個人認証技術が気になるなぁ

資産課税などの話から不動産登記について何となく考え始め、スウェーデンでのブロックチェーンによる不動産取引管理のトライアルのニュースを思い出し・・・

妄想の連鎖が続いているw

日銀の資料などでも元帳管理の仕組みとして各国の対応状況などが簡単にまとめられているのを読んだり、その他に経産省や各種企業の公開資料を読んだりしているが、結局のところ課題は色々あるけど、個とセキュリティと誤認が最大の課題だろう



優位性

「改ざん・不正に強い元帳管理」
「元帳を管理するモチベーションの実現」


課題
「トランザクション処理は止まらないけど取り扱い量的な大きさの制約」
「トランザクション処理は止まらないけど処理速度が低い」
なんてことを書いていたら速報で秒間トランザクション処理数を上げた実証実験のレポートが出てたけど。
「流通・管理上限の存在」
「個別の元帳管理と個人の認証・連携」

「秘匿性と公開元帳」
「人間のライフサイクルと所有権が固定化された場合の打開の仕方」



ここが解ければ最も価値がある・・・個人認証技術


現在技術:
虹彩認証、静脈認証、指紋認証、ID管理+2段階認証

設備が必要、装置が必要、2段階という手間


目玉取っちゃうとか・・・怪我したり手術したりしたら静脈認証だってダメになる可能性はあるし・・・間違いを100%の排除は出来ない。(生体認証システムにおける人工物を用いた攻撃に対するセキュリティ評価手法の確立に向けて

どこかにないかなー個人認証のすごい技術

完璧なところを目指すのは無理だろうし、組み合わせの2段階認証が無難なのか・・・
ウェアラブルで虹彩認証とかDNAとか脳波とかで個人と紐づけて、それと物理的に分けた秘密鍵を紐づけて管理して、そこから公開鍵を作って認証すればいいのかもしれないが

そう考えるとGoogle GlassかアップルWatchなのか・・・
カシオとか頑張らないかなぁ、Gショックとかw

上記の内容は適当な妄想で勘違いが含まれている可能性がありますw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ


主題に全く関係ないけど、晩御飯の食材を探しに行ったらチキンなどだけでなく、魚のところにもMerry Xmasとか札が出てるし、そういう時期なのだと実感しつつ、最近のご飯に手を掛ける時間が減ってきたと感じたので・・・チーズケーキを焼いてみたw
買ってきた方が安そうだwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター