配当課税強化と投機タイミング

現行制度では、持ち株比率25%未満の会社からの配当金の場合は5割、同25%以上なら全額が非課税となっている。

持ち株比率5%未満の会社の配当は現在の5割課税から8割課税に、25%以上33.3%未満の会社の配当は非課税から5割課税にする。約1000億円の増税とし法人実効税率の引き下げ財源に充てる。

一般人としては調べる方法も煩雑なので微妙なのだが「25%や33.3%に近い持ち分になっている会社は買いか?」

会社名        親会社     持ち分     配当       税金となる分
デンソー     : トヨタ自動車 19,719(22.3)    * 105yen * 0.3 =   62億
アイシン精機  : トヨタ自動車   6,555(22.2)   * 95yen * 0.3 =   18億
豊田自動織機 : トヨタ自動車   7,660(23.5)   * 85yen * 0.3 =   19億
ジェイテクト   : トヨタ自動車  7,723(22.5)    * 18yen * 0.3 =   4億

3割課税を上げるとデカイな。25%以下はいじられないから5割課税のままっぽいけど。 

小さめの会社で持ち分法適用とかなら買い増しそうな気もするが・・・

トヨタの関連会社なら自己株式取得で持ち分調整(33%UPへ)とかもできそうだな。 
株主還元&節税での恩売りができそうだし、決算辺りでの発表を注視していこう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター