リスク資産は23%まで減少した2017年6月末までの資産推移 

2014年からの資産推移
ネコと戯れる日々201705Trend

日本株を約半分、J-REITの8割程度を売却しました。

利確と損益通算による節税です。
株は1000%程度の利益でJ-REITは20%程度の利益と税金の前払い効果?です。このところの低迷でマイナス5%くらいの評価になっていたので節税になるし売却しました。

この売却によってリスク資産は5月末の40%から23%になり、キャッシュは77%に上がっています。
資産評価額としては、2014年5月末と比べて+36.9%になりました。
前月末の38.222%と比較すると1.323%減少ですが、実際には税金で 3.44%相当を引いているので運用成績が悪化したわけではないです。(38.222 + 3.44 - 1.323 = 40.339)



ここ数年は5月が最高値になるケースが多く、Sell in Mayしておけば良かった!という状況だったが、日本ライフラインの株価が堅調で充分な利が乗って評価額も膨らんだので利確を進めた。これまでの流れとは変わった・・・はずなのに。

折れ線グラフで見ると、これまでの資産推移と同じような推移になってしまうのはご愛嬌ってことでw


評価額で推移を見てきたが、税金の支払いの大きさを再認識することになった。
税金は適宜取られるのも悪くないんじゃないだろうか。
増えたと思ったのに思ったほど増えてない!と感じるネガティブ・インパクトが大きく感じるw

キャッシュ比率が高くなったことで今後は変動幅自体が小さくなっていくだろう。
残りのJ-REITも近々売却するつもりだし、株もいくつか売るつもりだ。

前述の通り、リスク資産が減ったことで配当利回りが下がり、
年金込みで90歳まで枯渇しない計算だった資産が89歳までになった・・・(誤差だけど)

配当利回りを高める方策は別途検討しているがまだ完成しないから、しばらく地味な推移になりそうだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター