根本的な勘違いをしている「報道」という仕事の人達

日銀の「生活意識に関するアンケート調査」(第70回)の結果では、景況感のうち、現在(1年前対比)については、「良くなった」との回答が増加し、「悪くなった」との回答が減少したことから、景況感D.I.は改善した

面白いのは、マスコミ報道の影響度の変化と実際に肌で感じていることの状況差異である。
(図表2)景況判断の根拠(2つまでの複数回答)〔Q2〕
景況判断の根拠

この半年の間にマスコミ報道における影響度は下落傾向を示しているが、自分や家族の収入の変化についての影響が大きくなっている。

全体の動向として景気は改善している方向にある可能性があると言うのが増えていることなどが面白い。

収入の変化について、すべてがプラス側に影響する訳ではないが、全体動向としては少なくともプラス方向の判断材料になっていると捉えることは間違っていないだろう。 図表5を見る限りでは、収入は現状維持から拡大傾向であると読み取れるし、図表9ではリストラ等への不安というものは減少傾向にあることが読み取れる。


TVなどは「マスコミ報道における影響度は下落傾向であること」をもっと敏感に反応して考えるべきだろう。

そもそもTVは、モノを売るためや周知させるためのツールでしかない。 収入は企業の広告費・宣伝費なのだ。

ニュース番組の間にだってCMあるのは、モノを売るためだったり人を採用するための周知・認知のため。

そのテレビがデフレだ不況だ、モノやサービスが売れない、値上げだとか・・・ 

モノが売れてなんぼの仕事をしてることを忘れている。

スポーツだってお笑いだって、見てくれる人がいるから広告収入が入るのであって、何かが売れるかどうかである。

たくさん見られると売れる可能性があがるから視聴率とかいうんだけど、これは一つの管理指標でしかない。 視聴率が上がっても、モノを買う気のない人を増やしたり節約とかしてモノを買わないようにしたりとかは自分で自分の首を絞めている。 収納名人とかは良いけど、節約名人とか世界経済が収縮するような話は要らない。

実際にモノが売れたかどうかでの紐づけは難しいが視聴率と正の相関関係があるならば売り上げベースで成功報酬型という方法だってあるのかもしれない。(そんなに限定した広告を打つ方がリスクだけどw)

もう少し企業としての本質を捕らえて活動を見直すべきだろう。
TVが報道とか言論の自由とか言うのは違う、人を扇動してモノを買わせてなんぼの商売でしかないのだから、政権批判や政党打破とか正義とかやめた方がいい。 

そういう意味では、GoogleだってFacebookだって広告費が主たる収入だったりするんだから、すべてはモノを売るため周知するためのコストだ。 同じパイを取り合いしてることをどこまで理解しているのかね。 
あとアフィリエイトもねw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TVは電通などの広告代理店の傘下みたいなもので、宣伝箱なのはあきらかですね。
不安を煽るのはそのほうが売れるものもあるからかな、保険とか色々。
しかし不景気を喧伝するのは確かに意味が分かりません。
もっともっと世間に金を使わせるために大げさに煽ってもらいたいものです。
70代以上を中心にまだTVに影響を受ける人はいるわけだし、その高齢者ほど資産を持ってるのが日本ですからね。

Re: No title

招き猫の右手さん

不景気を宣伝して不満を煽ったり、数字を取るためにヤラセをするとかは出来るんですけど、
モノを売るために煽るのは下手だと思いますw

No title

彼らの頭の中では
政財界は悪の組織、自分たちは高給もらってても薄給の正義の組織と言う妄想が渦巻いていますから^^

自分の給料こそが政財界からもたらされていると言うことからは目を背けている。
まぁ、アーティストとか著作家なんかも同じで、妄想の中で生きてますからね^^

不安を煽ってナンボの世界で生きてるとそうなるんでしょうかね?

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、

> 彼らの頭の中では
> 政財界は悪の組織、自分たちは高給もらってても薄給の正義の組織と言う妄想が渦巻いていますから^^
>
> 自分の給料こそが政財界からもたらされていると言うことからは目を背けている。


正義の味方は無給が多いと思うけど、高給取りですよねw


> まぁ、アーティストとか著作家なんかも同じで、妄想の中で生きてますからね^^
>

思想家とか報道とか言論の自由とか言わなければ好きにすればいいと思いますw


> 不安を煽ってナンボの世界で生きてるとそうなるんでしょうかね?

不安という材料を売って注意を引き付けて視聴率という指標だけ上げてるんでしょうね。モノ売れないのに。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター