購買力平価を考えてみよう

浜田内閣参与:購買力平価からすると120円はかなり円安
「120円はかなり円安。105円ぐらいが妥当」

本当にそうなのか?




ビッグマックの値段比較などもあるけど、Pizzaの値段で比較してみよう。

日本のMサイズ=10インチ と仮定すると

ちょっと高めのピザで選択すると

USD19ドル (USD120円換算で2,280円、チップ含まず、配送料含まず)

JPY2,500円(消費税別)

1USD = 120円にしてもピザは日本の方が高いです。

ビッグマックは日本の方が安いです、1USD = 80yenにならないと均衡しませんし、それは行きすぎだと誰でも思うレベルです。

その他の経験から鑑みると、

フランクフルトのレストランでサーブしてもらっても12ユーロで良いご飯が食べれましたし・・・パリとかは高いのですが、観光地でもあり比較的高いですからねぇ。

購買力平価というのは一様に換算できるものでもないと思うのです。

というわけで日本円が安すぎるとは思えません。為替操作はしないでほしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

購買力平価(PPP)日本では、1973年の基準値から、ほぼ一貫して、対ドルで下がり続けていますね(円の価値が上がり続けている)。
消費者物価PPP・企業物価PPP・輸出物価PPPどれもそうです。
浜田氏は、何をもって105円あたりが購買力平価からみて妥当と思われるのかよくわかりませんが、ここ2~3年のPPPを示すグラフは、ここ40年では珍しい、動きをしていますね。
このまま成熟した国家間の関係になれるとおもしろいです。
ユーロとドル間では、ここ40年で一方的な購買力平価の変動は見られませんから。
まぁ、購買力平価というものが信ずるに足る指数であるという仮定にのっとった場合の話ですけど。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> 購買力平価(PPP)日本では、1973年の基準値から、ほぼ一貫して、対ドルで下がり続けていますね(円の価値が上がり続けている)。
> 消費者物価PPP・企業物価PPP・輸出物価PPPどれもそうです。
> 浜田氏は、何をもって105円あたりが購買力平価からみて妥当と思われるのかよくわかりませんが、ここ2~3年のPPPを示すグラフは、ここ40年では珍しい、動きをしていますね。
> このまま成熟した国家間の関係になれるとおもしろいです。
> ユーロとドル間では、ここ40年で一方的な購買力平価の変動は見られませんから。
> まぁ、購買力平価というものが信ずるに足る指数であるという仮定にのっとった場合の話ですけど。

その土地土地で産出物なども違うので一様に評価は難しいですよね。
為替レートの収束値に購買力平価がなるのであれば目安になりますけど、収束しそうにも見えませんし、おまじない程度という理解です。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター