何で今の資産があるのだろうかの振り返り

資産状況比率は公開しているもの以外では不動産と家財くらいのものです。
無理に貯めこんだわけではないですが、それなりの規模になったので振り返ってみました。

日本株(6.5%):投下資本比 +100%~
投資しようと10数年前に投下:年率1.5~3%程度の配当
外国株(33.8%):投下資本比 +60%~
円建て積立:年率1.5~3.5%程度の配当
投資信託(23.3%):投下資本比 + 20% +2.5%配当
(円安差益と配当で現在円建価値が増加)
円高時点での資金投入
 個人的には110円が妥当な線だと思っているので、85円時点で投入 +2.5%配当
ストックオプション売却外貨で外貨建て商品にレート78円時点で投入 +2%配当(年収の70%程度に相当)
現金(32.3%): 
共働き夫婦の余り資金(年3~5%程度の資産上昇に相当する金額)
中古マンションを現金購入して家賃出費との差額が貯まった。
不動産売却金(購入価格よりも高く売却)
積立保険(2.7%):(昔は良かったです!)
大昔の積立の満期後の戻し予定額
外国債券(1.3%): (これは資産に寄与していない)
外貨建ての配当の循環 +1.4%の実効利率

結論:
心身を削って働けば貯まる。
積立などで無理なく忘れる程度に貯める。
中古マンションの現金購入で家賃支出が減る・貯まる。
  (購入時売却時費用200万程度÷居住期間+管理費・修繕積立<賃貸家賃)
条件のそれなりの住宅なら元が取れる程度で売れる。
臨時収入は貯める(ボーナスも臨時収入のひとつだと考えると更に貯まる)
経済のことも少しずつ勉強すると為替とかも少しは分かるので少し儲かる。
家計はプール制でお小遣いは十分にありますが浪費は程々にすると貯まる。

というところかな。

プール制は絶対にすすめないという人もいるようですが、長くやっている身として個人的にはおススメです。
キャバクラ行ったりおごったり、飲んでタクシーで帰ったり、奥さんに服をプレゼントしたり(リカバリーではありませんw)、ちょっと贅沢してみたり、いつもニコニコ現金払いが鉄則ではありますが、自分の中で出来ることを把握してやるのです。

宵越しの借金は持たない!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター