ダメージを受け入れるための準備と覚悟

100歳を超える娘の具合が悪い。
血尿が出てトイレに行っても外でしてしまったり、トイレに行けずにおしっこを漏らしてしまったりした。
獣医に相談して抗生剤を貰ってきて飲ませて血尿は収まったのだが、体調の根本は改善していないようで、水やドライフードの入れ物の前などで固まって動かなかったり、少し歩いて止まってしまって立ったまま動かなかったり、座って動かなかったりする。
起きているけどうずくまっているような状態も増えてきた。

20年以上の付き合いだから考えたくもないけど、ここまで調子が悪そうなのは見たことが無い。
これは起こりうる最悪の事態に備えて、ダメージを軽減できるように心の準備を・・・
覚悟をしておく必要がありそうだ。

まぁ、こんなことを書いて少しずつ自分に言い聞かせているだけだが・・・ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女の子は、どうしてもお小水がすぐ出ちゃいますね。
私の娘も、少しの段差を昇ろうとすると、お小水出てしまっていました。
カーペットの廊下だったので、廊下中におしっこマットを敷きつめたりして。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、

ありがとうございます。


ウチもトイレの周りと寝床にペットシーツを敷き詰めてます。
後はもう出来る範囲で頑張る程度で・・・

クスリが切れたら再発・・・

軟便になってしまったのでクスリの量を半分にしてみました。

半分でもクスリを飲ませている間はトイレの周囲にオシッコやウン〇をしてしまうことがあっても、
残尿で何度もトイレに行ったり来たりしたり他の場所にお漏らしすることはなかったのですが、
処方されたクスリがなくなったので様子見していたら、行ったり来たりとお漏らしなどが再発してしまいました。

再びクスリを飲ませ始めたら・・・
残尿などで何度もトイレに行って出なくて違う所で漏らしてしまうことも無くなり、
1回でちゃんとオシッコやウン〇できて落ち着くようなので抗生剤は飲ませ続けるように決めました。

No title

尿道や膀胱の感染による炎症があるんでしょうか?
抗生剤で炎症抑えられて頻尿が収まるのか。

頻尿と排尿に伴う、排便で辛いでしょうから。
ご本人が楽なら、良いですね。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、
ありがとうございます。

> 尿道や膀胱の感染による炎症があるんでしょうか?
> 抗生剤で炎症抑えられて頻尿が収まるのか。
>

年齢も高いですし、かなり弱り気味なのですが通院させて更に弱るのもイヤなので私だけが医者に行って相談をしています。
獣医は血尿などから考えると年齢もあるし膀胱炎(細菌感染症)だろうということで抗生剤を飲ませ始めました。

> 頻尿と排尿に伴う、排便で辛いでしょうから。
> ご本人が楽なら、良いですね。

ありがとうございます。
体調は良くなさそうでクスリは嫌がりますけど、トイレの面では楽そうなのでそれだけでも救いです。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター