お役人は時代遅れで生産性が悪いのか・・・

電通の調査が越年しそうというニュースがある。

「7千人にも及ぶ社員の勤務データを整理する作業は時間がかかる」(捜査関係者)

厚労省の「過重労働撲滅特別対策班」というらしいが・・・ 監査技法くらい覚えて備えようよ。
やってる仕事は監査業務に属する内容なんだよ。

内部監査技法の中にCAAT (Computer Aided Audit Techniques ) というものがある。
データ監査などともいわれる。

基本的な考え方としては、不正検出の方法論でデータマイニングの技術を使うのだが・・・

この内容程度であれば・・・

30万くらいのツールでもギリギリ行けるか微妙なところだけど、ビッグデータ・アナリティクス・ツール(300万)も出せば行けるのは確定だなw

もしも情報が紙であったとしてもラスターデータからOCRなどの読み取り・変換ツールを使うことで文字列変換もできる。

データ化してしまえばいいだけ。それも20年以上前からある技術だしなぁ。海外の古い論文とか画像っぽいのがテキストデータも付いてるのとかあるのを知っている人も居ることだろう。

さて本題

社員番号を論理キーにできるデータ(出退勤、組織、給与、残業記録)は必ずある。

日付と出退勤時間と残業申告を積み上げて比較することで対応できる。

異常値となる閾値設定で絞込もできるし、社員番号と組織データを紐づけることで管理職としての管理不全のヒートマップなども作ることは出来るだろう。

うーん、5日もあれば余裕でできそうなんだけど、越年ですか・・・

日本の労働生産性が悪い訳だとつくづく思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、そんなに簡単にできるものなんですね^^

データの処理は終わっているけど
後はどのあたりまで、
国のデータとして残すかという個別の案件が山積みなんです(要相談)、とか。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、

> おお、そんなに簡単にできるものなんですね^^
>

そうなんです。社員番号と出退勤時刻と残業申請・給与支払いとか分かり切った内容だし楽勝ですね。
出張申請・休暇申請・経費申請などと組み合わせると更に精度があがるでしょうね。


> データの処理は終わっているけど
> 後はどのあたりまで、
> 国のデータとして残すかという個別の案件が山積みなんです(要相談)、とか。

無駄な仕事作ってる可能性はありますね・・・
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター