TPPが怪しくなった今AECがとても気になる

TPPの日本国内対応を済ませたのは良いことだと思う。反対しようが賛成しようが日本として努力したことを批准しなかった国にふざけるな!と言えるからである。交渉事では非常に大事。また適当にちゃぶ台返しするんじゃないの?しないの?とか懐疑的にならざるを得ないというポーズを前面に出しつつ優位な条件を引っ張り出すことができる(出来る人ならw)。

さて首題の件、AEC(ASEAN Economic Community、ASEAN経済共同体?)
人やモノが動きやすく、カネも動きやすい経済圏を作るというもの。
熟練技能者の移動緩和、地域間の給与格差(タイ:カンボジア=3:1)による人の流動化、仏教圏とキリスト教圏とイスラム教圏の複合、中国との距離感、域内関税の撤廃、投資の緩和など。
TPPがあればここもTPPとして風穴を開けて通商圏にすることができただろうけど、無くなると障壁がどのように軽減・撤廃できるのかは難しい状況になるのではないか。

若干、EEC ⇒ EC ⇒ EU、イギリスのEU離脱!とか似たようなことを目指してコケそうな、ドイツ経済圏とでもいうか1強他弱のようなことにならないか気になる流れもあるんだけどw

とっても気になるAEC。

アセアン新興市場の今後の投資対象としての価値と日本と言う国にいる者としてどう捕らえればいいのか。

情報が足りない。

米国の金利上昇はこの後も続きそうな感じだし、もう一度、ベトナム関連とか買うタイミングを考えるかなぁ・・・

昨年の米国金利上げでは、直後から為替は円高になった。今回はどうなるのか、米国債務上限の変更と減税と公共投資などが進んでいく中でどんどん金利は上がりそうだし、企業減税・米国投資優遇でドル調達に走ると円は安くなるのかなぁとか・・・

わけわからーん。
理解も足りない。

と言う訳で、色んな情報を集めるだけ集めて、疲れて昼寝しそうな予感。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、TPPの現状に対しては、そんな見方もできるんですね^^
目から鱗です。

マスコミは、ほとんどが、誰もが安易に行える
アベ叩き一色なので。
つまらんなぁと思っていたんです。

AECに関しては、私は知りませんでした。
これからどうなるのか、注視したいと思います。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、

> おお、TPPの現状に対しては、そんな見方もできるんですね^^
> 目から鱗です。
>
> マスコミは、ほとんどが、誰もが安易に行える
> アベ叩き一色なので。
> つまらんなぁと思っていたんです。

使い方だと思います。そもそも「何を信用すればいいんだ?」と問われたら相手は答えに困りますからね。


>
> AECに関しては、私は知りませんでした。
> これからどうなるのか、注視したいと思います。

実は、このAECって私も全然知らなくてw 
友人が主にタイでそこから東南アジア諸国跨いで仕事をしているんですけど2018年に関税ゼロになるから工場投資しても輸送が主になりそうだしどうするか?とか気にしていたのを聞いて、そんなのあるのかー!というところでした。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター