米軍駐留経費負担率を他国と比較して交渉が優位に進むと考える浅慮

最近またNHKが推してましたけどSEALDsとか早く周辺共産圏の軍縮・核武装放棄を実現してくれないでしょうか。揉めそうな国とは酒飲んで解決してくれる勇者も居る日本という国に米軍は要らないはずですが、何も進まず酒飲み続けてもう数か月、そろそろ肝臓も限界でしょう・・・

あ、もう解散したっけ、肝臓が無事で何よりですねw 

そこにドナルド・トランプが大統領になるという選択です。 将来的にはドナルド・ダックになるともいわれているようですがw

大統領選挙の中で日本が米軍の日本国内駐留経費の負担をしなければ撤退する!というのがコメントされていました。

日米安保条約が・・・とか、他の国よりも負担率が・・・とか色々言われています。


他の国よりも日本の負担率は高いそうで、それを盾にして負担増を避けられる、避けるべきだというようなことを言っている人達がいます。交渉は優位に進められるとも。


残念ながら、二国間の相対での交渉であって複数の国で分担する話をしていないことを交渉のテーブルで持ち出しても、

「君の国と交渉しているのだが、他の国との負担率を比較しても仕方ないだろう? 負担増は別途その国と交渉する予定だし通告している」 

これで終わっちゃいます。 

議論をすると言う人がいますが、議論ではなく交渉のテーブルにつくということで交渉です。勝ち負けの世界です、どこで合意できるのか?見極めておく必要があるのです。


負担増がしたくないならば、負担増をする必要はないレベルの相手側の利益があること(ランニングコストが賄えているとか、日本が米国から装備品を買ったり技術供与を受けながらお金も払ってるとか、兵士を養うことができる場所を提供しているから雇用が増えている一翼を担っているとか、軍関連商売が成立している源泉となる出費であることなど何かあるでしょうからそういったこと)を伝えてWIN-WINでしょ?と納得できる数字を積み上げることが重要でしょう。

これ以上、こじらせて撤退してもお互いに利がない。 と思えるか? そこを明確にするべきなのです。

米国が一方的でどうしようもないと判断したら、民間人を虐殺するために様々な街を空爆したじゃないか!というのが最後の手段でしょう。原爆投下と核廃絶とか色々言ってますけど、そもそも軍事施設破壊とか軍同士がやり合ったとかじゃなくて、根絶やしにしようかというようなものでしょ?と思っています。 個人的にはそれが悪いとか良いとかを評価しても仕方ないとは思ってますが、米国は綺麗ごとが大好きな国でもありますから、交渉戦術としては有効だと思います。この手の話を交渉材料ですと公表したら日本の変な人達も騒ぎそうですから、公にしないで交渉のテーブルで突き付けてくる程度で済ますのがいいでしょう。

様々なメディアを見てるつもりだけど、本当に交渉事に関してはお花畑な人達ばかりだなぁ。。。

色々と外人さんたちと交渉をしてきた経験からの戯言でしたw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

頭がお花畑な(社会?)民進党や共産党の主張では
9条があったから戦争が起こらなかったらしいですけど、
実際は米国が駐留していてくれたから
戦争が起こってないだけですからねw
普通の国は、第一に自国の安全保障が成り立っていることが前提です。
日本の場合、頭がお花畑な連中が多く、
何もしなくても、軍事的な安全は保たれると思っていますw
安全保障がなければ、日常の生活も成り立たないし
経済活動もできないということを理解していないんでしょうかね^^;
日常の生活よりも、憲法が上らしいですからね・・・
普通の国は国民の生活のために憲法があるはずですが^^;

今回のアメリカ中流軍事費の問題では、
お金をどこに使うのかが問題になりますよね。
アメリカ軍に使うのか、それとも自国の軍事費に回すのか・・・
トランプ自体は、いまでも思いやり予算含めて
日本が全体の7から8割の費用を負担しているということを
まだ勉強もしていないし理解もしてないはずです・・・
その辺は、大統領府の軍事顧問に話をしっかり聞いて
勉強してからになると思います。

日本自国で現在の防衛機能のみの戦闘機や武器で
防衛しても数日間守るのが精いっぱいだという話もあります。
米軍の部分撤退で規模縮小し、
自国の軍事力で防衛をある程度するのならば
その浮いたお金で、現状の防衛専門の武器だけでなく
攻める力のある程度は整った武器も必要になります。
沖縄米軍の全軍事費を持つのか?それとも、それをやめて
そのお金で毎年、軍備を整えていくのか?
当然、国益を考える必要がありますよね?

アメリカ側も実際は相当数の雇用が
日本の基地で賄われており、その辺は極端に強気には出れないはずです。
アメリカ人の雇用とアメリカ軍事産業の売り上げも生み出している
日本基地からそう簡単には撤退できないということもあります。
その辺の折り合いで、外交力で落としどころを考える必要がありますよね。
といっても、日本の外務省は、事なかれ主義なので、
すべて、最後は国益をないがしろにして、折れてしまいますがw

Re: No title

freeflyfisherさん、一緒に毒を吐いていただいて頼もしい限りです(笑)

人類史開始以来の構造として武力というのが前面に出て体制が維持されているのですけど、それが21世紀になると突然変わる理由がないと思います。

雇用の確保と技術の発展のための資金確保、産業としての経済循環、日本としての攻撃力の維持・確保のコストなどをまとめて、きちんと理解して交渉術を語ってほしいものですね。本気の交渉とかやったことが無いとしか思えないのです。

No title

これを機会に日本人も国防が無くてもいいとか、米国が守ってくれるものだ、とかではなく、考えるようになるならトランプさんの存在意義もそれだけでもあるというものですね。

Re: No title

招き猫の右手さん、

> これを機会に日本人も国防が無くてもいいとか、米国が守ってくれるものだ、とかではなく、考えるようになるならトランプさんの存在意義もそれだけでもあるというものですね。

思考停止してる人達ですから、考えるようにもならないような気もしますけどね・・・
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター