資産評価額によるミスリード : 税引き後資産にするのを忘れないように

運用を続けるモチベーション的には大きな金額になっていることが見える方がいいから資産評価額で推移を見るといい。
こんなに~とか順調に~と思える。そして増えた資産を見て満足感を得ることができる。

並行して「何歳まで生活できる資産がある」なんていう試算をして安心や満足感を得ることができる。
インフレ1.2%で年金があれば、90歳までは生活できる。
インフレ1.2%で年金がなければ、78歳までは生活できる。
インフレがなくて年金があれば未来永劫生活できる。
インフレがなくて年金もなければ、88歳まで生活できる。

しかし、この時に重要なのが・・・税金だったりする。


出口を考えないとか考えるとか色々とあるようだが、幾ら手元に残るのかの事実を踏まえないと間違えそうだ。
含み益がなければ誤差だろうが、含み益が大きくなればなるほど、衝撃は大きくなる。

利確すると税金でがっぽり(20.315%)持っていかれます。

プラスだから税金なんて誤差と思う人も居るのかもしれないが、

例えば税金を一度も払っていないで資産が
30%の評価資産増になっている場合、実際には23.9%の資産増になります。

結構持っていかれます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター