消してからにしないと怖いな。

まぁ、プログラムにバグはつきものだけど、ロシア・ルーブル関連のフォントで米国企業の製品不具合というのはクリミア問題でロシアの報復なのかと妄想してしまう。

さて、再起動してみよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

会社でも少し慌てました 私のPCも自動更新されていました
何度か再起動していましたが、大丈夫だったみたい
でも、きちんとアンインストールしておきました
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター