日本ライフラインを幾らで売ろうかの検討

ある会社の決算を見て大きく上がると思えないのは天邪鬼なのだろうかと書いたが、
結局は値下がりした。

この会社「日本ライフライン」は、板も薄いのでちょっと売りが出ると上下動してしまうのだが、やはり上値は重かった。


下の図にある矢印は「アナリスト・機関投資家向け説明会」のあった時期である。
きっちり燃料投下をしてくれました。

日本ライフライン

5月末の説明会では5年後の売上と利益目標などが発表された。新製品を計画している領域は示されるなどそれなりにアグレッシブなものだったので、好感されて株価は上昇した。

今回11月の説明会には具体的な新製品とそのリリース時期が明らかにされたことで、前回の四半期決算で修正した半期売上計画が未達だったことからの今後の売上増の可能性を感じさせることができる内容となった。

さて、今後どこまでいくのか。

2021年3月期 連結売上高 578億円 営業利益率 18%(104億円)
個人的には将来的にその数字を達成して維持されるのであれば、自己株式を考慮してPER15倍程度なら5500円になると想定している。

説明会前日(11/14)の終値は4,985円で今は5700円を超えている、一時的な勢いで上がってしまうのはある意味ミスプライスだろう。 株式分割も計画されているので難しい時期ではあるが・・・

計画はあっても数字の裏付けがない状態で計画通りでPER15倍の株価5500円から大幅に上がって株価が維持できる理由が期待以外にない。

順調に伸びていってる企業だから5年先以降の期待値も含めて、2021年以降も売上と利益が伸びていくのであれば株価は当然上がるべきなので更に上乗せしてもいいだろうが、
現状の計画から行けば、17年3月期の計画値をベースにしてPER25倍で6200円くらい。現時点ではこれ以上は理由の欠片が見つからない。 5500円をベースにしても13%程度は高いから・・・

6200円でミスプライスだと現状では考える。(11月末で分割したら3100円)

今と将来計画くらいを考えて第3四半期決算が出る前(来年早々)に買い戻すくらいでも大丈夫なのかもしれない。
ミスプライスで更に跳ねる可能性はあり、全部売るのは心配だから半分か3分の1くらい売るだけにするかも・・・

そして払う税金が多くて嫌なのでw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター