日経のGPIF記事は誤報だといいな

国内債券35%に下げ 日本株25%
外国債券15%      外国株25%

外国株や外国債権に回す比率は40%とは大きすぎるだろう。

円高の時の比率ならば良かったが、今は時期的に微妙だ。

REITや証券にもっと回すべきだし、現在の円ドルレートからして比率的に為替リスクが大きすぎるだろう。
GPIFは日本政府ではないのだから、円ドルレートの想定水準は公表してしまってそこからの上下で機動的に資産配分を変えるようにすべきだ。

110円近くから90円まで下がったらそれだけで容易には回収できない。長期でどの程度のレートを見込むのか。
日本株はQQEの間に早々に実施するべきだと思うが、外国株については段階的に増やせる枠であって、ただちに外国比率は上げるものではないなどを公表するなど、もう少し頭を使ってほしい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター