老人投票率と老人日和見政策によるその場しのぎ


暇な老人の権利と働いて税金納めてる人の権利は同じ

地方の1票の重みは、都心部の2倍

一定額の納税者の主張に重きを置いてという形にならないと、自称社会的弱者の好きな今だけ心地良い、持続力のない寄生社会になる。

今の仕組みは全く不平等。権利が同じでいいわけないだろう。


寄生虫は本体が無くなったら成立しないものだから、本体を支える側を最優先に考えるべきなんだよ。

老人への現在の社会保障は既得権じゃないんだから、変えろ!

適応できないものは生き残らないのは、進化が証明している。

既得権の保護=老人の取り込み=選挙に有利という馬鹿な仕組みは無くなってほしいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね

なんだか魂の叫びを聞いたような気がします

Re: そうですね

> なんだか魂の叫びを聞いたような気がします

支えられる側になることを否定するつもりはないですが、支える側になることから逃げたり支えるための税金も大して納めていないような人たちが、支えられる権利だけを主張し、義務を履行しないくせに文句だけは納税者なみにいうとか、ふざけるなと思ってます。

昨年は平均年収とやらよりも多くの所得・住民税を払ってますので文句を言う権利は十分あると思っています。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター