所得控除を学ぼう、税金を軽減できそうな要因

所得控除の種類は次のとおりです。ルールを知ってうまく生活基盤を作るための考察
夫婦それぞれ160万円の年金を受給する予定でいるので、生保など2万円控除に該当すれば所得税は非課税になりそうな予感。

住民税や健康保険は更に異なるルールなので別な機会に。

自分のために、しっかり理解を深めておきたいと思います。


詳細は国税庁タックスアンサーを見ましょう

準備や考慮一切不要で控除されるもの
●基礎控除:38万円
●社会保険料控除(国保税、後期高齢者支援など忘れずに積算!)
国民健康保険の保険料又は国民健康保険税、高齢者の医療の確保に関する法律の規定による保険料
、介護保険法の規定による介護保険料、国民年金基金の加入員として負担する掛金の全額

年金受給者限定、60歳以上
●公的年金等控除額120万円 (年金受給者で65歳以上限定、65歳未満は減額され70万円)

自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合
●医療費控除(低所得者は10万円支払っていなくても高額じゃなくても請求できるかも!)
 実際に支払った医療費の合計額 - (1)の金額) - (2)の金額 
(1) 保険金などで補てんされる金額
(2) 10万円 (注)その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

生命保険料をかけている人(掛け捨て、終身など、短期は該当しないものもあるので注意)
●生命保険料控除(158万円を超えた分を相殺する保険を掛けると非課税に近くなる!)
年間の支払保険料等20,000円以下の支払保険料等の全額

扶養家族のいる人
●扶養控除(親でも子でも配偶者以外の扶養なら!)
一般の控除対象扶養親族 38万円、同居70歳以上の親なら58万円が控除

合計所得金額が38万円以下の配偶者のいる人
●配偶者控除(総所得が少ない配偶者がいるなら!)
38万円

合計所得金額が76万円以下の配偶者のいる合計所得の1000万円以下の人
●配偶者特別控除
詳細はタックスアンサーへ。

確定拠出年金を積んでる人
●小規模企業共済等掛金控除
詳細はタックスアンサーへ。

納税者と生計を一にする配偶者やその他の親族
●雑損控除
災害又は盗難若しくは横領によっての被害の軽減。。。関係なさそう

その他色々条件付き
●地震保険料控除●障害者控除●寡婦(寡夫)控除●勤労学生控除●寄附金控除:詳細はタックスアンサーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ       人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター