3兆円を超えるオリンピック、会場見直し検討対象は1600億円、さて本質的議論は?

東京五輪・パラ、総費用3兆円超の恐れ 都調査チーム (日経)
7300億円から3兆円に膨れ上がりそうだ! というニュースから・・・

会場見直しで1600億円くらいの話を騒いでいるが、全体比でいけば5%でしかないのに、騒ぎ続けている。

残りの95%の妥当性について触れるマスコミはNHKなどを含め見たことがない。

様々な経費や費用についてを削減するためにはひとつずつ調査・対応していく必要があるのは事実だが5%程度でいつまでも揉めすぎである。

その内容も色々な人達が、「いくらでできる」というような「見積」をして検討しているようだが、その「見積」に有効期限はあるのだろうかw 鉛筆なめて、適当な数字を出したオリンピック誘致と同じことをしていたら、結果は更に悪化しそうだ。

あとは警備輸送などに1兆円以上かかる見積らしい・・・

人員を追加雇用したら、日本の労働法制に照らし合わせるとその会社は整理するしかないだろう。 ただ整理解雇ができるような零細に発注はしないだろうし、一時的対策のために1兆円規模の人員を抱え続けられるほどの企業はあり得ない。

もし有期だからと臨時雇用で対応するにしても雇用をゆがめてしまう。その影響というか反動も含めて構成を考慮する必要がある。

お金を使うのはいいけど、その後の影響というものも含めて設計してほしいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター