IPO当選確率を上げるために大和ネクスト銀行に口座を作ることにする

インバウンドテックの新規上場承認の取り消しで得ることが出来なくなった(捕らぬ狸の皮算用の)売買益を最も簡単に実費を掛けずに取り返す方法としてはやはりIPOなのだろうということで対応することにする。 

大和証券へ資金移動と大和ネクスト銀行口座開設でIPO当選確率を上げる

大和証券には証券口座を持っており、プレミアムサービスとは別で預入資産残高で口座管理料(年 3,240円)が無料になるようにしているが、銀行口座が増えると煩雑だと思っていたので申し込んでいなかったために得られていなかった優遇だから怠慢の部類に入るのかもしれないか・・・
(対面なんだから説明しなよ!という気もする)・・・

以下の図表にある特典4のIPOチャンス回数がアップするというものを手に入れる!

条件は簡単に
①大和証券の証券口座保有
②大和ネクスト銀行の連携口座保有
③預入資産残高(資産評価額)
(以下の画像をクリックすると大和証券の詳細説明のホームページに飛びます)
DaiwaSec

大和ネクスト銀行と大和証券の連携は、ツインアカウントと呼んでいるようで、先日にも言及した分別管理対象外としてしまう連携になります。サービスの名称は、円スウィープサービスのようですが、1000万円以上の残高設定をしてしまうと、もしもの時のペイオフ対象の上限を超えてしまいますので確実に設定だけはしましょう。(ネットで処理が出来ないようなのでコールセンターにお電話して申込書を送ってもらう必要があるそうです。人件費と通信費を掛けて無駄だらけですね(笑))

ここまでやって当選しなかったら諦めることにしますかね、営業さん電話かけてくるならIPOの割当でも配ってみろやー(笑)
新規公開株の取扱量の減少なんていうオチも考えられるんだけどね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター