今まで見てきた「うつ」な人達

5月になり、世の中では私には理解不能な5月病というのが言われる時期です、そしてにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へに登録されているブログでも「うつ」が多いように感じます。

学説で言われているように実際に脳などの病気な人もいるのだと思います。 

10年以上もチームや部門を持ってたので部下には色々いました。優秀なのもダメなのも・・・
うつと診断された多くの人は夢を見過ぎている(現実を理解できない)人でした。
そして事実として既婚者しかいませんでした。

過去や夢にとらわれることなく、本当の現実を見つめることが出来るようになることが大切です。
私の経験上、100%過去に固執し、他者(会社・周囲・わたしwなど)を非難します。
お医者様は「3ヶ月の加療を要する」とか診断書を書いてくれて、神妙な顔で提出する上記の人達がいましたので、何人かの例を出しておこうと思います。

今まで見てきた「うつ」のタイプ:

自己認識できない現状否定型:
他人を否定する傾向が強い
能力を開発することや向上することに積極的ではない人が多い
過去の実績などに固執している(100%)
(出来てなかったことも出来たことになってるケースもあるので要注意)
結婚している(100%の確率)。

他者攻撃性を持っていると、趣味の世界では元気なんですよね
女の子に無駄口叩き過ぎて、苦情が来て仕事が増えましたw
今思えば、それもその人の嗜好性なのかな。

無駄な肩書(主任とか)で偉くなったつもりで若い子に対して高圧的で面倒なんですよね 
勝手に業務プロセス変えて失敗してくれます。法令違反なんておかまいなし。。。オイオイ。
色々と苦情が来て仕事が増えましたw

期限を過ぎそうになるといきなり出来ない宣言する
発注の手配とか月末までに処理しないと翌月に支障をきたすのですが、やり方を教わって受け取った仕事だったのに、いきなり出来ない宣言して、突発休へ突入し連絡が途絶する。事務仕事なんだけどねぇ。
有給休暇って基本的に取得拒否権は無いんだけど、仕事に穴を空けるという事実で評価が下がると文句言うんだよね。
お詫びやリカバリーで大変な状況になりましたし、他の部下にも申し訳なかった・・・

残業しないと間に合わなくなりそうな日があるから業務軽減してほしいと言われて、月間の業務予定を書かせて他に回せそうな仕事を洗い出して、減らしたんだけどなぁw

旅行に行ったり、元気なんですよね
お医者様のお手紙を持っていらっしゃって、お休みしているので通院と休養の確認のために定期的に連絡をしていたのですが、携帯に連絡しても連絡がつきません。勝手に旅行に行ってはいけませんねえ・・・
旅行がダメというか、報告義務を説明してたんだけどねぇw そこをつつくと、貝になりますwww

ずっと病院に通ってるそうで・・・
うつなんです。と聞かされ、いつから? xx年前から・・・ ぇ?
その医者ダメなんじゃねえの?とも言えず、医者が休んだ方がいいとか言うのでは?と聞いてみると「休むことを勧めらている」とゲロします。休まないなら仕事してもらわないと困るんだよね・・・と普通のお願いをするも、中々できません。

他にも居たかなぁ、イタすぎて書けないのが居たかw

今まで見てきた「うつ」になりかかるタイプ:
結果否定による精神的プレッシャーなど他者による人格破壊型:
(放っておくと診断書を持ってきます、睡眠がとれない状態は危険です)
仕事の相手(客や周囲)が最悪なイジメタイプに会ってしまった人

周辺で無駄なプレッシャーを掛けて壊してくれた同じ会社のヤツは左遷させました。裏から手を回したり面倒だったなw
お客さんの場合もお客さん側の役員に申し入れして黙らせたりw
この種の人達は適切なケアができれば復活します。優秀な人や前向きな人に多いと思います。
周りが適切に見守って(業務量を見極め)、評価してローテーションなどしてあげると良いでしょう。

多くのうつな人は、過去や夢にとらわれることなく、本当の現実を見つめることが出来るようになることが大切です。
女性を口説くよりも楽だと思いますけどねぇw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Colorless Freedomさん、申し訳ありません
実は私も、自律神経失調症として、通院したことあるんですよ
何年も前ですけど。
その結果、休職して、今ではセミリタイヤです。

「過去や夢にとらわれることなく、本当の現実を見つめることが出来るようになることが大切です。」
という言葉、なんだか耳が痛いです^^;
私自身、もっと等身大の自分を見つめていれば、あんなことにならなかったかもと思います。自分を過大評価しすぎていたんでしょうね。

あ!あの、自分の選択を後悔しているわけではないんです。
今の生活、充分に満足していますので。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、いつもありがとうございます。

> Colorless Freedomさん、申し訳ありません

申し訳ないなんてことは無いですよ・・・

寝不足とプレッシャーの限界に挑戦したりすると壊れそうになる人が多いと思います。
詳細が分からないのと、過去のことであること、今は充実されているとのことですから、
良いところに落ち着いたのでしょうね。

経済記事読んだり、株価ボードとにらめっこしたり、本を読んだり、猫の世話したり、家事したり、ブログ周回したりと私も充実してます!

経済指標の分析記事とか結構勉強になって楽しんで読ませていただいてます。

No title

「結婚している(100%の確率)」が興味深かったです。
私の会社でもそんな感じです。
独身者の場合は、自宅通勤の女性。

一人暮しは「うつ」で休職しませんね。
理由を分析して記事にして頂ければと思います。

Re: No title

なすびさん、こんにちは。

> 「結婚している(100%の確率)」が興味深かったです。
> 私の会社でもそんな感じです。
> 独身者の場合は、自宅通勤の女性。
>
> 一人暮しは「うつ」で休職しませんね。
> 理由を分析して記事にして頂ければと思います。

理由は何なんでしょうね。

今は主夫(ヒモ)なので、身近にはもう居ないので回顧録的に考えてみます。
いつ書くかは、まとまり次第&気分次第ってことでご了承ください。

No title

そういや自分の知り合いでウツだと言ってる人も既婚者が多かったですね。
家庭を背負うとストレスも大きいんですかね。
ただ、こないだ自殺した元同僚は独身でした。
それこそ会社には行かず旅行にいったり元気なようでしたが。。。

Re: No title

招き猫の右手さん、

結婚とは関係ないと思いますが、何故なのか考えてます。家族と対面したり電話で会話したのは2件くらいしか経験が無いので・・・(家の電話に電話しても家族も誰も出ないというのは別途あったか)

寝不足注意しましょう!
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター