とある企業にて働いていますが・・・

ブラック企業
自分の勤めている会社がそのように書かれているモノを発見。

自分の知らない会社を含めすべてを一律に語るつもりはないが、自分の周りを見る限りにおいて言えることは、権利を主張するなら契約(雇用契約)を履行する義務も生じる。死ぬほど働かせ搾取されるというのとは全く違う世界だということ。

やる気のある優秀な入社5年目の人が「あの人よりも給料安いなんて納得いかないし、上から物を言われるなんて許せない」と真っ当なことを言って数ヵ月後に去って行った。

企業に勤めるとスキルや知識と経験が積み上げられるのではなく、意識して勉強して覚えて身につけ対価に見合う能力を提供するべきものである。給与は対価であり施しではない。

自分の勤めている会社の場合、ブラックだと騒ぎたてるのはほとんど企業に寄生している側の人たち。
若く意欲のある人の成長やモチベーションの低下を招いている、労働生産性は日本は低い方だという事実も知っているのだろうか。自分のことしか考えていないようなのが言っていることを含め、断片的な情報だけで騒ぎたてるワイドショー的な記事などを見ると、迷惑なものに振り回された経験を持つから全く納得がいかない。

椅子に座ってるとお金がもらえるなんて、楽してお金だけが欲しい奴等にとったらそれはやめられない。
そんな無責任な奴等を保護してしまうことを止めるためにも、解雇の金銭的解決を実装した方がいいと思うが、実際には、現状の法律では65歳まで養わなければならない。何という悪法だろう。

技術や経験や知識も積み上げる努力をしないから転職するなら給与等が低下するのがほとんどだろうが、それを阻止してくれる法律というのは、ある意味で共産主義より過保護。

本当に仕事をしない・出来ないのは、どこかで切れる仕組みは必要で、切られる方も多少なりとも金銭的に解決できれば十分に恵まれている環境とも言える。変えるべきものは変えてくれ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そのとおりです

おはようございます

過保護 まったくそのとおりだと思いました。
解雇に関しては金銭的に解決するのがシンプルだと思うのですが
なかなか納得しない人がいるようで、よくわからないんですね

お互いにとって不幸な連鎖を断ち切らないとダメなんだけど
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター