クマ注意の看板を決済なく発注し自腹で払った人を擁護する正義感

クマ出没注意の看板、県職員「自腹」 不適切事務で県が謝罪

① ある職員が、県内各地でクマが出没していることから注意を呼び掛ける看板の製作を企画
② 随意契約を結ぶための書類作成も不備があり、上司が差し戻しして再作成を指示
③ 上司の決裁も得ないまま看板を発注
④ 業者から請求が来る
⑤ 自腹で払う
⑥ 決算事務で問題発覚



決算事務で発覚しているということは、「予算化されていて決済されていなかったので事実確認をした」「請求書が何らかの形で記録されていたが、自腹で払ったため出金記録と祖語が出た」というあたりだろう。

事務処理を正しくできないのに、「発注した」ということ自体が異常行動です。
購買部門や決裁権限者が発注するというのが出金管理(癒着・横領の対策)の上では必須であり、一般の職員など直接業務に関わる人が直接業務に関わる業者に発注するという行為が認められるものではない。

再作成を指示されて修正せずに時間経過して「発注」という行動に移行している、やるべきことが違う。

これを問題行動としてみないと言うのは、正義感があれば個人で決済して発注していいということになるし、勝手に業者との随意契約で癒着し放題ということを認めることになる。 

不正な出費や不公正な取引を未然防止するための手続きやプロセスというものは勝手に変更していいものではない。
そのためにルールがありプロセスがある。 この決済手続きなどを経ずにある程度の金額までの従業員による決裁権と行動を認めたひとつの形がリッツカールトンのクレドに基づいて認められた例ではあるが、真実の瞬間にどれだけの行動をとれるかという対面系のサービスと、自治体などインフラを運営するというものを同一視するのは無理がある。

この職員を擁護する正義感を持つ人達は、この手の手続きをザルにして不正が起こったら、手続きに不備があるのが悪いとかそんなことをする奴等が悪いというのだろう。


忙しいから勝手にプロセスを変えましたという人達って。。。登録情報が多いから忙しくなるので勝手に減らしましたとか、発注に不備があったけど分からないので放置して契約会社の作業を止めそうになったとか、結局そんな形になるんだよね・・・


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

正義感を、五感に加えられた刺激に対する条件反射のように叫ぶヒトには困ってしまうんですよね^^

どれだけ時間かけて、不正に入りにくいシステム構築したと思っているんだか。


オチで、看板の発注先が、身内だったなんてことは無いですよねww

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、

> 正義感を、五感に加えられた刺激に対する条件反射のように叫ぶヒトには困ってしまうんですよね^^
>
> どれだけ時間かけて、不正に入りにくいシステム構築したと思っているんだか。
>
ホント30万も自腹切る前にすることがあると思いますねw

>
> オチで、看板の発注先が、身内だったなんてことは無いですよねww

そのオチも可能性ありますよね、立て看板の発注なんて役所なら特定業者が決まってそうなのにどこかに随意契約って。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター