概ね夫婦限定の年金増額可能性

そもそも貰えるのかという疑問はさておき、仕組みを理解しておけば利用できそうな仕組み。

加給年金(定額部分が支給されている場合に限ります)
厚生年金保険の被保険者期間が20年以上ある方または中高齢の資格期間の短縮の特例を受ける方が、定額部分支給開始年齢に達した時点で、その方に生計を維持されている下記の対象者がいる場合に支給されます。

年の差があると相手を扶養家族にして加給年金を貰えますね

支給の条件は、年金加入者本人の保険加入期間が20年以上で、なおかつ配偶者と子供が、以下の条件を満たしていることが必要です。

1. 配偶者が、退職共済年金や障害年金を受け取っていないこと。
2. 配偶者は65才未満であること。
3. 年金加入者と同一の世帯で生計を共にしており、配偶者の年収が850万円未満であること。
4. 子供が18才未満、あるいは、20才未満の1級・2級の障害者のとき。

手続のタイミング、世帯主等の異動などの注意点を確認しておこう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター