会社を辞めて2年で年収の3年分稼ぐ

2016年3月期決算も出揃ったくらいなので資産状況を確認。退職届をだしてから1年と51週。

RVH0513

社会情勢および資産状況から2%程度(税込)の運用リターンを想定してアーリーリタイアした。

会社を辞めても運用は必要だから と色々考えながら

色んな商品を確認して、買っては評価して、ダメだと評価したら売却、為替の上下など含めて売却するなど、
結局、売らずに買った分が残っているのは個別株を除けばJ-REITくらい。

J-REITと個別株と外国株で半分くらいと現金が半分くらいの資産構成になっている。

そして、資産は3割増えた

会社員時代の年収の3年分に相当するんだよねぇ。




この2年間の運用成績によって、同じ前提条件においては運用は不要なレベルになった

前提条件のひとつは、年金の受給である。3年支給開始の後ろ倒し、支給額を70%に減額。

この程度の年金の受給想定をしている、ほとんどの人が受給想定していると思うが制度・システム上の不安もあるので、年金がなくても行けるように、もっと稼げないかなぁと波乗りを検討している・・・

決算書を確認して、個別株にBETする方が儲かる現実。(BETです、BUYでもINVESTでもなくw)

もうちょっと儲けてみるかw

投資は自己責任で。

アーリーリタイアを実現する上でのチェックリストです、参照下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は70歳から受給して+42%多く貰おうと画策しています。
問題は、ちゃんと70歳まで資金が持つんだよなぁ?!ということでしょうか。

Re: No title

煙々さん、コメントありがとうございます。

> 私は70歳から受給して+42%多く貰おうと画策しています。
> 問題は、ちゃんと70歳まで資金が持つんだよなぁ?!ということでしょうか。

システム的に本当に大丈夫?無理でしょ?って感じですよね。
いろいろでセカンドライフさんのコメントでもあった老人医療費問題を含め、年金・医療といった社会保障は理想を追求するステージではないと思っています。

自分が出来るのは余分に資金をつくることくらいですけど、システム崩壊だとやってもやらなくても同じになりそうというジレンマを感じています。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター