ナスダックが15年ぶりの高値更新とITバブルから15年、酔っ払いのような妄想連鎖

他人のブログへコメントをしながら色々と反芻しつつ・・・

「ナスダックが15年ぶりの高値更新」 って、逆説的に言うと、15年間塩漬けだった人がやっと損益ゼロになった

配当などを考えれば純粋に比較はできないという話にもなるが、Appleだって配当してこなかったのを知ってる人はどのくらいいるのかな、必ず配当で差がつくというのは定性的なお話である。

そして

定額や定期など銀行預金の積立以外で20年近く積立投資をやってる人ってどれだけいるのかな?

2014年まで18年間やってた私は珍しい方なのではないだろうか。(年間平均とするならば配当込み3.5%複利程度)
最近は色々な商品が出てきたし、個人型確定拠出年金 - iDeCo なんてものも出てきましたから環境も随分変わったともいえるでしょう。

15年ぶり高値のナスダック、そこでスポット全力投資してたら含み損生活だったという可能性もある。 

30年ぶりのダウ連騰記録、ナスダックの前回高値から約15年、今から15年経つと何かがあるのかな?!

ブラックマンデーから約30年、ITバブルから約15年です。


ここ15年を見ると最高益から資産が減った時期も長かった。 リーマンショックから「暗黒の」民主党政権時代

金額は、2000万円程度だった。

2000万円程度の損を数か月~年単位で抱え続けたことがある人ってどのくらいいるのだろうか?

市場は成長し続けるといいですが、責任とその衝撃を受け止めるのは自分だけなので、理論的な知識だけではなく、ハートも鍛えることをお勧めします、収入がある程度あると、楽観的に待てる確率は上がるとも思いますww

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナスダックも低迷していたんですね。

積立投資、やっていないんです。
自分で買いたいときに買うばかりで
やっとイデコとか、ニーサで、積み立てるようになって。

損を抱える、これは得意です。
やりたくないことは、なんだかやっていますね^^;

No title

インデックス積立をしてる人は
利益確定を先送りして、
複利の恩恵を受ける投資が良い投資だと言い、
利益確定して、税金を払うのは、
ダメなことのように言う人もいますね。

私は、手数料とか信託報酬とか比べるよりも
やはり投資は入口と出口のタイミング次第だと思いますけどね。

No title

私の場合、1000万円オーバーは29か月、そのうち2000万円オーバーの含み損は3か月でしたね。今、Excelシートを開いて確認したら。

自社株買いを長年の人ならともかく、個別株で積立をされている方って多くもなさそうな気がします。投資信託をして積立がよく行われるようになってきていますが、10年以上の人がいれば古参と言われそうな気も。(一応、投資信託を初めて10年目になりそう。古参になりつつ?笑

新しい人なんて、まだ数年なんています。
よく長期投資を語るな~っと気もするところ

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、

> ナスダックも低迷していたんですね。

15年ぶりなんですよね。

>
> 積立投資、やっていないんです。
> 自分で買いたいときに買うばかりで
> やっとイデコとか、ニーサで、積み立てるようになって。
>

品揃えや環境という意味では積立投資に適した時期がやってきたのかもしれませんね。

> 損を抱える、これは得意です。
> やりたくないことは、なんだかやっていますね^^;

投資を止めるか、どの程度まで許容するか、何時まで経っても悩ましいですね。
ある程度の割り切りを持っていても、損はイヤな感じに違いはありませんしね。

Re: No title

freeflyfisherさん、

コストの安い商品とトラッキングエラーの少ない商品を追いかけ続けるのもいいですけど、乗り換えたら税金はらうんじゃないの?マイナスだったらその分の税金を将来損するんじゃないの?というのが私の疑問だったりします。

成長し続けるならいいですけど、ナスダックもインデックスのひとつなのですが15年ぶりの高値なんですよね。
タイミングはやっぱり大きいと私も思います。

Re: No title

煙々さん、

バブル崩壊と最高値更新は離接しているという事実が過去の事実から言えることなのだと改めて確認しました。

そして、それらの上下動は数年単位よりも長い期間であり、ある程度の規模の損を抱えることを経験してそれでも資産運用・投資を続けられるかどうか。妄信でも机上の話でもなく事実として耐えて投資を続けた人達は少数派なのだろうと最近思います。

長期投資を語るなら、ダウ30年ぶりの10連騰(ブラックマンデー)とナスダック15年ぶりの高値更新(ITバブル崩壊)、これらの事実をどう捕らえるのかなど冷静に見てほしいですね。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター