2018年3月末までの資産推移 私は10倍株にそこそこの縁があると思っている


2014年からの資産推移 2018年3月末の資産評価額

2018-03-trend-asset


2018年3月が終わりました。2014年5月末(退職届出時)と比べて+42.918% の資産評価額になりました(前月は42.391%)。
今月はプール制の家計予算の出費に加えて宴会などの特別予算を出費していますが、前月比としては0.37%の上昇です。
内訳としては、OKWAVEの株価が2,340円(2月末)から4,250円になったことで260万円の資産上昇効果がありプラス推移を継続しています。この四半期を見ると大発会から581+100円のストップ高になったこの株を除くと毎月の出費分程度の利益が出ているだけになりますから、この株によってプラスを維持したと言っても過言ではないでしょう。(前場でストップ安になってますが。)
3月中に購入した株はハマイを少しだけです(評価マイナスですw)。IPOとか当たればお小遣いになるのですが運は無いようです。

2017年度が終わったわけですが、昨年同月比で見ると評価額は10.3%増になる中でリスク資産比率は37%から23%に下がっています。変動の要因が日本ライフラインとOKWAVEの株価上昇と利確に起因するようです。お花見の費用などと言って北の達人コーポレーションを2.5倍の時点で売らなければもっと増えてた(あと500万円)かもしれませんけど(笑)

やっぱり、健康食品(10倍と20倍)と医薬(30倍)とブロックチェーン技術(10倍)の株というのは当たるとデカイですね。



最近流行?のテンバガー株を探せ!みたいなこと

いつも通り偉そうにまとめてみよう(笑) ちなみに、1銘柄に1000万円とか入れてないので1銘柄で1億円稼いだとか10億円稼いだなんてことはありません。実現したのは30万円以下の投資はしないなんてもの(笑)

この4年間で売買した日本個別株と利益などの状況
  • 実際に売買した銘柄数は47銘柄(2014年以降に売買した株)
  • そのうち10倍以上を記録したのが4銘柄 (約12銘柄に1個がテンバガー株)
  • 10倍を超える前に売ってしまったのが2銘柄(我慢できない確率50%)
  • 確定利益は、約2,500万円 (10倍になったの?というところかも)
  • 含み益は、約1,200万円
売買した47銘柄がすべて10倍になるような期待で購入したものではありません。トヨタなどの大きな会社も含まれるので当然10倍なんて見込めるとも考えていません。そして、最近どこぞの記事にあった「上場からの期間やオーナー経営とか保有比率・・・」という数字など見たこともありませんでした。

大きく跳ねたらいいなと考えて購入を検討したケースは以下のような基準です。
  • 時価総額(小さい方が伸び易い)
  • 業種および販売物(サービス・商品・独自性)
  • 潰れなそう?(配当してるか、最低限の利益や売上を出してる基盤となるセグメントはあるか)
  • 市場は黎明期か衰退期か(成長可能性)
  • 爆発力(健康・新技術・新領域)
  • 他人の評価(スゲーって言ってる人の言うことをよく読んで理解して見るとスゲーところは見え易い)
  • 現時点のダメな評価(悪評の多さ)は多数か少数か、見られていないだけか(保有期間が長くなると言い聞かせられる)

こんなところでしょうか。新商品が出たとかで株価が動いた時にも見るといいのでしょうね。業績にいきなり影響することは稀なため少しすると株価が戻るケースも多いです。新領域の企業としてはIPOセカンダリなんかもありなのかもしれないと思います。

みんな儲かってウハウハ~ってなりますように(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター