資産状況9月とポートフォリオ

2014年5月~9月まで
資産推移状況2014-08

先月比では、最近の円安と商品評価額の増加で、投資資産は+2.6%程度でした。
会社辞めたのに資産は増えてます、出費としては住民税とか色々納めたのも含めると実際にはもっと優秀な成績です。

資産上昇に関して、基本的には円安(5円以上の円安)による効果と日本株高によるものが大きいと言えます。為替の状況を含め、外国債券系の価値の下落が思った以上に大きいです。買い増しは下がった時が有効ですから債権系の商品は購入タイミングを見ていこうと思います。
ハイイールド系はリスク・リターンのバランスが悪化しているように思いますので、こちらは塩漬けで見守ります。


趣味の日本株では、大塚HDが半期配当権利確定後に上場来高値更新があり、概ねその値段で売りました。仕込から3ヶ月で20%以上の利益を出してくれたので、十分です。

その代わりに?住友商事がエネルギー開発関係の採算悪化で下がりましたけど、譲渡益や分配金の税負担軽減のためにも、一度売り・買いして損失確定させようかと思っています。そのまま売って、三井物産あたりに乗り換えてもいいかもしれない。年初来高値付近に戻ることもないでしょうから、年末までに損失確定の方法は決めます。

NISAは、まだ枠を使っていません。使うことがあるのだろうか・・・

その他では、この後はJPX400系のインデックスで置き換えようかと検討中です、225のトレンドよりもJPX400の方が良いのと、ソフトバンクとかに指数が引っ張られ過ぎているように思いますので、こちらも商品購入タイミングを見ていこうと思います。


2014年9月
資産配分状況2014-09

2014年8月
資産配分状況2014-08


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ


相変わらず保有銘柄は変わっていません。基本的に個人資産は、個別株とか積立型とか不動産とか為替差益で蓄財していますので、以下の投信商品はリタイアを決めてから再配分したものです。
計算上、資産の消化で平均寿命程度の期間は問題ないのだから私は正しいという運用です。

投資は自己責任で(他人に称賛・批判されるものでも指図されるものでもありません)

外国株:
US個別株
ドバイ・アブダビ株ファンド(+10%~ リスクとリターンのバランスは良好になってきました!)
SBIインド&ベトナム株ファンド(+15%~ VNは別途追加しよう)

日本株:
ニッセイ日経225インデックスファンド
個別株を追加・入替

Jリート  (高値安定気味)
三菱UFJ Jリートオープン
新光J-REITオープン
ニッセイJリートオープン
MHAM JREIT INDX(このファンドは優秀)

海外REIT:
好配当グローバルREIT(この商品はイマイチな感じ)
グローバルREITファンド(優秀だとおもう)
新光USリート
ワールド・リート・オープン
eMAXIS 先進国リートインデックス

ハイイールド  為替変動を含めて考えると相当悪い
三井住友・米国ハイ・イールド債券・中国元ファンド
ステート・ストリートUSハイ・イールド債券オープン(為替分の上昇は反映)
DWS ユーロ・ハイ・イールド債券ファンド(-3%~ 激しくダメダメw)
フィデリティ USハイイールド(イマイチ)

外国債券系:
エマージング・ソブリン・オープン (無風状態)
グローバルボンド
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター