FIRE CalcでBust (-_-;

早期リタイアに特化したWeb計算機~FIRECalc~
成為さんがご紹介されていたツールを使ってみました。楽しめました。

現状の試算として資産と年間費用を設定した場合に以下のようになります。

条件 リアルかも・・・
インフレ3%(個人的な見解としては高ストレスシナリオ)
運用を同率の3%利益(税込4%弱)
年金はインフレ連動

その場合には、ちょっと不安な
75 cycles failed, for a success rate of 65.1%.

更にSpendingを5%削減してみると・・・
32 cycles failed, for a success rate of 85.1%.

条件その2
インフレ2%(個人的な見解としてはストレスシナリオ)
運用を同率の2%利益(税込3%弱)
年金はインフレ連動
33 cycles failed, for a success rate of 84.7%.

年金インフレ連動を外すと、以下のような悲惨な結果 (-_-;
149 cycles failed, for a success rate of 30.7%.


利益率3%にすると
35 cycles failed, for a success rate of 83.7%.

個人的な試算では、運用2%でも大丈夫となっていたけど・・・
まぁいけるかな。きっといけるはず、なんとかできるはず。

ツールの使い方など詳しくは・・・一日不作一日不食 のブログを参照してください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご紹介いただきありがとうございます。

リスクも考慮に入れた試算だとやはり厳し目に出ますよね。
確実なのは節約ですが、限界のあるものですし(節約している人に起こられそう^^;;)・・・。

確率もそうですが、どのくらいの範囲に収まっているかもご確認ください。

Re: No title

> 確率もそうですが、どのくらいの範囲に収まっているかもご確認ください。

success rate of 95.3% (215 total cycles, of which 10 failed). This spending level is 2.36% of your starting portfolio. というのもありますので、生活費の目安を算出するという点では良いかもしれませんね。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター